「これは経費で落ちません」第8話ネタバレ!生命維持費に共感の声続出?

スポンサードリンク

 

毎週金曜日夜10時からNHKで放送中のこれは経費で落ちません!

第8話も面白かったですね~!

今回は森若さんと山田、真夕ちゃんと希梨香ちゃん、勇さんと織子さん

それぞれの愛や友情が垣間見えてとても面白かったです。

会社の仲間と会社の問題をどう乗り越えるのか!?

そんな頑張っているみんなを見て、私も頑張ろう!と思えました。

今回は「生命維持費」に皆さん共感されていますが、さっそくこれは経費で落ちません!第8話のネタバレスタートです!

「これは経費で落ちません!」第8話ネタバレ

天天コーポレーションのノベルティ

7話の最後に山田が大学の後輩の樹菜と抱き合っているのを見てしまった森若さん。ずっと気になってモヤモヤしていました。

そんな中社内では営業部の希梨香が作った天天コーポレーションのノベルティのトートバッグを女性社員に配っていました。

とてもかわいいと評判でしたが、麻吹さんは「使わないから」と受け取りを拒否しました。

そこですかさず真夕が「もう1個欲しい!」というので渡します。

その後、新発田部長がソワソワしながら帰ってきました。

「みんな!片づけて!」

と次の瞬間、社長の息子であり専務に就任した円城があいさつに来ました。

その時目に入ったノベルティを見て「これは社員への配布物ですか?」

と聞いてきたので、森若さんが「キャンペーンで使用するノベルティのトートバッグです。」と返答すると、これまでの売り上げのデータをまとめて持ってくるように勇さんに言います。

実はいつも赤字になっているキャンペーンで効果が見込めていないものでした。

それを聞いた円城はこのキャンペーンを中止することを決定してしまいます。

他にも余計な経費はすべて省くという方針で動いているところで広報部の広告塔になっている皆瀬織子の経費についても疑問視していました。

そのことを勇さんは織子へ伝えますが、織子は納得しませんでした。

山田の後輩 樹菜

実は前回の最後に山田と抱き合っていたのは山田の元カノでしたが、樹菜の元カレがストーカーをしてきていると山田に連絡し助けを求めていたのでした。

しかしそこで山田が助けを求めたのは営業部の鎌本でした。

鎌本はすっかり樹菜を気に入り、連絡を取り合う仲に。そこで営業部が企画した「天天ガールズ」のオーディションを受けることになり天天コーポレーションへ来ます。

そこで見かけたノベルティのトードバッグをみた樹菜は「これ欲しい!」と言い出しますが、天天コーポレーションの商品を3,000円以上購入しないとプレゼントできないということと、そもそもこの企画がなくなってしまうことが重なり手に入れられなくなります。

どうしても欲しい樹菜は鎌本にお願いし、トートバッグをもらってくるように言います。

そこで鎌本は後輩の山田に依頼し、女子社員からトートバッグを譲ってもらうように依頼します。

山田はお願いしやすい真夕へトートバッグをくれ!と依頼しますが、真夕も断ります。

真夕から「山田がトートバッグを欲しがっている」と聞いた森若さんは、トートバッグを山田にプレゼントする代わりに、どうして会社の前で女と抱きあっていたのか聞きます。

山田は一部始終のメールを森若さんに見せて、誤解を解きます。

安心した森若さんでしたが、また問題が発生。

部外者へ渡してはいけないはずのトートバッグがオークションで売られているのを営業部が発見します。

スポンサーリンク

真夕と希梨香の喧嘩

経理部に殴り込んできた希梨香は真夕に「このトートバッグ、オークションに出したでしょう!?」と問い詰めます。

このサンプルには番号が振られており、販売されているトートバッグは真夕に渡したものでした。

実際使っているし売るわけがないと真夕が言いますが、希梨香は納得しません。

誰が売ったのか、調べるには買うしかない!ということで、即決価格の15,000円で購入します。(これは経費で落ちます。)

販売したのはなんと山田の元カノ樹菜でした。

いつの間にか、森若さんと真夕のバッグが入れ替わっており、樹菜の手元に渡ったのでした。

これを見た山田は経理部と希梨香に誤りに行きますが、なんと経理部はこのキャンペーンをもう一度やり直そうと損益分岐点を計算していました

なぜ計算していたかというと、オークションの値段です。

ノベルティに15,000円も払ってまで買いたい人がいるということでしたが、最近売れ始めたデザイナーのデザインであり、インフルエンサーがこぞってこの人のデザインを身に着けていたのでした。

これを欲しいと思ってくれる人はいくらでもいる!

そう思い、森若さん、真夕、麻吹は計算をしていました。

そもそも赤字のキャンペーンだったのですが、運送費と包装費を削れば赤字はない状態になるが、包装費を削るのは難しいものでした。

そこで山田は「トートバッグに商品を入れて売ればいい!」と考え、包装費を削ることに成功!

この企画書を円城に提出し無事採用されるのでした。

問題解決のその後

樹菜は鎌本に呼び出され、このようなことをしないように注意を受けましたが、話をしている途中で帰ってしまう始末でした。

そして、円城に至ってはまだ経費削減をうたっており、天天ガールズを新しく広告塔にし、皆瀬織子にかかっていた経費を削減。

勇さんが経費削減のデータを円城に出していたので、勇さんを責める織子でしたが、勇さんは浮気している旦那より、自分の方が織子を悲しませない!と織子に伝えます。

それに加えて、円城は、人件費を削減するためにアウトソーシング(外部委託)を検討し、リストラも視野に入れていると部長クラスの人間に伝えるのでした。

>>山田太陽の可愛すぎる笑顔シーンまとめ

森若さんと山田&真夕の名シーン

 

今回も可愛いシーンが多くありました。

振り返りつつ、まとめてみました!

一番衝撃的だったこのシーン

会社ですよ!!!!!って思いました。

私も。でもほほえましいですね。

 

やきもちを焼かれてうれしい山田。

ついついうちわであおいでるの可愛いですね。

あとは今回真夕がファンのバンド0.1gの誤算というバンドがゲスト出演していました。

オタクに通じる「生命維持費」に共感!

真夕がこのバンドのアレッサンドロというメンバーのファンという役でした。

その本気っぷりはこちら

 

この生命維持費という言葉に賛同する声が多かったです。

https://twitter.com/mi_masu7345/status/1172558336425787393?s=20

https://twitter.com/t3104t/status/1172527698574376961?s=20

https://twitter.com/sexycheese0313/status/1172520523944755201?s=20

https://twitter.com/sakakimao/status/1172533734974771201?s=20

 

まとめ

気づけばあと2話で終わってしまうんですね。

最後はどうなるのでしょう?

とても気になりますが、天天コーポレーションには危機が迫っています。

(リストラとか・・・。)

最後の敵は円城になるのでしょうか?

とても楽しみです!

皆さんも是非リアルタイムで見てくださいね!

フル動画を無料視聴するには?

「これは経費で落ちません」をもう一度見たい場合はU-NEXTで1話から動画配信されています。

U-NEXTなら30日間の無料お試し期間があります。

下記リンクで登録するとポイント1000円分が貰えるので、NHKオンデマンドの登録料がポイントで補えます♪

NHK作品は無料見逃し配信サービスのTverやGYAO!では配信されていません!

もう一度見たい人は、U-NEXTの無料お試しを利用しましょう^^

▼31日間お試し登録し1000ポイントを貰おう▼

▲登録までの時間は1分▲