ルパンの娘プロポーズに華と和馬の結末は?このまま結婚は味気無い?

 

全てを知った上で、華にプロポーズをした和馬は、かっこよかったですすよね!

その一途で男らしい姿にキュン死した女子もいたのでは!?と思います。

7話目の予告で、2人が結納の儀を行うシーンが写し出されていました。

このまま、無事にゴールインまで行けるのか?

気になる今後の展開と、和馬・華二人の結末についてまとめていきます。

カズくんが華にプロポーズ!二人の運命はどうなる?

では、気になる7話のあらすじと、展開予想をまとめていきましょう!

結婚報告は簡単じゃない?


和馬から正式にプロポーズを受けた華。

子から親へ結婚報告を行いますが、これが一筋縄ではいきません。

華の場合、マツ以外の家族には、和馬の正体を伝えていませんし、尊は尊で時期を見ながら、自分達が「Lの一族」であることを告げ、正式に和馬を「Lの一族」の跡取りとして迎え入れようと気持ちが前のめりぎみになってしまいます。

→ルパンの娘キャスト相関図はこちら

和馬の場合も、結婚の条件である「捜査一課への採用」をクリアし、結婚の許しが出たものの、警察一家の嫁に入る相手があの「Lの一族」だということは知りません。

また、結婚に際して、桜庭家が代々結納の儀を執り行っていた由緒ある旅館へ泊まり、結納の儀を執り行うと言い出します。

2人は一緒になることを決意し、結婚への道のりを選択しましたが、結婚は当人だけの問題ではすまないのです。

そう、両家の関係には、まだまだ問題が山積みのままです。

二人の誓いとは?

そんな折、和馬が結婚のご挨拶に三雲家を訪ねた際、2人は「ある約束」を互いにすることを決めました。

それは

「お互いに嘘をつかないこと」

「華は泥棒をもう二度としないこと」です。

その約束を受けた華は「ありのままの私を見て」と和馬をある場所に案内します。

「ある場所」とは、華達が普段暮らしている超高層タワーマンションです。

尊たちが留守の間に、こっそりと和馬を招き入れ、今まで内緒にして来た「三雲家」の真実を伝えようと覚悟を決めたのです。

華の自宅にあがった和馬は驚きます。

豪華なシャンデリア、普通の家には絶対置いてない剥製、目を見張るほどの宝飾品…。

目を丸くしている和馬に、マツが「2人のことを応援するでー!」と声をかけます。

そこに尊と悦子が突然帰宅し、ピンチを迎えます!

慌てた華とマツは、和馬を渉の部屋へと押し込み、その場をなんとか取り繕うと必死に協力しあいます。

一方、変な形で初対面を迎えることになった渉と和馬…どんなやりとりが行われるかは明かされていませんが、予告で渉が取り調べを受ける様子が描かれていました。

もしかしたら、積もる話をポツリポツリと話しているうちに、引きこもりになってしまったいきさつを話したりするのかもしれませんね。

偽のLの一族現れる?


三雲家・桜庭家が結納の儀のために泊まっている旅館に、Lの一族の名を借りた「偽物の」Lの一族が現れるようです!

悦子の財布が盗られ、そこにはL一族の名を語るカードが置かれていました。本物のL一族がいるにも関わらず、なぜ??

三雲家がLの一族の被害者になることで、あえて三雲家とL一族が別人物であることを印象付ける、マツが仕掛けた印象操作だったのか?

偽物とは一体誰が何のために?

スポンサードリンク

Lの一族の跡取りは警察官?和馬はダブルスパイ?

結婚の運びとなれば、いずれは付きまとう「跡取りの問題」。

特に三雲家の場合は、深刻です。

長男が引きこもりのため、後継者となるのは現実を考えると、難しい。

華はもともと泥棒をすることに抵抗があり、結婚したら引退するだろうと考えると、華の結婚相手に「Lの一族」を継いでもらう他、一族存亡の危機を逃れる手だてがなく、和馬への期待はよりいっそう強いものになると、容易に想像できます。

しかし、和馬は警察官…しかも警察組織のなかでも、花形の「捜査一課」に栄転となりました。

最愛の華と結婚するからとはいっても、さすがに警察と相容れない「Lの一族」の跡継ぎにはならないんじゃないかな~と筆者は予想しています。

個人的にはあまり考えたくない展開ですが…実は和馬が警察のスパイとして「Lの一族」に潜入するために、華にプロポーズをして、三雲家の息子になったという展開も考えられなくもないです。

6話目で、殺してでもいいのでLの一族を捕まえろというお達しがあったので、手段を選ばず、Lの一族を潰しにかかるのでは?

という展開も読めなくはないためです。

スポンサードリンク

原作はどんな展開?ドラマと原作の違いから和馬と華の結末は?

原作とドラマは同じ展開になっていくのでしょうか?原作との違いから、和馬と華の結末について、予想していきます!

原作の2人の結末について

和馬は華への愛と、警察官としての職務の狭間で悩みますが、警察官のあるべき姿を優先します。

ただし、警察組織が動き出す前に、近いうちに「Lの一族」逮捕に向けて警察が動き出すことをそっと華に伝えました。

その情報を得た華は和馬に感謝し、家族に指名手配の件を伝えるのです。

三雲一家は指名手配され、2人は別々の人生を歩むことになります。

その1年後、和馬は先輩刑事・巻のいとこ・エミリとお見合いし、結婚式を迎えていました。

しかし、ある事件の真相が明らかになったことで、お互いの強い気持ちを確かめることができ、和馬と華は一緒に暮らし始め、再び幸せな時間を共に過ごします。

そんな2人に更なる幸せが舞い降りることとなり、物語はハッピーエンドを迎えます。

 

そう、原作を知っている方は、ドラマの展開を見て驚かれたはず。。。

原作では、華が「Lの一族」だとわかると、和馬と華はお互いのことを思いやったまま、一度別れを決意しますが、ドラマでは「まさか」のプロポーズ!!!

ステキなプロポーズだったけれど、何より驚きましたよね!

「え~!今後の展開どうなるの?」とやきもきされた方も多いはず。

筆者もその1人です。

今後、原作とは全く違う方向性でドラマが進むのか、華と和馬の愛の行方がどのように展開されていくのか等、考察・予測を踏まえて、まとめていきます。

波乱の展開!?


7話で「結納」までうまく駒を進めた2人…このままゴールインでは、正直、面白くありません。

そのため、一旦、波乱の展開を用意しているのでは?という予感がしています。

波乱の展開…様々考えられますが、ここは原作になぞらえて、結婚自体を「破談」にするという展開がありうるのではないかと思っています。

それは、お互いの家柄のことを隠したまま、結婚をするのは、やはり無理があると思うからです。

ずっと隠し通すことなど、不可能なのです。

結納の場は隠し通せたとしても、何かの拍子にお互いの正体がバレた際、この結婚自体を両家が許すはずがないのです。

また、急に慌ただしくなってきた警察上層部の動きも不穏です。

6話で「上からの極秘な命令で、Lの一族は見つけ次第殺しても良い」と突如、巻から告げられたのも不自然ですし、エミリが誰かに「私は私のやるべきことをします」と、電話をかけていたのも気になります。

巻とエミリはいとこのため、2人が裏で手を回して、何かを企てているのではないかとも考えられますよね。

とんとん拍子に事が運ぶワケがないと予想しています。

もしかしたら、和馬に試練があったように、華にも試練が与えられる展開になるのではないか?と思っています。

例えば、「Lの一族」の情報が流出し、指名手配がかけられることになってしまった…その情報をリークしたのが「和馬」だという罠を警察組織がでっち上げ、2人は窮地に!

華は信じていた和馬に裏切られたとショックを受け、結婚の話は破談。

一家は危険を回避するため、離散し、一旦それぞれ名前や職業を変え、別々に暮らすことになり、身も心も一旦和馬と引き離される展開へ。

その後、「Lの一族」を追い込んでいる真の悪役と対決、その試練を乗り越え、真の幸せを手に入れることができた2人なら…というハッピーエンドの方向へつながっていくのではないかと思います。

そう、一旦、原作の流れに乗るのではないかと予想しています。

 

色々な憶測を呼ぶ今後の展開!

原作と異なる軸で進んでいるストーリーだけに、色々な憶測・予想が飛び交っている「ルパンの娘」。

実際に、Twitterでも様々な反応が飛び交っています!

動画視聴方法

ルパンの娘を楽しんでいても、実は途中の話を見逃してしまっていることはありませんか?

フジテレビ公式サービス「FODプレミアム」なら1話から最新話が独占配信されています。

【監察医朝顔・TWOWEEKS・それぞれの断崖】フジテレビ作品が見放題!

しかも、公式サービスなのに30日間も無料体験できるので、今なら最終回まで何度も楽しむことが出来ます。

▼【無料】今すぐ「ルパンの娘」を1話から一気見する▼

▲クリックで30日間無料体験できます▲

 

まとめ

7話のストーリー展開、今後の華と和馬の関係について、原作を交えて予想してきました。

Twitterでも様々な展開がささやかれており、原作とは違うオリジナルストーリーになった分、

どのような展開になるのだろう?

華と和馬、エミリや円城寺との恋の行方はどうなってしまうのだろう?

とより興味が湧き立てられ、ますます目が離せないドラマとなっています!

原作の展開と同じになるのか、それとも変化をつけてくるのか気になるところですね。

今後、どのように「進化」を遂げていくのか、注目です!