恋はつづくよどこまでもキスシーン画像・動画を全シーン一覧まとめ!

毎回どこでくるか分からない胸キュンシーンを心待にし、ドキドキしながらテレビにかじりついている女子が続出している「恋はつづくよどこまでも」。

その胸キュンシーンの中でも、特に反響が大きいのが「恋つづのキスシーン」。

「治療キス」「ソフトクリームキス」など、ネーミングがついてしまうほど、バリエーションが多く、女子たちのハートをグッと掴んでいるんです!

動画で無限リピして楽しむファンも多いそう…そこで、今回は「恋つづキスシーン」動画、シチュエーションの振り返りなど、キスシーンについてまとめていきます!

\恋つづはParaviだけの独占配信

天堂先生のキスでキュン死したい方はコチラ>>

Paraviの2週間無料体験を使えば、神キスを何度でも拝めます♡

「恋はつづくよどこまでも」キスシーン動画と画像一覧!

第4話キスシーン「治療キス」

ドラマ「恋つづ」の記念すべきファーストキスシーンになったのが、第4話。

「治療キス」というネーミングも飛び出し、かなり話題となったあれです!!

ストーカーに狙われた七瀬ちゃん。

天堂が駆けつけて取り押さえますが、そのはずみで工事現場から鉄パイプが天堂に向かって落ちてきてしまいます。

七瀬ちゃんは天堂を突き飛ばして、身代わりになり、頭にケガを負ってしまいます。

救急車で運ばれる中、「天堂先生とデートしたりキスしたりしたかった…何度でも何百回でも言います!先生が大好きです!!」と告る七瀬ちゃん。

「乗りきったら、デートでもキスでもなんでもしてやる」と答えますが、七瀬ちゃんは気を失ってしまいます。

心配をよそに、怪我は頭を2針塗っただけで済んだのでした。

天堂と一緒に帰宅する際、七瀬ちゃんは救急車の中で約束したお願いを叶えてほしいと告げますが、「妄想だ、俺はそんな約束していない。バーカ」とさらりとかわされてしまい「やっぱり夢だったのかな?」としょぼんとしていると、振り向きざまの不意打ちキス!!

ファーストキスを奪われた七瀬ちゃんはただただ驚くばかり。

そんな七瀬ちゃんを見て「これは治療だ」とドヤ顔を決め、颯爽と立ち去っていく天堂でした!

「どんな治療やねぇーん!」「キャー(赤面)」「まさに少女漫画の世界」など、お茶の間を黄色い声で一杯にしたあのキスシーンですね!

実際にTwitterも大盛り上がり!

天堂先生の治療を熱望するファンを増産した、もはや「伝説」のキスシーン。

ちなみに、主演の上白石さんにとって、1番思い出深いキスシーンも、第4話での「治療キス」だそうです。

七瀬のファーストキスだったこと、このシーンは雨が続いたため3回目でようやく撮れたキスシーンだったため、印象深いそうですよ。

キスシーンはするんじゃなくて、奪うんですよ

ちなみに、4話放送後のSUGAR(佐藤さんとファンが生電話するアプリ)で佐藤健さんは「キスシーンは基本はするんじゃなくて、奪うんですよ。それを念頭においてラブシーンはやると、いいシーンになります」と言っておられたのだとか!

さすが、女子を虜にする俳優さんはコメントが違いますね!健さん名言。

その後の第5話「だったら彼氏になってやる」「俺の彼女なんで」発言も、大いに話題を呼びましたね!

ドS発言連発に、ファンは発狂!!

凄まじい破壊力でした~。今思い出しても、ドキドキ♥️

ちなみに、「俺の彼女なんで」と頭ポンは佐藤さんから監督に提案し、白石さんには伝えず、本番ぶっつけで行ったらしい…いやー、女心分かりすぎてるな~!健ちゃん!

第6話キスシーン「王子様キス」「寝たフリキス」

第6話では、初めて2人でお泊まりした日にこっそり天堂が七瀬ちゃんにした優しいキス。

その名も「王子様キス」「寝たフリキス」などネーミングがつき、「あんな風にキスされたい!」と世の女子の目を♥️にさせた優しいキスです。

天堂の元カノの妹・みおりとセミナーに参加することになった天堂先生。

そんな2人の様子が気になって仕方ない七瀬ちゃんは、こっそり天堂を尾行して大阪にいくことにします。

しかし、すぐに尾行がバレ、一緒に行動することに。

しかも、天堂の姉・流子(香里奈)の計らいによって、同じ部屋が予約されていたため、一晩一緒に過ごすことになります!

一晩一緒に過ごすと意識してしまった七瀬ちゃんは、大パニック!!

そんな様子を天堂先生は察していたようでした。

意を決してお風呂から出た七瀬ちゃんでしたが、なんと天堂先生はすでに夢の中。

ちょっとガッカリしながら、天堂にキスしようと近づくも、スヤスヤ気持ち良さそうに寝る先生の顔を見て、キスを諦めて「おやすみなさい」と眠りにつく優しい七瀬ちゃん。

しかし、実は天堂先生は寝ていませんでした!

きっと、七瀬ちゃんが気負っていたのが、わかったんでしょう。

寝たフリをしていたのでした。

隣で眠る七瀬ちゃんの顔を見て、静かに微笑み、顔を寄せてキスをしたのでした。

でも鈍感勇者ちゃんは気付きません(笑)

お決まりの展開ですが、なんかほほえましくて良いですよね~♪ニヤニヤしちゃう~!

緊張しまくっている七瀬ちゃんを気遣って、寝てからキスするなんて、紳士!!

優しさが溢れすぎてて、ヤバイですよね!

ちなみに、キスシーンではないですが、同じく6話で話題になったのが、「床ドン」

ベッドにつまづいた七瀬ちゃんが天堂をつかみますが、そのままベッドへ倒れこんでしまいます。

そのはずみでベッドに七瀬ちゃんを押し倒した形になってしまった2人。

ベタな展開ながら、そのカットに「アザ~す」した女子は多かったはず。

キスシーンではないけど、胸キュンしたい女子用に入れておきました~!

「恋つづ」づくりにかける佐藤さんの想い

佐藤さんは「恋つづ」を作っていくにあたり

「少女漫画が好きな人はワーキャーするけど、一般の人がみるとサムくて見れない…みたいな作品にはしたくない

マニアックにしすぎないというか…少女漫画になれてない男性が見ても面白いものを目指しています。」と作品作りにかける想いを明かしています。

さらには、役作りにおいては

「どうやって天堂を魅力的に見せるか、どうしたら好きになってもらえるかを念頭に役作りをしている」と明かしています。

こういう強い想いに裏打ちされた演技が、あのすごい破壊力の胸キュンポイントをつくりだしているのかもしれませんね。

第7話キスシーン「壁ドンキス」「ソフトクリームキス」「逆治療キス」まさに神回!!

7話はファンの中で「神回」と言われるくらい、胸キュンシーン満載の回でした。

キスシーンだけで3パターンっ!

心臓が持たない…と悶絶した女子多発です!!

早速、3パターンご紹介していきましょう♪

①「壁ドンキス」

「ひゃー」と思わず声をあげずにはいられなかった健さんの壁ドンキス!

頭ポンポン、顎クイからの壁ドン!キス後にいい声で「俺の知らないところで泣くな」って最高かよっ!

女子の理想全部乗せのヤツやないかーい!

女子の心を掻き乱したであろう「壁ドンキス」。

健さんの真骨頂ですよ!健さんをキャスティングした人神!!と思わせたであろう壁ドン。

天堂先生の亡くなった恋人・みのり(蓮佛美沙子さん)にソックリな妹・みおりが、天堂先生に告白をするのを見てしまい、自分が天堂先生と釣り合わないんじゃないかと悩む七瀬ちゃん。

そんな様子を察知した天堂先生は「今さら何言ってんだ」と壁側にジリジリ七瀬ちゃんを追いこみ、キスし「俺の知らないところで泣くな」といい声でつぶやくのでした。

なんてイケメンぶり♥7話スタートした直後、即死した女子、多かったんじゃないかな?

あのキス、アドリブ!?

この流れるような一連のシーン、キスシーンは佐藤さんの「アドリブ」だったらしいっすよ!

もともとキスシーンはなかったらしく…スゴすぎません!?健さんの演技力、破壊力っ。

②「ソフトクリームキス」

2人の可愛さ爆発のキスシーンですよね。

「やだぁー♥️」「甘ーい!!」と絶叫しながら、モジモジした女子もたくさんいたことでしょう。

デートできた遊園地でソフトクリームを食べる2人。

鼻にソフトクリームがついているのに気づかない七瀬ちゃん。

それにたいして「それ、俺はとらないからな」といってツンとしてたのに、結局指でとってあげちゃう優しい天堂先生。

それに便乗して、口の横にソフトクリームをつけてキスをおねだりする七瀬ちゃん

「さすが勇者っ!!」と思わず声をあげてしまった胸キュンシーン♥️

③「逆治療キス」

いつも天堂先生からだったけれど、初めて七瀬ちゃんからアプローチしたキスシーン

4話で天堂先生が七瀬ちゃんにした「治療キス」のおかえしですっ。いやー、このやり取り自体が激甘ですよ~。

体調を崩した天堂を看病する七瀬ちゃん。

看病するなかでポロリと天堂の本音が…。

七瀬ちゃんを専属ナースにしている上条周志(清原翔さん)について、「変なガキに好かれやがって。なんだ専属って。とても気にくわない。以上」とすねた様子でつぶやく天堂を見て、「もしかして嫉妬?」と喜ぶ七瀬ちゃん。

うれしさのあまり、「これは治療です」とはにかみながら、天堂に「逆治療キス」をしてあげるのでした!

七瀬ちゃんの可愛さ爆発ですよね♪キュンキュンしちゃう~。

キスシーンもキュンキュンしちゃったけど、「うつるぞ、バカ!もう寝る!帰れ」と言っておきながら、七瀬ちゃんの手を離さない天堂先生のツンデレぶりにも萌えた女子もかなり多かったんじゃないかな?

まさに神回…3回もキスシーンがあり、胸キュンポイント連続で押されたら、そりゃあ心臓もたないよね(笑)

Paraviで無限ループしちゃうよね!!

第7話の裏話

ちなみに、この7話の裏話をSUGARで明かしていました。

健さん曰く「恋愛ドラマでラブシーンやんなくてどーすんの?って話なんですよ。だから7話はラブシーンをいっぱいやろうというコンセプトでやりました!」と!!

「最近なかったという王道のラブストーリーを逃さずやろうと思いました。」とドラマの意気込みを語っていた健さん…7話はその表れだった気がします。

まさに、有言実行、プロ魂だなぁーと思わず感心せずにはいられない筆者がいました。

キスシーンを見たくて我慢できない方はコチラ>>

第8話キスシーン「バックハグからの髪にキス」

キスと言えるのか迷ったけど、これもやっぱり女子が好きな展開だから、入れられずにはいられなかった(笑)

バックハグからの優しく髪にキス♥️

病院を辞め、天堂から離れることで、天堂を守った七瀬ちゃん。

そして、そんな思いを知って、七瀬ちゃんの元に駆けつけずにはいられなかった天堂先生。

地元の病院で働いている七瀬ちゃんの元に突然現れ、バックハグからの髪に優しくキス

優しい包み込むような声で「勝手にいなくなるなよ。ずっと一緒にいるって言っただろう」だって!!!

お決まりの突然来ちゃった攻撃だけど、天堂先生が現れる展開はバレバレだったけど、でもたまらない!この感じ(笑)

いや、佐藤健だからこそ、ベタなシーンでも成立するのかもしれない。

目の演技、間、声、健さんの演技力があってこそベタな展開を「見られるもの」にしているのかもしれない!

単なるイケメンじゃないもその演技力に裏打ちされた実力があるからこそ、成立するドラマなんだなぁーと1視聴者として率直に感動しちゃいました!

あと、8話で同じく話題になっていたのが、七瀬ちゃんの「髪をほどく」シーン。

なぜだろう?髪をほどくだけのシーンなのに、なんか照れる(笑)

どうやら、そう思ったのは筆者だけではなさそう!たくさんTwitterに反響が上がっていました。

さらに、この髪をほどくシーン…なんとこれも佐藤さんのアドリブらしいっすよ!!

第9話キスシーン「今夜は眠れると思うなよ」

「キャー(赤面)」と叫ばずにいられなかった際どいキスシーン!!

それにあんなセリフを耳元でささやかれたら…!!

想像しただけでぽっ♥️

恋つづの中で1番セクシーなキスシーンと言えるのではないかと思います。

Twitterでもかなり盛り上がっていました!!

七瀬ちゃんは天堂先生とキスから先の進展がないことに不安を覚え、ムードを出して、なんとか天堂先生を誘惑しようと試みます。

しかし、天堂先生はあきれた様子で「ヘタクソ」とつぶやき、七瀬ちゃんは「やっぱり私って色気がないんでしょうか…?」としょんぼりしてしまいます。

すると天堂先生は、「お前…俺がどんだけ我慢してると思ってんだ…」とささやき、ベッドに近づきながら優しくアプローチし、七瀬ちゃんを見つめながら「今夜は眠れると思うなよ」と何度もキスを重ねていくのでした。

この台詞にノックアウトされた女子多かったんじゃないかな~?ドキドキがとまらない!!!

キスシーンはアクション

SUGARで健さんが語っていましたが、「キスシーンというか、ラブシーンっていうのはアクションシーン。」だそう。

なんと、るろうに剣心のアクションシーンで培ったノウハウを恋つづのキスシーンにつぎ込んでいるらしいんです。

刀を持つ右手、頭を抱き寄せる利き手よりも、「左手の位置」がきまらないと、そのシーンが決まらないらしく、左手が死んでちゃダメ。

キスシーンも左手の位置は鞘の位置らしい。

まさに見せ方ですよね!

女子のキュンキュンポイントを押しまくるシーンは細かに計算され、考え抜かれた「プロの仕事」の結果…胸キュンシーンは、現場で考え出されていくらしいです。

カメラテストの段階で「もっとキュンキュンさせられるね」と台本にないセリフを考えて、シーンの大改造を行ったり、佐藤さんのアドリブが本番で入ったりすることもあるそうです。

そうした胸キュンポイントの追加を、「オペ」と呼んで、視聴者が楽しめるように考えながら、撮影に臨んでいたそうですよ。

さすがプロ!

最終回キスシーン

最終回は佐藤さんがSUGARで伝えてた通り、胸キュンシーンのオンパレードで、豪華すぎました~♥

キスシーンだけでも、なんと5パターン!!

早速ご紹介していきましょう♪

①「おはようのキス」

バックハグからのキス…なんて甘い朝なんでしょう♥

七瀬ちゃんが天堂のために朝ごはんをつくっていると、天堂が起きてきます。

優しくバックハグからのキスに、はにかむ七瀬ちゃん。

なんて幸せな朝~♪からの~次のキス!!

②「ロールパン・キス」

これも悩殺!!

放送直後から「全部乗せ」の洗礼を受けましたよ(笑)

番宣で佐藤さんが「冒頭見逃さないで」と言っていた理由が、よく分かりました!

「もうこんな時間!」と身支度を始めようと立ち上がった七瀬ちゃんの腕をつかみ、「ダメだ」と言いながら引き寄せて膝の上へ乗せて、キスをするように七瀬ちゃんのくわえていたパンを食べます。

③「ジェンガキス」

楽しくラブラブすぎるキス!こんな風にイチャつきたい!と思った女子も多かったのでは?

幸せな雰囲気があふれでちゃってます!

七瀬ちゃんは看護師長から看護留学を勧められますが、「私には恐れ多いです。」と断ります。

その夜、2人は七瀬ちゃんのお部屋で楽しくジェンガをしています。

七瀬ちゃんがジェンガを取ろうとしていると天堂先生が見つめてくるので、動揺して崩してしまいます。

次は天堂先生の番。

七瀬ちゃんもさっきのおかえしに、先生を動揺させる作戦をとります。

すると我慢ができなくなった天堂先生が七瀬ちゃんにキス!

「反則だ」と言って七瀬ちゃんにキスしてからの押し倒し!

④「いってきますのキス」

ファン待望の「プロポーズ」シーン

七瀬ちゃの幸せそうな笑顔からのキスが最高でしたよね!

こっちまで幸せな気持ちになっちゃう♥️

飛行機の出発時間を誤って認識していた七瀬ちゃん…危うく天堂と会えずに旅立ちそうになりますが、なんとか空港で会うことができました。

「戻ってきたら、俺と結婚しろ」と天堂先生モードたっぷりのプロポーズをし、七瀬ちゃんは最高の笑顔で「はい!」と受けます。

七瀬ちゃんの左手薬指に婚約指輪をはめ「お前、向こうで浮気するなよ。」という天堂先生に、七瀬ちゃんは「バーカ!」と告げ、天堂にキスをするのでした。

天堂先生から七瀬ちゃんへのプロポーズの言葉は「戻ってきたら、俺と結婚しろ」でしたが、この言葉のニュアンスについて、佐藤さんがコメントしていました!

「世の中の男子はあんなこといっちゃダメだよ」と。

この言葉は、天堂先生と七瀬ちゃんの関係だから成り立つ代物だから、勘違いしないでね!とのこと。

フィクションだからこそ、成り立つ台詞であって、リアルな世界でリアルな結婚生活を築いていこうという男子が「俺様目線で一方的に」プロポーズしちゃダメよ!ということですよね。

確かにドラマの世界なら、男らしくてかっこいいけど、リアルな世界で言われたら、今後の結婚生活を想像すると怖いかも(笑)

発言が男前だなぁー。もはや何いっても男前にしか感じられない!!

⑤「ウェディング・キス」

もはや、幸せを絵に書いたようなキスでしたね!

2人ともいい笑顔!

もう本当につきあってるんじゃない!?ってくらい、はぴはぴHAPPYな雰囲気のキスでしたね~。

コテコテのラストだけど、こんなドラマもいいよねって思わせるラストでした。

幸せピンクなラストでしたよね?

あー、幸せな気持ちで終われてよかった~!

忙しくて結婚式をあげられていない2人に、職場からささやかなお祝いが!

なんと、病院内で見に結婚式をあげようというサプライズを用意してくれていたのです♪

バージンロードを2人で幸せを噛み締めるように歩く2人。

しかし、その途中で看護師仲間の沼津の弟が倒れてしまい、式は中断。

すぐに処置が行われ、ただのストレスだったことが判明し、安堵の雰囲気に。

「結婚の誓い」がまだだった七瀬ちゃんに気持ちを確かめ、みんなから祝福を受ける2人。

七瀬ちゃんは「先生、私のことが好きでたまらないって顔してます。」と告げ、天堂は「身の程を知れ岩石。」と言い、2人は幸せいっぱいのキスをするのでした。

 

こうして、最終回をあっという間に迎えた「恋つづ」。火曜日の恋つづを活力にしていた女子たちは、完全に「恋つづロス」。

しかし、恋つづロスのファンのために、佐藤さんからこんなコメントが!

そして、パラビでは七瀬ちゃんたちの結婚後の生活を描いたオリジナルストーリーが配信されることが判明!

まだまだ「恋つづ」たのしめそうです!!

\恋つづはParaviだけの独占配信

天堂先生のキスに酔いしれたい方はコチラ>>

Paraviの2週間無料体験を使えば、神キスを何度でも拝めます♡

恋はつづくよどこまでもキスシーン動画まとめ

今回は大ヒット「恋つづ」のキスシーンについて、まとめてきました!

キスシーンや胸キュンシーンを振り返りながら記事を書いていると、ついついにやけてしまう自分が…胸キュンシーン、マジ尊いわ~。

今回の記事を書くにあたって、ドラマの裏話や演者さんのインタビューを見て、分かったことがありました。

恋つづがヒットした理由は、胸キュンシーンが受けたからとか、健さんが格好いいからという単純な理由だけではないということ。

ドラマを作るにあたり「視聴者に楽しんでもらうためにはどうしたらいいのか?」を考えぬき、柔軟に変化を加え、演じるプロが役を全うしきった、「逃げずに絶対いいものを作ろう」というプロ意識があったからだと思いました。

実際、健さんの演技は群を抜いて、美しく、まさに視聴者は「魅せられていた」と思います。

今後、中途半端なマンガの実写ドラマは見られない…しばらくは恋つづロスが続きそうですが、「追いつづ」して、鋭気を養おうと思います!

みんなも追いつづして、トキメキをもらい続けましょう♪