決してマネしないでください2話ネタバレ感想!偉人を封印でもヤバカワ!

スポンサードリンク

 

第1話のぶっ飛び方と偉人になりきる七変化っぷりが最高だった「決してマネしないでください。」

心待ちにしていた第2話が放送されましたね!

出演者のファンの方に限らずとても楽しんでいる方が多くて、なぜか関係者でもない筆者がついついニヤリとしてしまいます♪

1話に続き面白過ぎて、腸があらぬ方向にねじれたのは気のせいではないはず。

主人公・掛田氏(小瀧望)が偉人に扮装することを封印していたのに、ヤバ過ぎてカワい過ぎてたまりませんでした♪

偉人扮装を封印したヤバカワ2話のネタバレ感想をまとめたいと思います!

ネタバレOK!という方、感想にお付き合いくださると幸いです♪

見逃しちゃったよ!出かけてた~!という方は、今のうちにU-NEXTで無料視聴がお得です♪

決してマネしないでください。2話ネタバレ感想!

それでは2話のあらすじをネタバレ含め進めていきます!

まずは掛田氏(小瀧望)のドンヨリ脳内での落ち込んだ様子から始まりました。

1話の最後に「は?」となる告白を飯島さん(馬場ふみか)にやらかした事を、仲間からは執拗になじられ教授2人からもダメ出しをされますが「諦められないんだよ!!」と叫ぶ掛田氏(脳内)

そうかそんなに好きなんだね♪

しかしあの告白で飯島さんに「ちょっと何言ってるか分かんないんですけど…」と言われた事を思い出し、またまたドンヨリ。

そこに、縁は切れたかも…と思って諦め(かけ)ていた飯島さんの方から研究室にやって来たではありませんか♪

「この前、勘違いをして皆さんの実験を邪魔してしまったので」と、お詫びに手作りクッキー持参!!なんて愛らしい気遣い!掛田氏じゃなくても惚れる!

高科教授(石黒賢)も、白石教授(マキタスポーツ)も、有栖(今井悠貴)とテレス(ラウール)もみんな飯島さんの対応しているのに掛田氏は…

怖っ!!(笑)どんだけ遠巻きにジトっと見つめてるの?

「皆でお茶でも」とナイスアイデアを出す有栖に、「嬉しいね掛田くん♪」と声をかけてくれる高科教授…それらに便乗することも出来ず戸惑うだけの掛田氏。

飯島さんは「まだ仕事があるので」と研究室を去ってしまう。

歯がゆい!ひっじょーに歯がゆい!筆者なら、掛田氏の背中をバシンと叩きたいところですが、高科教授が優しく問います

「彼女が来てくれてどう思ったの?」

「思う…?自分の見解でいいですか?」と語りだす掛田氏。

もしも女性が泣いてるとすると、こう思います。

「目から涙が出ている…あれは泣いているな」

「基底から励起に上がったのだろうか?」

これにはテレスも「見てるだけっ?」と驚愕します。当然ですよもっと言ってやって。

「観察に集中してしまうんです!検証を理論的に説明して終わるのが物理学なんです!」熱い熱い。力説する掛田氏。

有栖も飯島さんから戴いたクッキーを口いっぱい頬張りながら「なんらかのアプローチをしないと状態変化は起こらない」と良いこと言った!

「変化が起きたとして、その結果が好ましいとは限らないじゃないですか!」と叫ぶように言うと研究室を出ていく掛田氏。

研究室を飛び出した掛田氏は、教室で1人頭を抱えていました。

そこへ高科教授がやって来て「飯島さんのことが何も分からない」という掛田氏に「アプローチは手段であって目的ではないよね?」と、何をすべきかを諭す。

再び研究室に戻り、有栖とテレスにも相談する。

ここでさっきから気になる、いや気になりすぎる点が幾つかありました。

最初に高科教授と有栖とテレスでカードゲームをしていましたが…《素数大富豪》って何?マジ意味分かんないってことと、掛田氏がカチャカチャやっている…

そのルービックキューブは何面?ってことです(笑)通常の6面でも完成させる事が出来ない筆者は、見ただけで吠えたくなります。

話を戻しまして、とにかく掛田氏は女性の存在に慣れること!特訓が必要!

何年も女性と接していない掛田氏、買い物をする時のレジでさえ女性なら避けてきたので、まずは女性店員さんで特訓をします。

課題は女性との交流!掛田氏、特訓!

パン屋さんへ行き女性店員さんが居るレジに並ぶ。

この時、過去の偉人が3人ほど出てきて「交流を持つことはアリか?ナシか?」の極論を繰り広げる中、ちゃんと自分で「交流を持つ」と答えを出せた掛田氏!やった♪

なんとか女性店員のレジでパンを買えた掛田氏は、今度は大学の食堂へ足を運びます。

そうです!飯島さんがいる学食へ。

しかし何か注文をしなければ…飯島さんに何かアピールを会話を…と焦ると上手く行かないもんです。

特に食べたい訳ではない隣の女性の前にあるゆで卵を注文してしまう。

「ハイ」「100円お預かりします。50円お釣りです」会話はこれだけ。

更に隣の女性に「はいどーぞ」と、投げやり感たっぷりの棒読みで即座にゆで卵を渡される。

こういうことじゃないんだよ!と心の中で叫び、もっと話さないと…クッキーのお礼を言おう!と再び意を決して販売コーナーに向かう

すると先にさっきのお買い上げ「ありがとうございます」とお礼を言われてしまい、焦る掛田氏は「ゆで卵ください」と思ってもない事を口走り…

そうこうしている内に6個のゆで卵を胃に押し込むことに…。

綺麗に積み上げられたゆで卵皿を見ると、本当にお疲れ様ですと背中をさすって労いたい。

それでも挫けません!やっぱり話さねば!と販売コーナーへ行くと、飯島さんから言われました「ゆで卵お好きなんですねぇ」誰でもそう思う。はい。

でも「バランスのいい食事が一番だと思うんです。ゆで卵だけじゃ…ちょっと…心配です

「しんぱい?飯島さんが僕を心配?」

カミナリに打たれたように全身に電気が駆け巡った瞬間♪

隣にいた女子がもの凄く怪訝な顔つきで「飯島さんの友達っすか?」と尋ねると飯島さんは「なれたらいいな…と思ってたんだけど」

友達からスタートですね?これは掛田氏、脈があるんじゃないの!

そんな事はミリも知らない掛田氏は…

有頂天でした!キャッキャウフフです!

芝生の上を舞うように変な走り方で、ゆで卵をVで挟むおかしい人になってます。

しかし!有頂天の掛田氏を有栖とテレスは、打ちのめす!

単純に本気で心配しただけではないか?と。

「いいんです!接触し心配される仲にまでなったから」と負けていない掛田氏に白石教授が素晴らしいパンチを出しました。

「名前や特徴を覚えてもらっただけでもいい」

名前???…!!

掛田氏は自分の名前なんて言っていない事に気付く。

「名前を呼んでもらいたい。名前を呼び合えるようになりたい」

名前を知ってほしい掛田氏

でも掛田氏にとっては、そこまで近づくことも名前を伝える事もハードルが高い。また「俺にとってこの世は真っ暗だ」と落ち込む。

「ミスコンでさえ男の子で賄われるこの工科医大で、遺伝子組換でもロボでもない…彼女を作ろうとした僕が夢を見てたんです」出ましたガッツリ落ち込み。

掛田氏が落ち込むとセンサーが鳴るのか?ってくらいナイスタイミングで爽やかに現れる高科教授!

「夢を見て何が悪いんです?むしろ夢を見るのが、科学者の仕事でしょ?」

はい掛田理、ここに立ち直り宣言!この真っ暗な世の中に明かりを灯せるのは僕しか居ないそうで…。

学食に行っても名前を覚えてもらえる気がしない!そこで!

「神だ!!」

「え?」っと素っ頓狂な声を発したテレス…察します。

「どうした急に?変な電波でも受信したのか?」と有栖…察します。

「僕は神になるんだ」という掛田氏に不安を覚えますが、先に進めたいと思います。

神になれるかどうかは置いといて、その意図するものは実験でした。

実験を通して飯島さんへアプローチ!

有栖とテレスが飯島さんを呼んできて、いざ実験!!

これは神かもしれません!小瀧くん…いや掛田氏スゴい!

今回は偉人に扮装するという技は見せてもらえませんでしたが、鉄服をまとってますよ!腕に電気が流れてます!スター・ウォーズも真っ青のライトニングソードを人が作り出してます。

驚きと賞賛が来るかと思いきや、飯島さんは感電してると分かるとその場を出ていってしまう

またまた一気に落ち込む掛田氏を精一杯励ます有栖とテレス

そこへ飯島さんが医学部教授ということで「お医者様連れてきました!」と戻ってくる。

めちゃくちゃ飯島さんは掛田氏を心配した訳ですね♪やっぱり脈ありなんじゃ?

よし!今だ!「自己紹介してまた遊びにきてください」って「分かりやすく」言えと有栖とテレスに背中を押してもらって掛田氏は言いました。

「あの、飯島さんに共同研究という体験の共有を提案します。」

「この実験により期待されるのは、警戒心の低下と好感度の上昇です!」

です!って言い切られても(笑)もう口を縫ってやろうかな。

テレスのフランス語出ましたー!!

またこのパターン、分かりやすく言えって言われたのに掛田氏の科学能で物理思考が邪魔するー!と誰もが思ったその瞬間…

飯島さん掛田氏の名前を知っていた!

「もう一度言ってもらってもいいですか?掛田さん

名前…知ってたんだね。なんだか泣きそうです。

良かったね掛田氏!!捨てられた仔犬のような…すがるような目の掛田氏に、この恋実るといいな~って思わざるを得ません!

再び有頂天で手もつけられないほどになった掛田氏とその仲間たちの研究室風景に…

謎キャラ登場!!

何??誰??となった謎キャラ登場!

痛々しい傷が顔に…。このキャラは一体?

高科教授だけが顔見知り?で「ねー♪」と喋りかけることに…

何が…?となる部屋の空気。というのが2話のネタバレと感想です♪

本当にこの「何が?」というテロップで終わったんですけど(笑)

それにしても一体なんなんでしょう?このうさぎ?

今週の七変化!掛田氏は封印?

今週は、有栖とテレスそして白石教授が偉人に七変化してくれてました!

いや~やってくれますよね♪

偉人も何をした人なのか?知ることが出来て、原作者の蛇蔵さんが「学習できる大人漫画」として描かれただけあると思います。

まとめ

今回は、決してマネしないでください。の2話ネタバレ感想を書かせて頂きました!

今回の素晴らしかったところは、小瀧くんの偉人七変化はなくとも、あまりに可愛らしいメルヘンチックなシーンや顔のドアップが多かったとこだと思います♪

そしてやはり、落ち込み立ち直りを繰り返すジェットコースター感がいいですね。

見ている間に何回もグフフと笑っちゃいます。

なんだか飯島さんの気持ちも、それが恋なのかはまだ分かりませんが、掛田氏に好意的で嬉しくなっちゃいました!

次週も楽しみですね!