監察医朝顔2原作ネタバレ!最終回結末とシーズン1おさらい!

監察医朝顔2原作ネタバレ

監察医朝顔2の原作ネタバレと結末予想をまとめました!

シーズン1では朝顔がご遺体に真摯に向き合う姿が、最終回まで丁寧に描かれていましたよね。

どんな内容だったのか、おさらいしてみましょう♪

監察医朝顔2は、2クール連続放送が決まり、シーズン1で多くの人に愛されていたことを実感しました。

監察医朝顔2も大きな話題になること間違いなし!

原作ネタバレと結末予想、ストーリーのおさらいをまとめました♪

監察医朝顔とはどんなドラマなのか

主人公の万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲(こううん)大学の法医学教室に勤める法医学者です。朝顔は周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持ち、実直な人柄で自分よりもつい相手のことが気になってしまう、愛情深く心優しい女性です。ただ朝顔は、東日本大震災で母を失ったのみならず、遺体すら見つからないという癒しようのない悲しみを抱えており、その悲しみ故に朝顔には、遺体を「どうして亡くなってしまったのか分からない“不詳の死”には決してさせない」という揺るぎのない信念があります。遺体を前にした朝顔は「教えてください。お願いします」とささやきながら解剖をおこない、誰よりも懸命に、真摯に遺体に向き合っていきます。

引用元:公式サイト

シーズン1では、母を亡くした朝顔が現実と向き合いながら懸命に生き、あらゆる不審死を解明していきました。

倉庫内での溺死事件や、雑居ビルでの火災、幼馴染の妻など、数多くの死と懸命に向き合っていく様子に心を打たれましたね。

最終回では、夫・真也が土砂崩れに巻き込まれ、ヒヤヒヤした展開になりましたが、死なずに済んでよかったです。

そして、朝顔は今まで精神的に辛く行くことのできなかった、東日本大震災の被災地に行きトラウマを克服することもできました。

母親を災害で亡くすという悲しい現実と向き合いながらも、最愛の夫と結婚し、子宝にも恵まれ、父親を含めた家族4人で幸せな家庭を築いている姿は、フィクションながらも今後の幸せを願いたくなりましたね。

監察医朝顔2の原作紹介

監察医朝顔2の原作は、シーズン1と変わらず同名のマンガ「監察医 朝顔」です。

香川まさひとさんが描く全30巻の医療マンガで、2013年に完結しています。

ドラマと原作では設定に若干の変更がありました。

  • 名字が「山田」⇒「万木」
  • 父親の名前「万平」⇒「平」
  • 母の死「阪神淡路大震災」⇒「東日本大震災」
  • 夫に前妻アリからナシ

名字や名前を変更した理由はわかりませんが、母の死に関しては、タイムラグを失くすために変更したのでしょうね。

監察医朝顔2の原作ネタバレ!

監察医朝顔の原作は、既に完結済です。

今までの話と同じように、短話完結型で様々な不審死に向き合い、それぞれの人生に寄り添っていくストーリーになっています。

原作でもドラマでも、丁寧に描かれていたのは「医者が偉いと思わない事」そして「生きた証を見つけること」ですよね。

研修医への教育でも、朝顔はご遺体の死と懸命に向き合い、対等な立場として解剖していきます。

その姿勢に研修医たちも刺激を受けていく様子が描かれていました。

では、原作のラストはどんなストーリーになっているのでしょうか。

原作では、朝顔の夫・真也には前妻がいて、彼女はある事件に巻き込まれ殺害されていました。

真也は彼女を殺した犯人を警察官として追っていましたが、その犯人を捕まえる際に”相打ち”という状況で亡くなってしまいます

真也が死亡後、朝顔が妊娠していることがわかり、娘を出産しシングルマザーとして子育てをしていく・・・というストーリーでした。

そして父・万平(ドラマの役名:平)は脳卒中で倒れますが、一命を取り留めます

朝顔は母と夫の死を乗り越え、父と娘と共にご遺体と向き合う生活を続けていく、という悲しくも朝顔の強さがわかるラストになりました。

漫画の最終話では、今までの名シーンが走馬灯のように振り返る場面もあり、数々の名場面に涙を流す人も多かったようです。

原作とドラマの設定の違いから、最終回に近付くにつれて若干のストーリーに違いが出てきましたが、どちらも名作というのは間違いないですね。

監察医朝顔2の最終回結末予想!

ドラマ「監察医朝顔2」の結末予想をしてみます!

監察医朝顔2は、シーズン1と同じく死と向き合い、生きた証を探していくストーリーになると思いますが、気になるのは真也と平の今後ではないでしょうか?

真也については、原作と違い前妻はいませんし、シーズン1で土砂崩れに巻き込まれ生死が危うくなるストーリーもあったことから、亡くなるという展開にはならないのではないかと予想します。

父・平は病気で生死を彷徨う可能性はありますが、亡くなることはなく、家族4人の生活は続いていくのではないでしょうか。

そしてシーズン2では、遺体が見つからないままである母親の最期がわかるのではないかと思います。

シーズン1では、母親が亡くなる前に、知り合いの女性に手袋を渡していたことが明らかになりましたよね。

最期まで母は母らしく、優しく強い女性であることがわかった感動的なシーンでした。

監察医朝顔2では、母のご遺体の一部が見つかるなどして、朝顔たち家族はもう一度母の死と向き合うことになるのではないでしょうか。

監察医朝顔2の原作ネタバレまとめ

監察医朝顔2の原作ネタバレをまとめました!

シーズン1に引き続き、監察医として生と死に向き合う姿を丁寧に描いてくれることに期待します。

監察医朝顔2の相関図についてはこちらを参考にしてください♪