決してマネしないでください相関図とキャスト一覧まとめ!科学少年演じるのは小瀧望!

スポンサードリンク

すっかり秋めく今日この頃。食欲の秋…スポーツの秋…読書の秋と色んな秋がありますが、やっぱりドラマの秋でしょ!という事で、秋の夜長にまた1つ楽しみなドラマが増えました!

今期、NHK総合《よるドラ》枠「決してマネしないでください」が放送されるのはもうご存知ですか?

人気作家の蛇蔵さんが、講談社 週刊モーニングで連載されていた漫画をドラマ化!10月26日(土)23:30~NHK総合でスタートします!

主人公の科学少年を演じるのは、ジャニーズWESTの小瀧望くんに決定!!

「決してマネしないでください」というタイトルからして面白そうなニオイがプンプン香りますが、更に小瀧くんが科学少年を演じることも楽しみです。

そこで気になるのは、ストーリーや主なキャラクターの相関図やキャスト陣。

今回も出来る限り調べて相関図やキャスト一覧、そしてストーリーなど書き出して行きたいと思います。

「決してマネしないでください」どんなストーリー?

小瀧くん主演の「決してマネしないでください」少々クセのある長いタイトルだけで、なんだかワクワクしてきます。

ではどんなストーリーなのか?語彙力とまとめ力にはあまり期待しないでサラっとお付き合いくださると幸いです♪

本作「決してマネしないでください」略して決マネの主人公となる人物は、工科医大理工学部の学生、掛田理

幼い頃から科学が大好きだった掛田は、大学生になっても当然のように科学に没頭し、日々、最高の頭脳を使って最高のおバカな実験を繰り広げています。

しかしそんな科学少年のオタクな掛田が、ある日、学食のお姉さんこと飯島さんに恋をします。

しかも、かつて経験をしたことのない告白という未体験ゾーンに足を踏みれ、勇気を振り絞って告白してみたが敢え無く撃沈。

それもそのはず…女子と話すスキルを持ち合わせていない掛田の告白は、相手にとっては「なんのこっちゃ?」だったから!

そこで少しでも飯島さんへ気持ちをアピールするべく様々な実験と検証をしながら、距離を縮めて行こうと努力します。

大学の教授 高科や白石、研究者の有栖や留学生のテレスが背中を押してくれて?(まともに背中を押せているかは定かではない)掛田のちょっと変わった恋のアタックが始まります!

工科医大を舞台に、掛田の恋はどうなる?成就出来るのか?というラブコメが軸の楽しいストーリーです。

更に面白いのは、ラブコメストーリーだけではなく、ユニークな科学実験や偉人のエピソードが織り込まれていること。

理系…というワードで若干ひるむ方も出てきそうですが(筆者該当)、そうさせないのが「決してマネしないでください」の面白いところ♪

バカげてるとも思えるような疑問に全力で実験し解明していくのですが、科学的な部分だけを説明するのではなく、発見した偉人の面白エピソードなども交えているので興味深く見て行けます。

大人が読める学習マンガとして描かれた蛇蔵さんの「決してマネしないでください」ドラマ本編もとても楽しみですね♪

それでは次に、登場人物や相関図をまとめてご紹介します。

「決してマネしないでください」相関図と登場人物は?

登場人物
  • 主人公 掛田理
  • 学食のお姉さん 飯島さん
  • 大学生 テレス
  • 研究者 有栖伊音
  • 理工学部教授 高科教授
  • 医学部教授 白石教授

 

主人公 掛田理(かけださとし):小瀧望
工科医大理論物理専攻の学生で、超優秀だが超人付き合いが苦手な物理オタクの科学少年。しかし学食のお姉さん・飯島さんに恋をしてしまい奮闘。高科教授の実験サークルに入っている。

学食のお姉さん 飯島さん:馬場ふみか
ひと言でいえば天然癒やしキャラだが勇敢な一面も。物理オタクの掛田に想われる。なぜか高科教授の実験サークルに参加。

留学生のテレス:ラウール
工科医大で学ぶ留学生で有栖の友達。掛田の恋を応援する彼もまた研究オタク。高科教授の実験サークルに加わっている。

工学部の有栖伊音(ありすいおん):今井悠貴
工科医大工学部の研究者。テレスと同じく掛田の恋を応援する。高科教授の実験サークルに加わっている。

理工学部 高科教授:石黒賢
掛田が所属するゼミの担任教師。学生思いではあるが危険な実験が大好き。実験サークルをやっている。

医学部 白石教授:マキタスポーツ
医学部なのに高科教授の実験に付き合わされる。高科教授とは古い友人関係

 

「決してマネしないでください」のキャスト一覧

それでは主要キャスト一覧をドドンと書き出してみます。

主人公 掛田理役に小瀧望

今作での主人公、掛田理(かけださとし)を演じる小瀧望くんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:小瀧望(本名)
  • 生年月日:1996年7月30日(23歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:184cm
  • 血液型:O型
  • 職業:アイドル・タレント・モデル・俳優・歌手
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所(ジャニーズWEST)

まだまだ若いピッチピチのジャニーズアイドルですね☆しかも顔面偏差値は高いし身長も高いしバラエティ力も高いという、文句なしの3高です!

小瀧くんはもちろんアイドルなんですけど、モデル業もしっかり板についていてFINE BOYSというメンズファッション誌の専属モデルを3年以上もやっています♪

そんなオールマイティな小瀧くんの俳優な一面で主だった作品を調べてみました。

主な出演作品

世界一難しい恋 2016年

こちらは、ジャニーズ事務所の先輩 大野智さん主演のドラマです。

波瑠さん演じる柴山美咲とのもどかしい恋愛を描いた作品で、小瀧くんは大野さん演じる鮫島零治社長の部下を演じていました。

大会社の社長ながら、内面は小心でこじらせ大人男子な鮫島社長。人当たりもツンツン冷たい鮫島社長に臆する事なく物を言う、入社2年目の怖いもの知らずな小瀧くん演じる三浦。

このドラマは偶然にも見ていました!小瀧くん…とてもハマっていて、テキトーがモットーな飄々とした役を凄くコミカルに好演されていたので、将来が楽しみだなと思いました♪

白衣の戦士! 2019年

元ヤン新米ナースが奮闘し成長して行くドラマです。

主演の中条あやみちゃん演じる立花はるかから勝手にライバル視され勝手に惚れられ、最初は戸惑いながらも、結局は俺も好きじゃん!となる相手役に、小瀧くん演じる斎藤光などで描かれたユニークな看護師物語。

2人は最後までベタベタな関係ではなく程よい距離感だったことで、最終回は何度も見れる!凄く良かった!と高評価な感想がとても多いようです♪

今回の「決してマネしないでください」も、どんな風に科学少年を演じるのか楽しみですね♪

■ご本人のコメント■

今回のお話をいただいて、とてもワクワクしました。賢い人たちが、おバカな理由で、壮大な実験をする。このギャップにたまらなくハマり、あっという間に原作を読み終わったのを覚えています。 このドラマの魅力は、歴史のお勉強や、豆知識が身につくというのはもちろんですが、最高におバカでピュア、そんな男たちのラブコメディも視聴者の皆様に見届けてもらえたらと思っております。 初主演作ということで緊張はありますが、精一杯頑張ります。

引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/ketsumane/

 

飯島さん役に馬場ふみか

ヒロインで学食のお姉さん、飯島(いいじま)さんを演じる馬場ふみかちゃんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:馬場ふみか(本名)
  • 生年月日:1995年6月21日(24歳)
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:AB型
  • 身長:167cm
  • 職業:モデル・女優・グラビア
  • 所属事務所:ネイムマネジメント

ふみかちゃんは、10歳で劇団に所属し5年間レッスンを受けていたり、14歳の時には地元新潟でスカウトされ地元紙でモデルとして活動していたりしたそうです。

それから数年後、グラビアデビューをし2015年には女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとなられたそうです!

2018年には振り袖の「一蔵」のイメージモデルに選ばれたりと、モデルのお仕事も忙しいくしているんですね!

そんなふみかちゃんの主な出演作品はというと?

主な出演作品

仮面ライダードライブ 2014年

あの竹内涼真さんが主役のライダー系ドラマで敵役を演ったんですね!

人類の滅亡を目論む謎の生命体「ロイミュード(敵)」と仮面ライダードライブが戦う物語で、このロイミュードという敵の組織の1人メディック役に抜擢。

当ドラマのプロデューサーは、ヒロイン役のオーディション時点で、馬場ふみかちゃんに魅力を感じていたそうです。(ヒロイン役は内田理央さん)

そこで、敵役ながら子供から嫌われないキャラクターにしたかったため、童顔のふみかちゃんを選んだとのこと。

きっと光るものがあったのでしょうね♪

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2017年

言わずと知れた“山P”こと山下智久さん主演の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」ドラマも映画も大ヒットしたのは記憶に新しいです。

当然ながら筆者も見ていた作品なのに、申し訳なくて小文字でしか書けませんが、ふみかちゃんの写真を見ただけではピンと来なかったんですね。

ですが目の下のホクロで「あーっ!!」と思い出し、お顔とお名前が一致しました!そうです!コード・ブルーのフライトナース雪村双葉じゃないかと。

雪村の役どころは、環境の酷い実家を早く出て自立したかった。そのため看護師になったのだが“自分は出来る“というプライドや強い物言いで周りと少し距離が出来てしまう。

しかし先輩ナースの冴島(比嘉愛未)に「患者や医師の精神的サポートも看護師の役目だ」と助言されてから成長し変わって行く。

最初のトゲトゲしい感じも、徐々に周りに打ち解けていく様も、その成長過程をとても上手く演じられていたと思います。

「決してマネをしないでください」での演技も期待出来る女優さんですね♪

■ご本人のコメント■

ちょっと変わったピュアで楽しいラブコメディということで、わたし自身すごくわくわくしています。それぞれのキャラクターがとても個性的でクセが強いので、天然な学食のお姉さんである飯島さんを、現場でも見てくださる方々にもちょっとした癒しを感じてもらえるような存在でいたいなと思います。私もこの作品を通して楽しく科学と恋愛を学びたいなと思います。

引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/ketsumane/

余談ですが、ふみかちゃん…ナイスで豊満なボディをお持ちです♪

 

大学生テレス役にラウール

主人公の大学仲間でテレスを演じるラウールくんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:ラウール
  • 本名:村上真都ラウール
  • 生年月日:2003年6月27日(16歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm
  • 職業:アイドル・タレント・俳優・歌手・モデル
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

本名の《村上真都》ってなんて読むの?というのも大変気になりますが、特筆すべきは足の長さ!!本当に尋常じゃない長さなんです!

身長180cm超えの長身に、スラリとした美脚…お顔はまだ幼さが残るのですが、とても16歳とは思えません。

前後しますが本名は、むらかみまいとラウールで、まいとと読むのですね♪今は改名してラウールのみだそうです。

父親がベネズエラ人で母親が日本人のハーフくんです。

そして来年にデビューが決まっているSnow Manに電撃加入。

ジャニーズに入る前から子役として芸能界で活動していたようで、今作での活躍も期待が大きくなりますね♪

そんなラウールくんの出演作品を調べてみました。

主な出演作品

簡単なお仕事です。に応募してみた 2019年

日本テレビの《シンドラ》で既に主演されていたんですね!

Snow Man(ジャニーズJr)の岩本照くん・渡辺翔太くん、今年新加入した目黒蓮くん、そしてラウールくんの4人が主演をした「簡単なお仕事です。に応募してみた」

インターネットで見つけた「簡単なお仕事です。」という、楽して稼げそうなバイトに集まった4人の若者が、毎回ヤバくて怖い展開に巻き込まれていく物語。

ラウールくん演じる百本豪は、その怪し気なバイトを取材する新米ディレクターで謎多きミステリアスな役です。

1話完結の笑いも涙も怖さもあるコメディドラマ。

まだ経験の少ないジャニーズJrで作られた作品なので、ファンの方以外はなかなかの辛辣な感想が見受けられますが、最初はみんなそう!

誰でも経験を積んでみて、得意分野や突出した部分が見えてきます♪今作に期待です!

■ご本人のコメント■

今回、小瀧くんと初めての共演なのでとても嬉しいです。役どころとしては、小瀧くん演じる掛田くんの恋を応援していく役です。キモかわいくやってほしいと言われているので、ジャニーズですけれども(笑)、全力でキモかわいく演じたいと思います。出演者の中で、いちばん年齢も若いですし、先輩方の背中を追いかけながら、色々吸収して成長できるように頑張ります!内容も科学の豆知識が次々と出てくるので、すごくおもしろいです。ぜひ注目してください。

引用元:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/ketsumane/

 

研究者 有栖伊音役に今井悠貴

主人公の大学仲間で有栖伊音(ありすいおん)を演じる今井悠貴くんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:今井悠貴(本名)
  • 生年月日:1998年12月30日(20歳)
  • 出身地:島根県出雲市
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:プロダクション尾木

今井くんはなんと!3歳の頃から劇団に入り子役の仕事を始めているんですね!ビックリしました。

ドラマだけに留まらず、映画やCMにも多数出演しています。

そんな今井くんの主な出演作品をご紹介します♪

またまた失礼ながら、今井くんの顔は分かるんだけど何に出てたかな?なんて悩んでしまって申し訳ないです><そうでした!3Aに出演していた生徒役の人だーとなりました。

主な出演作品

3年A組-今から皆さんは、人質です- 2019年

言わずと知れた、プライムタイムでの放送にも関わらず、高視聴率をマークした「3年A組」

菅田将暉さん演じる柊一颯(ひいらぎいぶき)が受け持つクラスの生徒、西崎颯真(にしざきそうま)役を好演してました♪

3年A組は、高校卒業まで残り10日となった日、突然担任の柊一颯に「今から皆さんには、人質になってもらいます」と告げられ、爆破によって外に出る手段も奪われて教室に監禁されてしまう。

半年前に自ら命を絶った上白石萌歌ちゃん演じる景山澪奈(かげやまれいな)が、なぜ死んだのか?なぜ自ら命を絶ったのか?という課題を出され、クリアできなければ一人ずつ命を奪うと脅迫される。

過酷な状況下に置かれた生徒の1人として、今井くん演じる西崎は7話8話でかなりの見せ場がありました。

電脳部所属でデジタルデバイスに強く、途中からかなり重要になった《フェイク動画》の映像解析で活躍していましたね。

景山澪奈に対して罪悪感に苛まれている心情や、柊が命をかけて生徒のために警察と対峙する姿を見て心打たれる表情がとても印象深いです

他に大河ドラマの「軍師官兵衛」「西郷どん」などにも出演。そんな今井くんの演技、決マネでも楽しみです♪

 

高科教授役に石黒賢

大学の理工学部、高科(たかしな)教授を演じる石黒賢さんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:石黒賢(本名)
  • 生年月日:1966年1月31日(53歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・タレント・キャスター・児童文学翻訳家
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

石黒賢さんってもの凄く多才なんですね!惚れてまうやろぉー!と叫びたくなるほど多岐にわたって活動・活躍されています。

父親は日本人初のプロテニスプレーヤー石黒修さんで、ご自身も長年テニスをやっておられ、中学2年の時には秋篠宮文仁親王とも対戦した経験があるそうです。

現在もテニスの専門誌にコラムを書いたり番組でナビケーターを努めたりされています。

そしてプロフィールにもある翻訳家では、たまたま手にした絵本『Scary』の翻訳をきっかけに「絵本 パパこれ読んで!」のシリーズを、イシグロ・ケン名義で6冊も出版されているそうです。

そんな多才で魅力的な石黒賢さんのこれまでの主な作品をご紹介したいと思いますが、あまりに名作や代表作が多いので筆者の独断でピックアップしました!

主な出演作品

振り返れば奴がいる 1993年

石黒賢さんを語る上で外せないのが、こちらの「振り返れば奴がいる」というドラマだと思いますし、キャスト・内容・主題歌どれを取っても当時ブームになりました!

派閥争いの激しい天真楼病院に、熱血漢の若き医師 石川(石黒賢)が赴任してくる。その勤務先には、天才的なメス捌きを持つ医師 司馬(織田裕二)がいた。

患者に最善を尽くそうとする石川とは逆に、苦しんでいる患者でも冷酷な判断しかしない司馬は、医師としての信念を巡り衝突していく。胸が熱くなる物語です。

正義感の強い石川と冷徹で利己的な司馬との戦いが本当に見ものでした!

1993年に放送されたこちらのドラマは、主題歌の「YAH YAH YAH」も大ヒットしました♪当時はカラオケで誰もが率先して歌っていました…懐かしいです。

そして脚本があの三谷幸喜さん!現場では幾度となく急に脚本が変えられたとか変えられなかったとか(笑)

ストーリーの展開も鬼気迫るような感じで本当に見ていてハラハラする名作ですね♪

CHANGE 2008年

本当に石黒賢さんは俳優歴も長いですし、多くの名作に出演されています。なのでもの凄く悩みましたが筆者の独断で「CHANGE」をピックアップさせて頂きました!

主演の木村拓哉さん演じる小学校教師の朝倉啓太が、衆議院議員だった父を事故で亡くし、突如後継者として議員なり奮闘していく物語です。

政界に入った朝倉は、総裁選で黒い連中に祭り上げられ内閣総理大臣になってしまいます!

魑魅魍魎とした政界の中で孤立していた朝倉のよき理解者 生方恒男(うぶかたつねお)が石黒賢さんでした。

全面的に朝倉に協力し、後には朝倉の指名により首相代行を務め、朝倉改造内閣では財務大臣兼首相臨時代理に就任します。

なぜCHANGEを選んだかというと、とても素敵な役だったから♪それにドラマの内容も、小さな存在が真っ黒な大物たちに立ち向かう…誠意で人を動かすというのが素晴らしかったからです。

他に「夏子の酒」「竜馬がいく」近年では「奥様は、取り扱い注意」「ミラー・ツインズ」などもあります。

決マネではどんな教授を見せてくれるのか楽しみです♪

 

白石教授役にマキタスポーツ

大学の医学部、白石(しらいし)教授を演じるマキタスポーツさんがどんな人物か?ご紹介して行きます。

プロフィール
  • 名前:マキタスポーツ
  • 本名:槙田 雄司
  • 生年月日:1970年1月25日(49歳)
  • 出身地:山梨県山梨市
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 職業:お笑い・俳優・作家・ミュージシャン・ラジオパーソナリティー
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

マキタスポーツさんはお笑い芸人だと認識してる方もまだ多いかなと思いますが、実はたっくさん映画やドラマに出演されてるんですね♪

28歳の時に芸人デビューという遅咲きながら、インディーズ事務所を立ち上げたり音楽活動だったり色んな方面で精力的なんですね。

以前はオフィス北野に所属され映画「アウトレイジ」に出演していた事はみなさんもご存知だと思います。

そして映画「苦役列車」ではブルーリボン賞新人賞・東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞してらっしゃいます!凄い!

今はワタナベエンターテインメント事務所に所属しているマキタスポーツさんの主な出演作品は?

主な出演作品

朝ドラ 花子とアン 2014年

明治から昭和に翻訳家として活躍した村岡花子さんの半生を描いたストーリーで、吉高由里子さん演じる花子が主役の朝ドラです。

主人公の安藤はな(のちに村岡花子)は、明治26年に山梨県甲府で生まれます。貧しかったため学校には通えなかったのですが、7歳の時に貰った絵本のお陰で想像力豊かな少女に成長していく。

そして外国語を学び代用教師をしたり、出版社で編集と翻訳の仕事をしたり、震災や戦争も経験し、波乱万丈な人生を送ります。

それらを乗り越え「赤毛のアン」を出版するため奔走する。そんな花子と周りの人達を描いた物語。

マキタスポーツさんが演じるのは、花子の小学校時代の担任教師であり、花子が成長し故郷山梨で代用教師を勤める時には校長先生になっている本多正平という役です。

花子のことを最初は教師失格とレッテルを貼っていた本多は、1年後に学校を去る頃には「学校の誇り!」とまで花子を認めていました♪

厳しくも愛情深い担任教師とのちに校長先生になった本多をとても上手に好演されていましたね!

決マネでの医学部教授もそういえば先生です。どんな教授が見れるのか楽しみです♪

まとめ

今回は、決マネのストーリーや登場人物、キャスト一覧をめいいっぱい書かせて頂きました!

とても長くなってしまいましたが、最後まで見てくださった仏のような方もいらっしゃると信じて…ありがとうございました♪

主要キャストの役柄や人物像をより知ることが出来ていれば幸いです。

10月26日(土)の《よるドラ》「決してマネしないでください」が放送されるまでまだ暫くありますが、ますます楽しみになりました♪