「熊谷花火大会2019」の交通規制や混雑・駐車場情報をお届け!穴場スポットや屋台も総まとめ

 

熊谷花火大会の特徴はメッセージ花火がオープニングを飾り、その後尺玉の打ち上げやスターマインが打ち上がります。

中でも地元の花火会社7社によるスターマインコンクールは各社の意地をかけた花火の戦いで大いに盛り上がりを見せます。

「熊谷花火大会2019」の交通規制や混雑状況と駐車場情報をお届けします。

穴場スポットや屋台の紹介も総まとめして紹介します。

「熊谷花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月10日(土) 19:00~21:00 

荒天の場合は8/11(日)、8/17(土)、8/18(日)に順延日あり

打ち上げ場所:荒川河畔(荒川大橋下流)

打ち上げ数:約10,000発

予想人出:約45万人

会場までのアクセス

出典元:熊谷市ホームページ

電車の場合

JR上越新幹線・高崎線、秩父鉄道「熊谷駅」南口から徒歩約5分

車の場合

関越自動車道 東松山ICから約19km

 

熊谷駅の前後の駅までは少し遠くて逆に不便な点もある~

「熊谷花火大会2019」の交通規制は?

出典元:熊谷市ホームページ

16:00~21:30の間で交通規制が実施されます。

熊谷駅から花火会場に向けては車両通行止めになるので注意してくださいませ。

車の場合には特に早めの到着が望ましいですね♪

場所により交通規制の開始時間が異なり、駅前以外の場所でも車両通行規制となる箇所があるので注意してくださいませ。

 

どこで渋滞に遭うかわからないから早めの到着時間を予定しよう!

「熊谷花火大会2019」の混雑状況

熊谷駅から打ち上げ場所まで徒歩約5分と近いので、思った以上の人出になると予想できます。

今年は3連休の初日にあたってそのままお盆休みに入る人も大勢いることでしょう。

早めの到着、早めに帰宅が一番の対策です。

見通しのよい河川敷で打ち上げるので、最初から穴場スポットを狙うのも一つの方法ですね♪

花火開始前

花火大会の会場周辺に駐車場が設けられているので、利用する方は交通規制が実施される前に到着することをおすすめします。

公共交通機関の利用の方も早めの到着がよいでしょう。

待ち合わせをする際には電話の繋がりが悪くなる可能性があるため、事前に打ち合わせをしておくとよいですね♪

河川敷で一番困るのはトイレなので事前に済ませて、忘れ物がないか確認の上会場に向かうとよいでしょう。

当日は風向きに注意して場所選びをしてくださいませ。

虫除けや虫刺され薬は必需品!

花火終了後

花火をとるか、混雑を避けるかの二者択一になりますね♪

最後まで花火を見たい方は、帰りの混雑は仕方ないと受け入れるしかありません。

混雑を避けたい方は、早めに会場を後にするとピークから外れることができます。

時間をずらす事が一番の回避策になるでしょう。

歩いて別の駅ということが不便なため、熊谷駅に人は集中することになり、場合によっては入場規制がかかる可能性もあります。

人が少し引いてから電車に乗るようにすることも検討してみてくださいませ。

駅は人が集中するのは目に見えているなぁ~

「熊谷花火大会2019」の駐車場情報

出典元:熊谷市ホームページ

臨時駐車場の用意があり、会場近く駐車場はすぐに満車になるので、早めの行動がよいでしょう。

例年設置されていた荒川河川敷右岸の第3臨時駐車場は用意がないので注意してくださいませ。

 

専用駐車場

打ち上げ場所近くの荒川河川敷に2カ所の臨時駐車場(有料)が設置されています。

荒川河川敷臨時駐車場は13時開場、1台2,000円/1日で、花火終了後の車の出庫には1時間くらいかかる見込みです。

その他熊谷駅の北側にも臨時駐車場があるので合わせて利用してくださいませ。

《市営本町駐車場》

  • 対応時間:7:00~24:00
  • 30分/150円 最大料金1,200円

 

《熊谷地方庁舎》

対応時間:8:30~22:00

 

《八木橋百貨店》

  • 対応時間:19:00~22:00
  • 駐車場の時間を延長
  • 店舗利用で割引サービスあり

 

《ティアラ21》

  • 対応時間:19:00~22:00
  • 店舗利用で割引サービスあり

 

地元企業の協力もあり駐車場の準備はされているが、来場者数と比較すると十分とは言い切れません。

帰る方向に合わせて駐車場を選んで無用な渋滞の発生を抑えるようにしましょう。

 

熊谷駅周辺にコインパーキングもあるので、当日になって駐車場を探したくない方は事前予約サービスを利用して駐車場の確保をすることも検討しましょう。

《熊谷駅周辺駐車場》

帰りの人の波を考えると駅の北側がどちらかと言えばよいですね♪

一部を紹介します。

 

《タイムズ熊谷筑波第2》

  • 24時間営業 収容台数:12台
  • 全日 60分/400円 最大料金 駐車後12時間 1,800円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

 

《三井のリパーク熊谷駅前第2》

  • 24時間営業 収容台数:11台
  • 全日 7:00~19:00 60分/400円 19:00~7:00 20分/200円 最大料金 駐車後12時間以内 1,600円
  • 高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t

 

踏切や橋は車が集中する箇所になるので、できるだけ避けるようなルートを選択するとよいでしょう。

街をあげて花火を応援しているね~

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「花火大会2019」の穴場スポット

少しはなれた穴場スポットからの花火はいかがでしょうか。

打ち上げ場所周辺に高い建物がないので広範囲からよく見ることができますよ。

一部を紹介します。

 

《イオン熊谷店》

屋上駐車場を無料開放しています。

飲食物の購入やトイレの心配もなく安心できますね♪

重たい荷物を持ち歩かなくてもよいので、人気のある穴場スポットです。

少し場所取りが必要なぐらいの人気度で、電車の場合は「上熊谷駅」が近くです。

臨時駐車場としても協力があり、19:00~22:00で対応しています。

 

《石原公園》

視界を遮るものはなく、花火もよく見ることがができて、場所取りはほとんど不要なぐらい人が少なめです。

アスレチックやトイレ設備もあるので、子供連れでも楽しむことができますよ♪

ゆっくりと花火を楽しみたい方におすすめです。

線路を挟んで反対側のベルク赤城町店の屋上も人気の場所です。

 

《久下の河川敷》

徒歩で約25分くらいかかるが、荒川を下流に下った久下の河川敷で綺麗に見えます。

距離がある分、迫力さが欠けるものの、人が少なめでゆったりと花火を楽しめます。

 

《熊谷大橋》

ひろせ野鳥の森駅から徒歩約15分です。

駅の混雑があまりないので、ストレスなく花火に集中できます。

視界を遮るものがないので、綺麗な花火を見ることができるでしょう。

歩行者や車には十分に注意してくださいませ。

橋の上は写真が綺麗に撮れるスポットとよく言われています。

花火が河面に反射する光で醸し出される綺麗な輝きを写してみてはいかがでしょうか。

 

《荒川公園》

打ち上げ場所から近く花火の音や臨場感も合わせて楽しむことができる場所です。

公園が広いため人が多くても混雑している空気感が少し薄れるでしょう。

トイレがあるのは安心ではあるが、日陰が多くないので熱中症対策をしっかりとしていきましょう。


荒川の対岸は人が少なくて交通規制もない穴場のように見えるが、思った以上に駐車する場所が見当たりません。

第二臨時駐車場からそのまま見るのも一つの方法でしょう。

くれぐれも路上駐車はしないように注意しよう!

「熊谷花火大会2019」の屋台

熊谷花火大会は屋台の数が多いことでも知られています。

熊谷駅南口から荒川土手沿いやグラウンド沿いに約500の出店がところ狭しと軒を並べています。

一般的な飲食物はほとんど揃っていて、さらにB級グルメの熊谷ならではのメニューの出店も多くあります。

例えばホルどん、ピリ辛ハーフチキン、チーズイン鶏メンチなどです。

早く到着した時には屋台巡りも楽しめますよ♪

年々屋台の数が減っている花火大会会場が多いけれど、ここは出店数はバッチリ!

まとめ

駅から近い会場のわりに駐車場の用意が充実していて、関東近郊では数少ない花火大会ですね♪

人出に対して駐車場が足りているわけではありませんが、地元の方の協力の姿勢に頭が下がります。

派手さはないですが、メッセージ花火や大きな尺玉、スターマインの数々と花火師たちの競演にみどころがぎっしり詰まっています。

広々とした大空に打ち上がる花火を見ながらゆっくりと夏を味わっていただきたいですね♪

良い天気の中、花火がのびのびと打ち上がるのが楽しみです。

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓