こうのす花火大会2019の交通規制と駐車場や穴場スポットをご紹介!

スポンサードリンク

 

こうのす花火大会は日本一のスターマイン、その名も「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」と名付けられている派手な演出の花火が有名です。

四尺玉をはじめとして三尺玉、尺玉の三百連発があり、四尺玉は世界一の重量でギネス記録にも認定されました。

派手なパフォーマンスを一目みようと花火大会当日の鴻巣駅はごった返すほどの人が集まります。

「こうのす花火大会2019」のアクセスや交通規制をお届けします。

駐車場について用意されている詳細と穴場について調べているので事前情報として役立ててくださいませ。

「こうのす花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年10月12日(土)18:00~20:30 荒天時は10/13(日)に順延

打ち上げ場所:こうのす市糠田(ぬかた)運動場及び荒川河川敷

打ち上げ数:約20,000発

予想人出:約60万人

「こうのす花火大会2019」のアクセスは?

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

花火大会の観覧場所は4カ所に分かれていて、場所によって最寄り駅が異なりますので注意してくださいませ。

列車の増便があり、駅から徒歩になるので事前確認をしておくとよいでしょう。

駅からのルートや臨時列車の案内はこちらから⇒

駐車場の収容台数には限りがありますので、できるだけ公共交通機関の利用を推奨しています。

各会場ともに大変混雑しますので、早めの到着を予定しましょう。

糠田メイン会場/糠田第2会場

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

 

電車の場合
   

JR高崎線鴻巣(こうのす)駅西口下車、徒歩約25分

 

車の場合
 
  • 関越道東松山ICから約40分
  • 首都高与野ICから約55分
  • 東北道加須ICまたは羽生ICから約55分

路線バス
   

市内循環バス 田間宮小学校入り口下車、徒歩約5分

 

シャトルバスの運行はありません。

混雑していると徒歩が早く駅に着くからね~

吉見会場

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

電車の場合
 
  • JR高崎線鴻巣駅下車、バス「東松山駅行き」古名(こみょう)バス停下車、徒歩約20分(約2km)
  • 東武線「東松山駅」下車、蓮「運転免許センター(鴻巣駅経由)行き」古名(こみょう)バス停下車、徒歩約20分(約2km)

 

車の場合
   

関越道東松山ICから約40分

 

バスの本数に注意しよう~

ポピー会場

 

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

 

電車の場合
   

JR高崎線鴻巣駅より徒歩約20分

 

駐車場はありませんので注意してくださいませ。

トイレは設置されていますが、大変な混雑が予想されます。

駅から比較的近いよ!

「こうのす花火大会2019」の交通規制は?

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

16:00から会場周辺の交通規制がはじまりますが、場所によっては7:00から終日車両通行禁止になる箇所があります。

駐車場は午前中から入庫できる箇所がありますので、夕方から渋滞が激しくなる予想です。

鴻巣駅周辺は交通規制の範囲外になります。

市内循環バス「フラワー号」は運行していますが、鴻巣駅14時台が最終便になります。

会場周辺は住宅地で路上駐車の規制を強化していますので、迷惑駐車は行わないように注意してくださいませ。

「こうのす花火大会2019」の駐車場情報

出典元:こうのす花火大会実行委員会公式サイト

駐車場の準備はありますが、台数に限りがあるので主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

諸事情で車を利用される方は早めの現地到着がよいでしょう。

無料駐車場

出典元:いらすとや

協賛者様には駐車券が配布されているため無料で駐車場を利用することができます。

一般の有料席チケットをお持ちの方は駐車場の利用は有料になりますので注意してくださいませ。

会場によって駐車場所が複数に分かれているので、先着順に近い駐車場へ案内されます。

満車の状況によっては遠い駐車場の利用となる可能性もあるので早めの到着がよいでしょう。

駐車場は12:00から利用可能で、協賛席は13:00に開場します。

有料駐車場

出典元:pixabay

こうのす花火大会オフィシャル駐車場

①糠田メイン会場糠田第2会場駐車場

  • 9:30~17:00(入場終了)⇒退場は随時可能
  • 2,000円/1日

交通規制の実施の都合上、入場時間に制限があるので注意してくださいませ。

駐車場内に有料席及び無料席が設置されているので、場所を移動せずにそのまま花火を見ることができます。

当日の駐車場のコンディションによっては利用できない可能性があります。

②吉見運動公園駐車場 

  • 9:30~24:00
  • 2,000円/1日

駐車場内に有料席及び無料席の設置があり、場所を移動せずにそのまま花火を見ることができます。

例年駐車場周辺の渋滞が激しく、大変な混雑が発生しています。

台数に限りがあるのでできるだけ公共交通機関の利用に協力を呼びかけています。

コインパーキング

主催者側の用意した駐車場以外に、駅周辺には一般の駐車場があります。

会場周辺は駐車場がありませんので、駅前から徒歩または早めにバスで行くのがよいでしょう。

 

《鴻巣駅周辺駐車場》

鴻巣駅西口は歩行者が早い時間から多くなる可能性があるので、利用する場合には東口が入庫しやすいでしょう。

一部を紹介します。

《鴻巣駅東口第1駐車場》

  • 24時間営業 収容台数:730台 立体
  • 最初の1時間無料、1時間を超える部分につき30分/100円
  • 20:00~翌8:00まで 上限600円
  • 1日単位の上限料金はないので注意してくださいませ。

 

《スペースeco鴻巣駅前》

  • 24時間営業 収容台数:18台
  • 1日300円(入庫より24時間)

 

出典元:photoAC

《鴻巣市営駐車場 パーキング・こうのす》

  • 24時間営業 収容台数:95台
  • 6:00~20:00までに入庫した場合 最初の1時間/100円、その後1時間/100円
  • 9:00~19:00までに入庫した場合 最初の1時間無料、その後1時間/100円
  • 20:00~翌6:00までに入庫した場合 2時間/100円
  • 1日最大料金 800円

 

《タイムズ鴻巣本町》

  • 24時間営業 収容台数:6台
  • 08:00~20:00 60分/200円 20:00-08:00 60分/100円 駐車後24時間 最大料金800円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

車を利用しなければならない方は事前予約サービスを利用すると安心です。

前日の天候に左右されず駐車場の確保ができます。

予定が立ったら早めの行動をとるのが鍵になるでしょう。

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミ評判はこちら

 「こうのす花火大会2019」の駐車場の穴場はある?

出典元:photoAC

JR鴻巣駅周辺にコインパーキングが固まってありますが、花火大会会場付近には駐車場が見当たりませんでした。

駅から荒川を超えると緑や田畑が多く、駐車するスペースの確保は難しいです。

強いて言うならば駅前のコインパーキングの中では市営駐車場の料金が安いので狙い目です。

比較的広さもあって台数が多く駐められるので早めに到着をして必要品をそろえて会場に向かうとよいですね♪

近くまで車を利用したい場合には、同乗者を先に降ろして運転手の方は駐車場に向かわれるのはいかがでしょうか。

大会オフィシャル駐車場は前日の天候によっては利用できない場合があるので、早めに駐車場を確保しておくと安心です。

スポンサーリンク

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鴻巣花火大会 花火をあんなに間近出みたこと無かったからすごく感動したし、バイトの人たちも見られたのも楽しかった! #鴻巣花火大会2018 #4尺玉 #181013

しまもんさん(@shimamon0624)がシェアした投稿 –

花火大会が重なる8月が過ぎ、秋風の吹くころに大規模な花火が上がるので花火好きの方には願ってもいないタイミングです。

駅から会場までの距離が苦にならない季節になりますね♪

河川敷は思った以上に肌寒くなるため体温調節ができる上着の準備を忘れないようにしてくださいませ。

ギネスに載るほどの花火が打ち上がりますので、一度出かけてみてはいかがでしょうか。

事前予約は使うべきです
  

人が集まるイベントでは、どうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓イベントに向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓