これは経費で落ちません!ドラマ4話ネタバレとあらすじまとめ!

毎週金曜日夜10時からNHKで放送中の「これは経費で落ちません!」

多部未華子さん演じる森若さんの筋の通ったキャラと、重岡大毅さん演じる山田の人懐っこい可愛さが毎週話題になっていますね!

会社のモヤモヤを解決するところもスカッとしますよね。

今回の話は女同士の戦いがメインテーマになっていますが、スカッと解決されています!

そんなこれは経費で落ちません!第4話のあらすじ&ネタバレをまとめてみました!

それではどうぞー!!

見逃し配信で無料視聴するには?

「これは経費で落ちません」をもう一度見たい場合はU-NEXTで1話から動画配信されています。

U-NEXTなら30日間の無料お試し期間があります。

下記リンクで登録するとポイント1000円分が貰えるので、NHKオンデマンドの登録料がポイントで補えます♪

NHK作品は無料見逃し配信サービスのTverやGYAO!では配信されていません!

もう一度見たい人は、U-NEXTの無料お試しを利用しましょう^^

▼31日間お試し登録し1000ポイントを貰おう▼

▲登録までの時間は1分▲

 

4話あらすじ&ネタバレ

ここから4話のあらすじ、ネタバレになります!

コーヒーサーバー戦争勃発

今回の話の発端は「総務部の女性はコーヒーを社員に入れて回る」ということが当たり前になっていることに反対している総務部の御局様、平松さんが会社にコーヒーサーバーを入れる稟議書を経理に提出したことです。

平松さんは「飲みたいときに飲みたい人が飲めば良い」という主張でした。

総務部の女性社員は猛反対!

その理由は「コーヒーを入れる女性は玉の輿に乗れる!」ということ。

だから何としてもコーヒーを入れたかったのです。

稟議書の保留を申請する反対派の総務部女性。

部長の印をもらったと主張する賛成派の平松さん。

そこで困った森若さんは部長に「総務部で一度話し合ってください」

と言って保留になります。

そしてコーヒーサーバー戦争が始まりました。

コーヒーサーバー 賛成派、反対派の票集め

コーヒーサーバー反対派の票集めが始まります。

  • 賛成派は経理部の新発田部長と勇さん
  • 反対派は営業部の吉村部長と経理の佐々木さん

どんどん派閥が別れていく中、反対派の注目は「森若さんがどっちにつくか

しかし現状森若さんはどちらでも良いと考えていました。

森若さんはそれところでなく、お母さんの大腸の再検査、そして同期の美月の結婚。

自分の将来が少し心配になっていました。

その帰り際にコーヒーサーバー賛成派の平松さんが電話で「それはちゃんとお支払いしますので。今度の給料日には払いますので。その代わりではないですが、仕事の方も三並さんに決まるようになんとか進めますので。

と電話している現場に遭遇します!

森若さんはもしかして借金!?仕事ってコーヒーサーバーのこと?と考えてしまいます。

確かにコーヒーサーバーの会社の社長が「三並」という名前でした。

経理部の新発田部長に相談しとりあえず留意しておくということでその場はおさまりました。

モヤモヤ〜の森若さんに対し、反対派の中心人物である窓花は森若さんの好きな映画のチケットをプレゼントし反対派につくように仕向けてくるのですが、森若さんは「タダより怖いものはなし」と無理やりチケットを返します。

その現場をみた平松さん。

「そうね、返した方がいい。」と森若さんの行動を認めていました。

帰りが一緒になった森若さんと平松さん。

平松さんは前から森若さんのことを認めていました。

そこで自分が参加している「働く女性のための生き方セミナー」に誘います。

→「これは経費で落ちません」キャスト相関図はこちら

スポンサーリンク

平松さんへの疑問

セミナーに参加した森若さんそこで話している三並さんに出会います。

三並さんはコーヒーサーバーの会社の社長でした。

そのセミナーは一人で生きていくためにどうするかということを話すセミナーですが、その話は、自分の状況とぴったりあっていました。

帰りに、思わず平松さんに「もしかして、三並さんに借金していますか?」と聞いてしまいます。

しかし「借金はしたことないわ。未来への投資よ。

ということで、平松さんの誤解は解け、そのことを経理部にも報告しました。

その日のお昼平松さんからランチに誘われます。

今までお弁当があるからと断ってきましたが、平松さんとランチに行きます!

その現場を目撃した総務部の窓花さん!他の社員からも

「そういえば、平松さんが行っているセミナーに森若さんも行っているらしいよ〜」

と噂が流れていたのでした。

その噂を聞いた山田太陽!森若さんに何かあったのでは?と思いまた待ち伏せして、森若さんに話を聞きます。

「色々あるんです。一人で行きていくためには。」

と森若さん。それに対し山田は

「森若さんらしくないです!僕が一生一緒に生きて行きます!」

これはプロポーズですか?笑

でも森若さんは「お気遣いありがとうございます。」

と言ってその場を去ってしまいました。

スポンサーリンク

セミナーに参加する?しない?そして森若さんの疑問

働く女性のためのセミナー第2回に参加した森若さん。

そのセミナーの料金はなんと50万円!

思わず森若さんは「50万円の内訳を教えてください!」

と聞きますが、「決まっていない」との返答。

森若さんはそんな曖昧なことに対して50万円なんて払えませんと言って帰ります。

その後、平松さんにセミナーを断ったことに対して問い詰められますが、人の自由だから好きにすればいいと言われました。

そして平松さんは「三並さんからうちの会社の副社長にならないか?と言われている」と森若さんに告げ、会社を辞めることを伝えたのです。

セミナーに参加し不信な点がいくつかあった事から森若さんはそれを止めますが、話を聞いてもらえませんでした。

その日の帰り、たまたまあった山田に

「50万円払ったら未来が保証されると言われて、払いますか?」

と聞いたところ

「それはないですね。一番大事なのは、今です。今が一番輝いてる!」

と言われ、自分の考えが合っていたことに対し、ホッとするのでした。

稟議書強行突破? 

総務部の新島部長。なぜ一番はじめにコーヒーサーバーの稟議書に印を押したのかというと、実はコーヒーが嫌いなのでした。

でも1日3回コーヒーを入れられて、うんざり。そこでコーヒーサーバーの稟議書に印を押したのでした。

そこで経理部の新発田部長と話し合い、稟議書を手違いで進めてしまったことにしよう!と強行策に出ます。

しかし、三並社長に不信感を持っていた森若さんはそれにまったをかけます。

そこで会社の信用度をはかるためにコーヒーサーバーの会社に決算書を請求します。

その決算書を確認したら、売上金がセミナーで聞いた時の話と異なっていました。

会員は200名×入会金50万円で1億はあるはずなのに7600万円しかない。

しかもセミナーで行なっている物品販売の売上高が入っていない。

それを問いただしに森若さんが三並社長に会いに行きます。

疑問点に対し苦しい言い訳を続ける三並社長。

森若さんは「取引先として信用できないと判断します。」

ということで、コーヒーサーバーの会社は他の会社に変えることになりました。

信頼していた三並社長ショックを受ける平松さんに対し森若さんは、

将来に対する不安は誰もが持っているものです。

一寸先は闇かもしれませんが、光ということもあります!

と慰めるのでした。

第4話ネットの反響は?

第4話は女性の働き方や将来について考える内容になっていましたね。

私も将来どうなっているだろう・・・。と考えますが、山田が言っていたように、今が一番輝いている!と思えるようになりたいですね。

今が一番大事!

皆さんはこの回を見てどう思ったのでしょう?

感想をまとめて見ました。

 

やっぱり自分と重ねて見てしまう方多いようですね。

現在の会社に不満はあるものの、なかなか森若さんみたいに割り切れないですが・・・気持ちだけでもスカッとしたいですよね!

→4話を無料で見るためのU-NEXT徹底解説はこちら

まとめ&次回予告

これは経費で落ちません!第4話まとめて見ました〜。

原作漫画の結末も知りたいところですが、ドラマでじっくり見ていくのも良いですね^^

ここできになるのは第4話のみんなでラーメン行こう!ってなった時。

みんなに誘われる森若さんですが、行くのを渋っていたのに佐々木さんに何かを言われて「行きます!」となってましたね。

何を言われたのかすごく気になる〜!!

そして次回予告で森若さん号泣!そこに山田がきて慰めてましたね。

次も気になる〜!!!

来週もとっても楽しみですね。