「川開き温泉祭2019」の日程やアクセスと駐車場や花火の穴場スポットは?

本年も鮎漁解禁の日が近づいてきました。

鮎と聞くと初夏の風物詩である鵜飼いを想像しますね!

筑後川でも鵜飼いシーズンが到来し、9月末まで遊覧用屋形船が沢山出ます。

川開き温泉祭りは、その名のとおり筑後川の鮎解禁を祝い、原鶴温泉で花火があがるゆったりとしたお祭りです。

威勢のよい御神輿はありませんが、温泉に入った後河原で屋台を巡り、花火を見るのもよいでしょう!

 

日程や会場へのアクセスと花火の穴場スポット他の情報をお伝えします。

日程とスケジュール

川開き温泉祭りの日は「5/20の鮎解禁漁を過ぎて初めての木曜日」です。

本年は5/23(木)

会場の場所は?

筑後川川畔の上流と下流の2か所で花火が打ち上げられます。

筑後川河川敷(朝倉市杷木志和、杷木久木宮)

スポンサードリンク

【川開き温泉祭2019】駐車場情報

花火の打ち上げ会場付近にコインパーキングは見当たりません。

専用駐車場は?

 

「中央橋」「ゆのしま橋」の間にある放水路が駐車場として解放されます。
上流側になりますが、広いので早めの到着の予定を立てるとよいでしょう。


費用は無料で、約1,200台の収容ができます。

スポンサードリンク

【川開き温泉祭2019】交通規制情報

 

 

19:30~21:30まで付近で駐車禁止及び車両通行止めとなります。

駐車場に入るには一方通行になりますので、道の駅原鶴を目指し、車の流れに続いていくとスムーズに駐車場に入ることができます。

途中に誘導員も配置されていますので、土地に詳しくない方でも心配ありません。

アクセスは?

 

◇電車の場合
JR博多駅(鹿児島本線)⇒久留米駅(久大本線)⇒筑後吉井駅下車、車で約10分

◇車の場合
九州自動車道 朝倉ICから約10分
       肥水IC⇒国道38号線から約5分
筑後方面から 国道210号線またはバイパス利用

《高速バス》
博多バスターミナル「杖立・高原・日田行き・ひが号」乗車⇒天神バスターミナル・空港経由⇒杷木バス停下車、車で約5分

 

JRの最寄り駅や高速バスのバス停の位置が便利とは言い難い場所になりますので、通常のお祭りではあまりないのですが車利用をおすすめします。

例年満車になるほどではないようです。

 

早めに到着した方が花火を見るよい位置を確保することができ、帰りの混雑も少しは避けることができるでしょう。

【川開き温泉祭2019】の見どころは?

 

山の中に筑後川が流れていて、ゆったりとした気分を味わえる温泉街です。

川開き温泉祭りでは、鵜飼いと温泉と花火の3点セットを楽しむことができます。


お祭りなので、屋台も沢山出ています。

 

近くに観光スポットもあるので余裕があれば、知らない土地の空気を存分に味わってくださいませ。

見所ポイント①【日帰り温泉】

原鶴温泉の一部を紹介します。

他にも特徴ある温泉がありますので、詳細は各施設にお問い合わせくださいませ。

 

 

花火は夜に行われるので、それまでの時間にゆっくり温泉に浸かって疲れを癒すのはいかがでしょうか♪

 

原鶴温泉の泉質の特徴は、弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉になります。
弱アルカリ性単純泉は石鹸作用と同様なので肌をツルツルにする作用があり、重曹が含まれているので余分な皮脂も取ってくれます。

単純硫黄泉も同様に角質層のメラニンや余分な皮脂を取り除き、硫黄成分が紫外線から肌を守る役割をします。

温泉に入ったあとは美肌のW効果を実感できるでしょう!

 

湯量が豊富で源泉かけ流しの温泉が多いのも特徴です!

見所ポイント②【花火大会前の鵜飼の披露】

 

鵜飼いの鑑賞用の屋形船が復活しました。
9月末まで行われます。

花火大会当日の鵜飼いは行っていませんが、花火が上がる前にデモンストレーションとして鵜飼いが披露されます。

なかなか直接見る機会に遭遇しないので珍しい光景を目にすることが楽しみですね!

見所ポイント③【花火】

最近花火は何かにつけ上げられることが多いので、夏の風物詩からは消えてしまいそうです。

規模は大きくないですが、単発、連発、仕掛け花火、水中花火など合計で3,300発の予定で、初夏の夜空を彩る花火はとても綺麗です。

 

広い川で打ち上げられるので水面にも花火が移る様子も見ることができますよ♪

 

上流と下流から打ち上げられるので、片方に絞って見る方が見やすいでしょう。

もっとも、右左と向きを変えながらみれば、両方楽しむこともできます!

どちらかと言えば上流がおすすめです。

上流3か所の打ち上げポイントの花火が同時に見ることができますので、眺めの良さが格別でしょう。

 

ドドーンという振動するような音の大きい衝撃を期待する方は下流が見どころです。

 

最後まで見る時間の余裕がない方は、臨時駐車場付近が時間まで通行止めになっているので、少し歩きますが道の駅の利用が便利でしょう。

早めに駐車場に入って、臨時駐車場から見るのも結構穴場ですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

見どころ満載の川開き温泉祭りの案内はいかがでしたでしょうか。

 

車のアクセスが比較的良いので、ご家族で日帰りでも楽しむことができますよ♪

5月後半で梅雨入り前の過ごしやすい季節に花火も一緒に楽しんでしまいましょう!

 

筑後川の大きな河川敷で緑をたくさん感じて夜の花火に初夏の訪れを味わっていただきたいです♪

令和元年の花火大会が大きな思い出となれば嬉しいです。

スポンサーリンク