キムタク出演ドラマランキングTOP15!昔から最新まで本当に面白い作品は?

今まさに、セカンドブレイクを迎えたキムタクを知らない人はいないですよね?

今まで数々のドラマに出演して高視聴率を連発したドラマ男と言っても過言ではありません!

そんなキムタクの昔から最新の出演ドラマで、本当におもしろい作品が気になりますよね♪

最近の視聴率だけでは語れない昔から最新のおもしろドラマランキングを作ってみました。

皆さん、是非ご覧になってください。

contents

キムタクの昔から最新!面白ドラマランキング!TOP15!

最初に宣言いたします。

このドラマランキングは主観に基づいているので・・・ご了承ください♪

キムタクドラマランキング第1位:HERO(2001年放送)

  • あらすじ

検察庁を舞台に、型破りながら正義感の強い検事の活躍を描いています。

東京地検城西支部の刑事部に、検事の久利生(木村拓哉)が異動してくることになります。

副検事を目指す事務官の雨宮(松たか子)は、優秀だとの評判を聞き、久利生の担当を買って出ます。

しかし、久利生の見た目に衝撃を受け、さらに事件に大小はないという久利生の態度が、同僚たちの反感を買う。

引用元:ザテレビジョン

みどころと評価

検事という職業は、もっと堅く真面目な人間だという所を一発で壊してくれた所です。

さらに、事件の大小に関わらずに全力で取り組む姿勢は素晴らしいです。

最終的には小さな事件が大きな事件の解決につながるストーリー構成も見事でした。

そして、共演者もこのドラマから大きく羽ばたいたと思います。

松たか子さんを筆頭に、阿部寛さんや小日向文世 さんなど日本を代表する俳優さんが見事にマッチしていました。

そして、全ての話で視聴率30%を超える伝説的ドラマになったが見どころです。

最初から最後まで飽きる事ないストーリー展開が見どころです。

さすが・・・キムタク全話30%越えって化け物ドラマだね

 

キムタクドラマランキング第2位:GOOD LUCK!!(2003年放送)

  • あらすじ

全日空 (ANA)を舞台に、木村拓哉演じる若手の旅客機パイロット・新海元を中心に、恋愛と仕事に生きる人達を描く青春ドラマです。

ヒロインは柴咲コウが出演しています。

共演に堤真一、黒木瞳、竹中直人、いかりや長介など豪華出演陣が勢揃いします。

第1話放送後から、撮影に全面協力していたANAの株価が上昇しました。

ドラマ放送後、ANAはもとより、JALなど含めた航空業界への就職希望者が急増する現象が起きる事態に。

この航空業界への就職ブームについては、当時のTBS系の報道番組の中で取り上げられる程のブームを巻き起こします。

引用元:GOOD LUCK!!Wikipedia

みどころと評価

男子の憧れの職業の1つであるパイロットをキムタクが演じているという事で、終始カッコいい!というのが最大の魅力です。

ただし、ただのイケメンドラマではありません。

仕事に恋愛と様々な人間関係が盛り込まれているのも魅力!

パイロットだから、CAさんと恋に落ちるのか?と思う方も多いと思います。

当初はそういう計画もあったという噂ですが、キムタクが選んだのは整備士の柴咲コウさんでした。

最後は最高の告白が待ち受けている、最高のドラマで胸が熱くなるのが作品!

日本中が喚起したドラマの瞬間最高視聴率は、脅威の41.6%を叩き出した最強ドラマです。

ドラミ
キムタクが・・・パイロット・・・かっこよすぎる♪

 

キムタクドラマランキング第3位:プライド(2004年放送)

  • あらすじ

「氷上の格闘技」といわれるアイスホッケーに情熱を燃やす青年の奮闘をメインにしたドラマです。

それに絡むOLとの恋愛模様、また選手との人間関係をリアルに描いた「スポ根(スポーツ根性モノ)ラブストーリー」という形の内容となっています。

主演は木村拓哉、ヒロインには竹内結子です。

木村拓哉演じる里中ハルのコーチに佐藤浩市が出演しています。

同じホッケーチームのメンバーに坂口憲二、市川染五郎、佐藤隆太と豪華俳優陣が勢揃いしました。

また女性陣は竹内結子演じる村瀬亜樹の同僚に中越典子と恋にアイスホッケーにと見ごたえ十分な内容になっています。

引用元:プライドWikipedia

みどころと評価

スポーツに恋愛とわかりやすいストーリーが最大の魅力です。

そして、アイスホッケーを題材にしたところが凄いとしか言いようがありません。

アイスホッケーのルールもどんな世界かも知らない人が多いので、一気に世界観に引き込まれます。

そして、キムタクが若くてカッコいいのは間違いないのですが、竹内結子さんがまた美しすぎます♪

そんな、若い頃の二人の恋愛が見ごたえあるのは間違いありませんが、アイスホッケーはチーム競技です。

溢れるメンバーとバカをしたり衝突したり、最高のチームに育っていくのが、見ていて胸が熱くなり素晴らしい作品。

ロケが行われた長野県では、このドラマ放送をアイスホッケー普及のチャンスとして、普及活動に力を入れた程の人気ドラマでした。

視聴率も全話20%を超え、安定ドラマとして最高でした♪

そうだった・・・このドラマ主題歌も注目されてたんだね!実に懐かしいね♪

 

キムタクドラマランキング第4位:ビューティフルライフ(2000年放送)

  • あらすじ

医師一家に生まれ、有名店に勤める美容師で腕もある沖島 柊二だが、客からの人気はありません。

そんな美容師の男性と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生き、10年間も図書館司書として働いてる町田 杏子とのラブストーリーです。

見た目も風貌もチャラい美容師と、真面目で障害をもった図書館司書との恋愛は見る人を虜にしました。

このドラマで使われたオートバイであるヤマハ・TW200や、劇中で使用されたメーカー、オーエックスの車椅子、オペル・ヴィータの売り上げが増加する社会現象が発生しました。

又、このドラマをきっかけに、バリアフリーという言葉が広く一般に知られるようになったともいわれています。

引用元:ビューティフルライフWikipedia

みどころと評価

絶対交わる事のない、一見チャライ美容師の沖島 柊二と、障害があり真面目な図書館の司書の町田 杏子が恋に落ちる展開は最高です。

最初は、車椅子の冴えない町田 杏子をカットモデルとして声をかける所から始まります。

ボサボサの頭を見事に美人にした沖島 柊二の腕は見事で見ごたえがあります。

病気の悪化や、美容室の人間関係と様々な問題を乗り越える本物の恋愛ドラマ。

さらに、キムタクの身に着けるものが大ブームに!

乗っていた、TW200さらには当時吸っていたMarlboroのタバコまでブームになりました。

美容師を志す若者が増えたのも、ビューティフルライフの凄さですよね!

そんなドラマ最高視聴率41.3%という怪物的なドラマは、言うまでもなく名作です。

これぞ恋愛ドラマ!と言えるぐらい感動したね♪

 

キムタクドラマランキング第5位:華麗なる一族(2007年放送)

  • あらすじ

『沈まぬ太陽』『白い巨塔』などと並ぶ山崎の代表作として知られる作品です。

関西有数の都市銀行・阪神銀行頭取、万俵家をの家族を題材にしたドラマです。

万俵財閥は阪神銀行を核に、阪神特殊鋼、万俵不動産、万俵倉庫、万俵商事、万俵信用金庫等から成り、阪神地方に絶対的な地位を占めていました。

阪神銀行は都市銀行としての預金順位・全国第10位、預金額8000億、支店数130店、行員数約9000名を誇る銀行です。

13代目の敬介が資本力にものをいわせて群小の田舎銀行を自行に吸収して財閥の基礎を築き上げ、14代目当主の大介が冷徹な銀行家としての経営手腕を発揮します。

一介の地方銀行にすぎなかった阪神銀行を都市銀行第10位にまで成長させて万俵財閥を不動なものにしました。

しかし自宅では妻・寧子と愛人・相子を同居させ、交互に寝室に呼び、さらには“妻妾同衾”という生活をしていました。

そんな中で、大蔵省が進める金融再編を前に「小が大を喰う合併」を成し遂げ、何としても阪神銀行を守り抜くためにあらゆる手段を画策してそれに家族が巻き込まれていく話です。

華麗に見える家族の裏には、有象無象の思惑が暗躍していました。

引用元:華麗なる一族Wikipedia

みどころと評価

一見、誰しもが羨ましがる華麗な一族ですが、裏ではどす黒い私利私欲の画策が面白いです。

そんな思惑だらけの中で、万俵 鉄平は綺麗な心を持っていました。

阪神特殊製鋼の専務として勤めている会社で、夢は高炉を持つ事と夢をもって取り組んでいました。

しかし、巨額の予算が必要となる高炉建設の中で、高炉の突貫工事は死傷者を出す爆発事故を発生させてしまい会社は潰れてしまいます。

倒産の裏には、見せ掛け融資を行い阪神特殊製鋼を倒産に追い込んだ父を告訴するため動き出すことに!

まさに幸せそうに見える家族が血みどろの争いをしていくのが最高に面白いです。

内容の濃いドラマだけあり、1974年に放送され、2007年にも作成されましたが、2021年にもWOWOWで制作が計画されています。

そんな内容の濃いドラマでしたが、視聴率はMBSで最高視聴率39.3%と脅威の数字を叩き出したのが見ごたえのある証拠です。

ドラミ
確かに・・・イケメンだけど、キムタクらしくはなかった貴重なドラマだ!

 

キムタクドラマランキング第6位:ロングバケーション(1996年放送)

  • あらすじ

「月曜日はOLが街から消える」と週刊誌などで言われ、このドラマの影響でピアノを習い始める男性が増えるなど「ロンバケ現象」なる社会現象を巻き起こしました。

竹野内豊や松たか子、稲森いずみ、広末涼子といったのちに連続ドラマ主演級となった俳優・女優が多数共演し、豪華な顔ぶれですが、このドラマで人気になった事は間違いありません。

瀬名 秀俊は、日本芸術大学卒業後、大学院入試に失敗し現在は音楽教室講師で生計を立てているピアニストであり愛煙家でもある主人公です。

葉山南は結婚式当日に婚約者が失踪してしまい、そのルームメイトだった冴えないピアニスト、瀬名秀俊とやむを得ず同居することになります。

婚約破棄で落ち込む南に瀬名は人生がうまくいかない時は「神様がくれた休暇」だと考えようと提案し励ます。

一方で、瀬名も自分の才能に自信を持てず、後輩の涼子との恋もなかなか進展しない。

瀬名と南はトラブルだらけの同居生活の中で、次第にお互いがかけがえのない存在になっていく。

引用元:ロングバケーションWikipedia

みどころと評価

瀬名と葉山との不器用ながら、どんどんお互いが惹かれあっていく恋愛模様が最大の魅了です。

そして、ただの恋愛ドラマではなく、当時の若者のリアルな感情を見事に再現した所が同世代の圧倒的な支持を受けた理由。

特に葉山 南を演じる、山口智子さんのサバサバした性格はまさにはまり役で恋をしてしまった若者は大勢現れました。

最初は瀬名の恋を応援する葉山の性格がなんとも言えない人間関係を現していました。

最後は瀬名の才能が開花しますが、葉山をボストンに連れていくシーンは感動的!

結婚式にも遅刻してしまい、ボストンの街を走る2人の姿は伝説になったと思います。

初回視聴率でいきなり30.6%という高視聴率を叩き出しますが、最終回も36.7%と最高視聴率を記録した最高峰のドラマとなりました。

スーパーボールのシーン・・・あれ1回で成功したらしいね・・・さすがスター(笑)

 

キムタクドラマランキング第7位:ラブジェネレーション(1997年放送)

  • あらすじ

木村拓哉と松たか子が『ロングバケーション』以来の共演となった連続ドラマです、松たか子は本作で月9初ヒロインを務めました。

キムタクの名セリフ「ちょ待てよ」が生まれた伝説のドラマとしても有名です。

広告代理店のクリエイティブ部で働く主人公の片桐哲平は突然、志望していない営業部への異動を命じられてしまいます。

追い討ちをかけるように、かつてのガールフレンド・水原さなえが兄・荘一郎と婚約したことを知り、公私共に最悪でした。

さらには、異動先の営業部で生意気なOL・上杉理子に自慢のロン毛をバッサリと切られてしまう事態になります。

しかし、哲平は理子と対立しながらも慣れない営業の仕事をこなしていくが、やがて2人の仲は運命の恋に発展していきます。

引用元:ラブジェネレーションWikipedia

みどころと評価

このドラマを語る上で、最も重要なのは上杉理子かもしれません。

松たか子さんが演じていましたが、天の邪鬼な理子の言動や行動に、共感した当時の女性も多かったのは間違いありません。

仕事で失敗した哲平を励まそうとしたり、部屋の前で長い時間待ち続ける健気なシーンは今でも印象深いです。

こういう女性と付き合いたいと思った人は全国にいたのは間違いありません。

そして、片桐哲平の元恋人が、兄の荘一郎と付き合った時は衝撃的でした。

そんな中で、2人が付き合いだし、最後のプロポーズシーンは感動します!

こんなさりげない会話からの何気ないプロポーズに憧れてしまいました。

見た事無い人は、プロポーズのシーンだけでも見て欲しい作品です。

やっぱり、最高のプロポーズだったよね、あんなプロポーズしてみた!

 

キムタクドラマランキング第8位:東京グランメゾン(2019年放送)

  • あらすじ

『ミシュラン』にて最高峰の三つ星を獲得した、フランスのパリにある一流レストラン「ランブロワジー」で修業を積んだ日本人シェフの尾花夏樹は、同じ店で修業を積んだ京野陸太郎と共に独立し、パリに自分のレストラン「エスコフィユ」をオープンさせます。

そして、ミシュランから二つ星を獲得するまでに活躍しますが、2015年の日仏首脳会談の昼食会で提供した料理にアレルギー食材(ナッツ)が混入事件が発せします。

またこれについて追及する仏政府関係者を殴ったために尾花は逮捕されてしまい、評判を落とした店は倒産してしまいます。

名声と信用などすべてを失ってもシェフを続ける尾花でした。

それから3年後の2018年、パリの片隅で借金取りに追われるまでに落ちぶれていた尾花は、かつて修業を積んでいたランブロワジーの面接に落ちた早見倫子に声を掛けます。

自分たちの新しいレストラン「グランメゾン東京」を開店させ、三つ星獲得を目指して動き出し、かつての仲間達と最高のレストランを作り上げていきます。

引用元:グランメゾン東京Wikipedia

みどころと評価

キムタクの最新ドラマという事ですが、衰えないイケメンっぷりは凄いです。

そして、いい意味でキムタクのドラマだという事です。

一見、横柄で我儘で身勝手とも取られる様な行動や言動をしますが、仲間を思っての為だと言うのが後々わかる展開は胸を熱くします。

アレルギー食材混入事件も、仲間を守る為の行動で、犯人もわかりますがあくまでも自分の責任だと貫いたのが男前でした。

早見倫子を演じる鈴木京香さんとは、年齢差もあるのでヒロイン?恋?という展開にはならなかったですが、それもまた見どころ。

恋愛ドラマではなく、料理を作り上げる熱いストーリーにミシュランの☆☆☆を見事に獲得するのが最高潮でした。

最後は、早見倫子の料理の才能を感じて身を引いたのが一流と感じる作品でした。

ドラミ
このドラマ見ると、お腹すいちゃうのよね・・・唯一の欠点だわ(笑)

 

キムタクドラマランキング第9位:アイムホーム(2015年放送)

  • あらすじ

木村拓哉が、大事故がきっかけで5年間の記憶を失った父親役を演じるホームドラマです。

証券会社勤務の家路(木村)は、事故で直近5年間の記憶が曖昧になってしまいます。

何故か、妻(上戸彩)と息子が仮面をかぶったように見える一方、離婚した前妻と娘への愛着に気付き困惑し始めます。

過去の自分を探るため、家路は手元に残った10本の鍵束を元に旅に出ます。

過去の自分は、あまりにも野心家でそして家族を顧みない人間でした。

そんな、過去に悩む家路に対して献身的な妻も又、悩みを抱えていました。

引用元:アイムホーム ザテレビジョン

みどころと評価

このドラマの見どころは、謎が多くてミステリー要素が強い所です。

今までのキムタクのドラマは、カッコいい!!イケメン!!というドラマでしたが、それを超えてストーリーに引き込まれました。

キムタク演じる家路は、5年前は野心と野望に満ち溢れており、結婚も野心の為にするひどい男でした。

人が変わった様にいい人になりますが、周りからは疎まれています。

しかし、影の努力を欠かすことなく努力も重ねている主人公でしたが、何故か妻や子供の表情がわかりません。

仮面を被っていますが、それはなにも家路だけではありませんでした。

妻も又、家路が仮面を被って見えていました。

そんな中で飛び出す不正な2000億というお金と、鍵に隠された秘密がどんどん明らかになっていくところが面白い!

最後は出世をとるのか、家族をとるのか、置き換えれば多くの男性に当てはまるミステリードラマとして注目されました。

そう!このドラマからキムタクの演技が大きくかわった気がするよね?

 

キムタクドラマランキング第10位:MR.BRAIN(2009年放送)

  • あらすじ

不慮の事故が原因で右脳が発達した、警察庁科学警察研究所(IPS)に所属する元ホストの脳科学者・九十九龍介(つくも りゅうすけ)が主人公です。

脳科学者としての類いまれな才能と彼独自の脳科学的アプローチによって難事件を解決していく本格ミステリードラマです。

マイペースな性格で、周囲を振り回す変人。他人の神経を逆撫でする言動も多く、相手を怒らせてしまうこともしばしばありますが最終的には周りを巻き込んでいきます。

不可解な事象に興味を持って事件に首を突っ込む探究心を持ち、おかしいと感じることは納得するまで調べるタイプですが、事件を解決していきます。

尚、ドラマ中に脳についての解説やそれに伴う症状の描かれ方などには、偏りや誤り、仮説に過ぎないとされている物などがあり、実例とは必ずしも一致するものではありません。

引用元:MR.BRAIN Wikipedia

みどころと評価

いい意味でキムタクらしいという所なのかもしれません。

元ホストという事で、イケメンなのは当たり前ですが、他人の神経を逆なでするような言動や行動もありますが、最終的には仲間になる。

そんな光景は、キムタクのドラマではよく見ますがMR.BRAINでも見る事が出来ます。

そして、最新の脳科学と警察庁科学警察研究所という事で、最新のハイテク映像を駆使した設備は見ごたえ十分!

最終回では、ハイジャックに巻き込まれますが見事に事件を解決します。

爆弾のスイッチをフェイクだと見破り、本当に押してしまう所がやりすぎですが、その行動がこのドラマの最大の魅力。

由里 和音役を演じた、綾瀬はるかさんとのコンビも非常に良く、いい意味で振り回されているのが面白かったです。

そうなんですよね・・・なんか忘れた頃に見たくなるんですよね(笑)

 

キムタクドラマランキング第11位:BG〜身辺警護人〜(2018年放送)

  • あらすじ

かつては、有名サッカー選手のボディーガードを務めていた島崎章は、今は日ノ出警備保障の警備員として平凡な日々を送っていました。

ある日、島崎は社長の今関重信に呼びだされ、新設された身辺警護課への異動を命じられます。

逡巡しながらも、ボディーガードの仕事を再開した島崎ら身辺警護課の初仕事は、隅田川マラソン主催者のサスケフーズ会長・大久保佐助の警護でした。

そんな、マラソン大会で衝撃の爆破事件が発生してしまいます。

民間警備会社と警視庁SP、同じ警護をする仕事ですが、相反する所から落合義明は対抗してきます。

そんな中で、有名サッカー選手のボディーガードを務めていた島崎章はなぜボディーガードを辞めていたのか過去に一体何があったのか明らかになっていきます。

そして、2020年にシーズン2の放送が決まっていましたが、コロナウィルスの影響で放送延期中になっています。

引用元:BG〜身辺警護人〜Wikipedia

みどころと評価

キムタクの圧倒的な強さを期待していた人も多いかもしれません・・・。

しかし、新たな境地にたったドラマかもしれません。

あれ?弱い?と思いながらも、強い?と思わせる、本当に強いのは心の強さと相手を護る気持ちという所が見どころです。

決して派手な格闘シーンではなく、民間警備とはどういう事なのかを感じさせるドラマ。

そして、共演者も個性あふれる所が見逃せません。

斎藤工のボディーガード姿はカッコいい、菜々緒のボディーガード姿は美しい・・・そして足が長い・・・。(笑)

そんな、カッコいいシーンもありながら、島崎の過去に起きた出来事も人を護るためであり、熱い想いを見る事が出来ます。

警視庁SPと民間警備が、最後に分かり合える事ができるのか、立原大臣の思惑は一体。

人を護る仕事とはどういうものなのかを見れるドラマです!

コロナウィルスの影響の為、シーズン2が放送延期になり現在シーズン1が再放送中なので、見てない方は今の内にcheckです!

ドラミ
そう、カッコいい!だけじゃない熱い!のがこのドラマの良い所ですね♪

 

キムタクドラマランキング第12位:空から降る一億の星(2002年放送)

  • あらすじ

明石家さんまとSMAPの木村拓哉のダブル主演のラブサスペンスドラマで、明石家さんまさんに関しては月9初出演という事で大きな話題になりました。

独身の刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人暮らしです。

完三は女子大生殺害事件の担当になり、その後おきた殺人事件で、完三は知人の西原美羽(井川遥)の誕生日パーティーで出会ったコック見習いの片瀬涼(木村拓哉)に目をつけます。

そんな中でで優子は涼に惹かれていきます。

しかし、完三と優子、そして涼にはそれぞれ秘密があります。

涼が失われた記憶を探る中、事態は悲劇へと向かっていく、サスペンス調の強い作品となっています。

引用元:空から降る一億の星 Wikipedia

みどころと評価

最大の見どころは豪華すぎるキャスト!

キムタクと明石家さんまさんが月9のドラマでW主演共演とは、今聞いても凄いと思わせる組み合わせです。

そんな2人が刑事と犯人という役柄で探り合い、対決をしていくシリアスな展開は見入ってしまいます。

お笑い芸人が真剣に演技する明石家さんまさんって、昔ドラマに出ていたなと納得する演技力です。

そして、最後にキムタクは全てを悟りながら撃たれてしまう衝撃の展開が!

さらには、堂島 優子演じる深津絵里さんの衝撃のラストに目が離せません。

豪華共演人と衝撃のラストが最大の見どころ!

又、このドラマは韓国版もあるので、日本だけではなくアジアで注目された作品でした。

なんといっても、やっぱりこのドラマは明石家さんまさんに注目でしたね♪

 

キムタクドラマランキング第13位:PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!(2012年放送)

  • あらすじ

ミラクル魔法瓶に勤める金田一二三男は上司からも部下からも慕われていました。

そんな彼が、専務が持つ内部機密情報流出の嫌疑を掛けられて解雇処分になります。

その上、自宅の部屋が突然爆発して住む場所を無くし、唯一の通信手段である携帯電話も男性と交錯した拍子に飛んでいき川に流されてしまうという災難の連続に見舞われます。

全ては専務が仕掛けたことなのか、ゼロからのスタートを切ります。

金では買えない物に気付いていく彼の前向きな生き様と、それに感化されていく人々の姿を描いたヒューマンコメディなスタイルは笑いあり感動ありの内容です。

ストーリーはわらしべ長者が全体のテーマとなっており、金田一が手にした物や仕事も周囲との関わりにより変化していくのも特徴です。

最終話のラストシーンは北海道札幌市の札幌ドームの駐車場から生放送をつなげるという大胆な試みで話題になりました。

引用元:PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!Wikipedia

みどころと評価

なんといっても、キムタク演じる金田一二三男の人柄が最高です。

最初は緊張感のない人間で楽天的だと思って見ていましたが、こういう人こそがリーダーだと思います。

知らぬ間に、どんどん人を巻き込んでいく人間力が最高です。

PRICELESSという名の通り、お金をかけずにどんどん人が集まっていくのは見事でした。

権力や金だけではない、最後は人間だと思える所が魅力!

そして、中井貴一さんと香里奈さんと3人での生活が個性的で面白いです。

一見バラバラに見える3人ですが、チームとして上手く機能していたのは素敵でした。

最終回は突然生放送でエンディングを迎える挑戦が、見ていてハラハラしました。

そうそう、3人のコンビが最高だったのは間違いないですね!

 

キムタクドラマランキング第14位:安堂ロイド~A.I. knows LOVE~(2013年放送)

  • あらすじ

2013年のある日、安堂麻陽と婚約中の天才物理学者・沫嶋黎士は100年後の未来から来た警察アンドロイドの機体に殺害されます。

その死は飛行機事故に偽装され、突然婚約者を亡くし憔悴する麻陽もまたアンドロイドに襲われます。

だが、彼女の元に黎士と瓜二つの姿を持つアンドロイド・ARX II-13が現れて彼女を救います。

彼は未来のクライアントの命令で麻陽の命を守るために現れたといいます。

主演の木村拓哉さんが、沫嶋黎士とアンドロイドという無表情なロボットを演じた事で話題になった作品です。

引用元:安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 Wikipedia

みどころと評価

あのキムタクがアンドロイド?という事で、無表情な演技が見どころです。

SFドラマという事で話題になりましたが、CGを駆使した最新のドラマという事で映像美もありました。

アンドロイドという事で人間の感情がありませんが、次第に感情を持ち始めます。

そして、安堂ロイドと名付けられ安堂 麻陽役の柴咲コウさんの為に全力を尽くすのがかっこよかったです。

GoodLuck以来の柴咲コウさんとの共演で息もピッタリな所が最高!

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのスタッフである庵野秀明さん、鶴巻和哉さん、前田真宏さんが実写テレビドラマに初挑戦しました。

独特の世界観が1度見たら忘れられないドラマになっています。

ドラミ
確かに・・・人間とアンドロイドの両役を見事に演じていたのはすごかったね。

 

キムタクドラマランキング第15位:A LIFE~愛しき人~(2017年放送)

  • あらすじ

医師として駆け出しの頃、親友の思惑により病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカのシアトルに渡った外科医・沖田一光が主人公です。

10年後、かつての恋人の父(院長)に請われて医師として壇上記念病院に勤めはじめる事になります。

10年の歳月を経て待ち受けていたのは、再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師達との人間関係が絡み合います。

人間としての想いが知らず知らずのうちに沖田を、病院内でうごめくさまざまな人たちの思惑や親友との対立に巻き込んでゆきます。

かてつの親友は、副院長になり恋人が妻となった複雑な中で、友情が憎悪に変わっていきます。

そんな中で、かつての恋人が大病を患ってしまいます。

2人は一体どのような結論を下すのか・・・。

引用元:A LIFE~愛しき人~Wikipedia

みどころと評価

かつての恋人と別れを告げて、超一流の医者になったキムタクは相変わらずカッコいい。

そして、患者の為に全力な姿勢も医者として素晴らしいです。

医療ドラマかと思う人もいますが、人間関係が泥沼の様になりだし目が離せません。

かつての親友、壇上 壮大を演じる浅野忠信さんの演技力が凄い!!

人が持つ葛藤や嫉妬を見事に演じる姿に引き込まれていきます。

そして、最愛の壇上 深冬を演じる竹内結子さんを助ける為に、最後は2人で協力したときは感動しました。

人は命の前には全力を尽くすという最後が素晴らしいドラマです。

そうだ・・・このドラマ木村文乃さんもすごくよかったね♪

 

キムタクドラマ歴代視聴率は?

ランキングTOP15を付けましたが、あれ?これ本当にあってるの?と思う方もいるのでは?

そこで、今回は過去のキムタク主演ドラマの視聴率ランキングも作ってみました。

それも、瞬間最高視聴率ではなく、平均視聴率でランキングしたので、本当にどのドラマが強いかわかりますよ♪

Noドラマタイトル放送年数平均視聴率
1HERO2001年34.2%
2ビューティフルライフ2000年30.41%
3ラブジェネレーション1997年30.65%
4GOOD LUCK!!2003年30.41%
5ロングバケーション1996年29.17%
6あすなろ白書1993年26.78%
7眠れる森1998年25.13%
8プライド2004年24.9%
9協奏曲1996年23.87%
10華麗なる一族2007年23.75%
11エンジン2005年22.41%
12空から降る一億の星2002年22.23%
13CHANGE2008年21.72%
14HERO 20142014年20.97%
15人生は上々だ1995年20.1%
16MR.BRAIN2009年20.06%
17ギフト1997年17.85%
18PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~2012年17.65%
19南極大陸2011年17.33%
20月の恋人~Moon Lovers~2010年16.76%
21若者のすべて1994年16.21%
22教場2020年15.15%
23BG~身辺警護人~2018年15.12%
24アイムホーム2015年14.65%
25A LIFE~愛しき人~2017年14.52%
26グランメゾン東京2019年12.73%
27安堂ロイド~A.I. knows LOVE~~2013年12.56%

 

やはり昔のドラマの視聴率が凄すぎますね(驚)

昔は録画も無かったので、今と比べて視聴率が出やすいのは勿論です。

しかし、平均視聴率30%越えが4本というのは・・・キムタク・・・化け物ですね!

キムタクの昔から最新!ドラマランキングまとめ

いかがでしたか?

キムタクと言えばドラマの視聴率男で有名ですが、まさにその通りでしたね♪

今回紹介したドラマで、まだ見ていない方は是非ご覧になってください。

ランキング上位は昔の作品が多いので、見てなかったという方も多いのではないでしょうか?

すべて視聴し、ご自身の見解でランキングするのも面白いですよ♪