決してマネしないでください飯島さん役は誰?天然で勇敢な学食のお姉さん

スポンサードリンク

 

初回放送を10月26日(土)に終えた「決してマネしないでください。」すっごく面白かったですね♪

工科医大を舞台に繰り広げられる男子と教授のワチャワチャの中に、紅一点!とても可愛い学食のお姉さんこと飯島さんが光ってました!

飯島さん役って誰?と気になった方も多いと思います。

どこかとぼけた天然なのに、消火作業には一切の迷いがないあの勇敢な姿!

今回は、そんな天然で勇敢な学食のお姉さん・飯島さん役を誰が演じていたのか?まとめていきたいと思います!

⇛決マネ面白そうだし見てみたい!という方はU-NEXTで♪←

飯島さんを演じるのは馬場ふみかちゃん!

本作「決マネ」のヒロイン!恋には鈍感で天然。でも勇敢な一面もある学食のお姉さんこと飯島さんを演じるのは馬場ふみかちゃんです♪

プロフィール
  • 名前:馬場ふみか(本名)
  • 生年月日:1995年6月21日(24歳)
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:AB型
  • 身長:167cm
  • 職業:モデル・女優・グラビア
  • 所属事務所:ネイムマネジメント

 

ふみかちゃんは、10歳で劇団に所属し5年間レッスンを受けていたり、14歳の時には地元新潟でスカウトされ地元紙でモデルとして活動していたりしたそうです。

それから数年後にグラビアデビューし、2015年には女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとなっています。現在も継続中!

モデルとグラビアをこなす人の事を「モグラ女子」と称する言葉が登場して以来、モグラ女子の代表的存在となっているようですが、本人は「動物のモグラしか思い浮かばないから“グラモ”の方がいい」と言っているそうです(笑)可愛いですね♪

筆者の気になるところは、身長が167cmもあるように見えない!きっとふみかちゃんの童顔や小動物的な可愛さがちっちゃく見せているのかも。

そしてその童顔からは想像し難いナイスで豊満なボディをお持ちだという事は記しておきたいです!

そんなふみかちゃんの主な出演作品はというと?

 

ふみかちゃんの出演作は?

  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

山Pこと山下智久さん主演の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」ドラマも映画も大ヒットした作品ですね!

ふみかちゃんは2017年夏クールのseason3と、2018年の劇場版に出演し、救命センターの新人看護師でフライトナースの雪村双葉役でした。

向上心もプライドも高く、少しキツい物言いをしてしまうため、最初は周りと距離が出来てしまう。

無愛想で自分の事は話さず、患者にもそんな態度の雪村に「患者や医師の精神的サポートも看護師の役目だ」と先輩ナースの冴島(比嘉愛未)から助言を受け、ナースとしても人としても成長していくという役どころ。

最初のトゲトゲしい感じも、徐々に周りに打ち解けていく様も、その成長過程をとても上手く演じられていたので誰だろう?と気になった人も多いと思います。

 

  • 光のお父さん-FINAL FANTASY XIV-

このドラマは元々ゲーム好きの一般人が「光のお父さん」というタイトルでブログを書いていたことが始まりで、60歳を超えるゲーム好きの父親に「親孝行したい」という計画が注目されて書籍化・テレビドラマ化へと至ったそうです。

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をネット上の仲間と楽しむゲーム好きの主人公・稲葉光生(千葉雄大)。

そんな光生の父・博太郎(大杉漣)がFFXIV世界での勇者「光の戦士」になるまでを描かれた物語

仕事熱心だった父親が突然退職し、心配した光生がFFXIVに誘う。それから何ヶ月もかけて壮大な「光のお父さん計画」が始まる。

ふみかちゃんはヒロインの正田陽子役を演じていました♪

主人公の光生と同じ会社に勤める新人社員で、最初は光生に非協力的だったけど、次第に好意的になっていくという役どころ。

めちゃくちゃ面白そう!映画化も最近されてましたもんね。

では今回の「決マネ」では、どんな役どころなんでしょう?まとめてみますね♪

飯島さんは原作だとどんな役?

原作の漫画に負けない…いやもう勝ってますね!三角巾がこんなに似合う女子いるでしょうか!

原作から飛び出したようなそのまんまのイメージです♪

改めて原作ではどのような役どころか?まとめてみますね。

原作での役どころ

原作
  1. 学食のお姉さん
  2. 恋愛には鈍感
  3. 天然癒やしキャラ
  4. 勇敢な一面を持つ
  5. 高科教授の実験サークルになぜか参加
  6. 掛田の告白に告白と気付かない

初々しくハツラツとした濁りのない学食のお姉さんこと飯島さんです。

掛田理(小瀧望)よりは少しだけ年上のお姉さんですが、恋愛に執着しておらずむしろちょっと鈍感です。

しかし!火元を発見したら一目散に消火作業に当る勇敢な一面も持っていて、科学道まっしぐらな掛田には頼もしく映ります。

ふわふわポケポケしてる飯島さんは、いつの間にか高科教授のデンジャラス(実験)サークルにも参加しちゃいます♪

掛田に好意を持たれ告白もされるのですが、何言ってるか分からないから答えようがない…でもこの先どうなるのか楽しみです!

原作ではこのようなキャラですが、ドラマではどうでしょうか…見てみましょう♪

ドラマでの役どころ

原作
  1. 学食のお姉さん
  2. 恋愛には鈍感
  3. 天然癒やしキャラ
  4. 勇敢な一面を持つ
  5. 高科教授の実験サークルになぜか参加
  6. 掛田の告白に告白と気付かない

ここまで原作とドラマでキャラがブレないとは!!

そうなんです…飯島さんは今のところ原作そのまんまです♪

決マネの1話を見る限り、偉人七変化には残念ながら登場しませんでした(笑)

ですが、掛田の妄想脳内映像の金髪女子はやってくれていました!!その辺も凄く楽しみですね♪

そんなちょっとはじけたふみかちゃんを見たい!1話見逃しちゃったんだよね~という方!

⇛NHKドラマはU-NEXTで視聴がオススメです♪←

まとめ

今回は「決マネ」の紅一点!飯島さん役は誰なのか?を書かせて頂きました。

筆者…久しぶりにあんなにぶっ飛んだ内容を目にしたと思います(笑)

続きが気になってしょーがない!もはや掛田と飯島さんの恋の行方より、偉人に扮装して頑張ってるキャストさんから目が離せません♪

次回放送もすぐです!飯島さんが掛田の恋心に気付くのか?

掛田はまた何かしらの形で告白するのか?

楽しみに土曜日を待ちたいと思います。