「緊急取調室3(キントリ3)」5話感想ネタバレとゲストや視聴率は?事件の真相と犯人は誰?

ドラマ「緊急取調室3(キントリ3)」第5話が放送されました。

主にゲストのプロフィールや感想などについてですが、事件の真相の鍵となるのは「黒い服」でしょうか?

犯人は誰か真相も含めて、5話の感想ネタバレと視聴率をまとめていきます。

今すぐ緊急取調室3を無料で視聴したい場合はこちら

「緊急取調室3」5話ネタバレ(あらすじ)

平凡な専業主婦である姑・山下昌子(真野響子)に頼まれ、夕食のスープに使うカボチャを買いに出かけた嫁・彩矢(国分佐智子)が行方をくらました。日付をまたいでも連絡が取れなかったため、彩矢の夫で弁護士の翔太(山崎樹範)は警察に行方不明者届を提出。彩矢もまた大手法律事務所の弁護士ということもあって、単純な失踪事件ではないと推察した警視庁は、真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に出動を要請する。
 さっそく有希子は山下家のあるマンションへ向かい、涙ながらに嫁の安否を案じる昌子から話を聞くことに…。そんな中、大型スーツケースを運ぶコート姿の不審者が映った防犯カメラ映像を見た昌子から、重要な手がかりとなる証言が飛び出す。なんと約1カ月前、この不審者を息子夫婦の家の前でも見たというのだ!
 やがて昌子の証言により、彩矢が不倫中だったことが発覚。さらに、コート姿の男がレンタカーにスーツケースを乗せるのを目撃した人がいたため、調査を進めると驚愕の事実が判明する。あろうことか、車の借り主は昌子だったのだ! しかし、車の足取りは途中で途絶え、スーツケースの在り処までは突き止められず…。
 その矢先、翔太が妻を殺したと自首してきた! だが有希子は、昌子こそが真犯人だと確信し、重要参考人として出頭するよう依頼するが、昌子はこれを拒否する。しかも何を思ったか、昌子は自宅で有希子と2人きりなら事情聴取に応じると言い出し…!?

引用:テレビ朝日

 

姑・山下昌子(真野響子)について

プロフィール
  • 名前・・真野 響子(まや きょうこ)
  • 本名・・柴本 苑子(旧姓:真野)
  • 生年月日・・1952年2月9日
  • 出生地・・日本・東京都
  • 身長・・165 cm
  • ジャンル・・映画、テレビドラマ、舞台


姉妹はいずれも著名人で、柴本幸(娘)、眞野あずさ(妹)です!


清泉女学院中学校・高等学校、桐朋学園大学短期大学部演劇科卒業されています。

 

私生活ではドラマで共演した柴俊夫との交際を経て入籍し、子育ての時期は芸能活動をセーブしていたようです。

 

 

今回キントリでは彩矢のお姑さん役として出演されていました。

個人的にはお芝居を観たのが今回初めてなのですが、主婦として誇りを持っているような演技がとてもリアルでした。

 

柴本幸さん、眞野あずささんの演技を見たことがありますが、やはりどこか似ているんですよね。

 

特にあずささんとは話し方や声もそっくりでした。

今すぐ緊急取調室3を無料で視聴したい場合はこちら▷

スポンサーリンク

彩矢の夫で弁護士の翔太(山崎樹範)について

プロフィール
  • 名前・・山崎 樹範(山崎たかのり)
  • 生年月日・・1974年2月26日
  • 出生地・・東京都足立区梅島
  • 職業・・俳優・声優・タレント
  • ジャンル・・テレビドラマ・映画・舞台
  • 配偶者・・吉井怜(2016年 – )
  • 所属劇団・・カムカムミニキーナ
  • 事務所・・トルチュ

 

獨協大学演劇研究会を経て1995年から劇団カムカムミニキーナに参加されています。

初めてお金をもらった仕事は1996年テレビアニメ『るろうに剣心』の斬られ役。

ドラマデビューの作品は1997年『白線流しスペシャル 〜19の春』の劇団員役でした。


ドラマ、バラエティ、アニメと活動中であり、2000年代後半頃からは、主にTV出演で活動の場を広げています。

 

今回、失踪した彩矢の夫として出演されていました。職業は弁護士ということでキントリチームもなかなか苦戦したのではないでしょうか。

 

ドラマにはこれまで数多く出演されているかと思いますが、優しい人柄の役からシリアスな役まで演技の幅が広い俳優さんだなと思います。

緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら

事件発覚、そして犯人は誰なのか


事件は彩矢さんの失踪から始まりました。

昌子と彩矢は一緒に料理を作っていましたがかばちゃを買い忘れていたことに気づきます。

 

そして彩矢が買い出しに行ったものの自宅に帰ってこないため警察に連絡しました。

 

マンションの防犯カメラには黒い服を着た怪しい人物が映っていたためキントリは捜査を進めていきます。

 

一方、昌子は彩矢は不倫をしていたことを知っていたため、不倫相手が誘拐したのでは?とキントリチームに話しました。

緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら

スポンサーリンク

事件の真相とは


捜査を進めていき黒い服を着た人物はレンタカーを借りていたことがわかり、借りたのは昌子だということがわかりました。

 

ですが翔太はこのことを知り、ペーパードライバーである母親が運転することなんて・・と疑問を持ちます。


実はキントリチームは早い段階から、彩矢が買い物に行き失踪したということは嘘であることを知っていました。

それはマンションの防犯カメラにかぼちゃを買いに行って帰ってくる彩矢の姿が映っていたためです。

 

そのため彩矢は買い物を終え自宅でなにかあったのではないかとキントリチームは考えました。


レンタカーを借りたことから昌子に事情を聞き、持っていたスーツケースは八王子方面に行き捨てたと話しますが中身を調べたところ古着だったことがわかりました。

 

昌子は真壁と2人きりならすべて話すといい、真壁1人で事情を聞くことになります。

話を聞いていくと、彩矢は高学歴で弁護士、それに比べて自身は普通の専業主婦であること。

 

彩矢はいつも口角を上げて同じ顔をする、上辺だけしか会話していない、など彩矢への不満があり犯行に至ったと供述しました。

 

その際、彩矢が買ってきたかぼちゃで殴り、そのかぼちゃは洗ってスープにして証拠隠滅を図りました。

さらに彩矢のことはお隣の家の鍵を持っていたためお隣の家の冷蔵庫に隠すなど完全犯罪を計画した上での犯行だったことがわかりました。


しかし実は彩矢は死んでおらず、自力で冷蔵庫から脱出して警察病院へ行き手当を受けていたことが判明したのです。

 

キントリチームは管理官が調べたため早い段階で彩矢が死んでいないことはわかっていましたが、昌子は冷蔵庫に隠しそのまま死んでいると思っていたのです。

 

完全犯罪の計画内容は完ぺきでしたが殴る力加減は詰めが甘かったと昌子は話していました。

↓緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら↓

スポンサードリンク

「緊急取調室3」5話感想


今回のキントリは嫁VS姑という内容でどちらもかなり不満があったように見えました。

特に大きな出来事が起こったから嫌になるわけではなく、いくつもの積み重ねがあってそれが蓄積されてどんどん大きくなっていくんですよね。

 

犯行に至ったことは決して許されることではないですが、どちらの言い分もわかるような気がしました

時代の流れによって家を守ることがえらい、バリバリ働くほうがえらい、これはどうしても変化していくことです。

 

人間ですし考えが違うと歩み寄ることも難しいかもしれませんが、嫁姑問題はなかなか難しいこともあると思います。

夫も夫で中途半端にどちらの肩も持とうとするから余計にややこしくなったり、こじれるたりするんですよね(笑)

 

↓緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら↓

スポンサードリンク

「緊急取調室3(キントリ)」5話の視聴率は?

5話の視聴率は〇%です。
 
情報を入手次第更新します。
 
  • 1話の視聴率:15.2%
  • 2話の視聴率:13.4%
  • 3話の視聴率:12.3%
  • 4話の視聴率:12.6%
  • 5話の視聴率:
  • 6話の視聴率:
  • 7話の視聴率:
  • 8話の視聴率:
  • 9話の視聴率:
  • 10話の視聴率:

緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら

まとめ


キントリチームはよりチームワークが増してきたかと思います。

玉ちゃんも最初は慣れないように見えましたが画像解析ということもあり、捜査に役立つことを率先して行っています。

今後のキントリチームにも目が離せませんね。

 

↓緊急取調室3見逃し動画を無料視聴する場合こちら↓