監察医朝顔で森本刑事の役柄は変わる?可愛い慎ちゃん前半を総まとめ!

上野樹里さん主演フジの月9ドラマ『監察医朝顔』5話が8/12に放送されました。急に時間が進んで、朝顔の結婚式どころか出産さえも終わっていて驚きましたね。

一気に時間がワープしてしまったので、ここから先がどうなるのか、原作を知っている方も新しい展開が楽しみになったのではないでしょうか?

そんな中、一部熱いファンの注目を集めているのが、野毛山署強行犯係で桑原(風間俊介)とまるで同期のような存在とされている刑事・森本琢磨(森本慎太郎)です。彼は6話でどのように成長しているのでしょう。

今回は6話以降の活躍が楽しみな、森本刑事についてまとめてみます。

監察医朝顔で森本刑事役の慎ちゃんが可愛い

『監察医朝顔』5話までが第一章で、6話からは第二章となるのですが、チラリと映ったスーツ姿の森本刑事がいました。

第一章で森本刑事は、作中で刑事らしい活躍こそあまりありませんでしたが、その挙動には注目が集まっていたようです。

森本刑事役は慎ちゃん

ドラマ『監察医朝顔』で、平(時任三郎)や桑原(風間俊介)が勤務する野毛山署強行犯係で、経験豊富な若手刑事・森本琢磨を演じているのは、森本慎太郎さんです。

森本慎太郎プロフィール
  • 名前:森本 慎太郎(もりもと しんたろう)
  • 生年月日:1997年7月15日(22歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型

森本慎太郎(慎ちゃん)の出演作は?

森本慎太郎さんの主な出演作は次の通りです。

主なテレビドラマ
  • 受験の神様(2007年、日本テレビ)
  • ドラマ8 バッテリー(2008年、NHK)
  • 私立バカレア高校(2012年、日本テレビ)※主演
  • GTO(2012年 – 2013年)
  • 幽かな彼女(2013年、関西テレビ)など
主な映画作品
  • スノープリンス(2009年)※主演
  • 劇場版 私立バカレア高校(2012年) ※主演

 

その他、舞台など幅広く活動されているようです。

森本刑事の役柄

さて、森本慎太郎さんが演じる森本刑事ですが、『監察医朝顔』の原作にはおらず、ドラマオリジナルキャラです。
ドラマ『監察医朝顔』の森本刑事とはどんな役柄か、第一章(1話~5話)の人物説明をみてみます。

平が異動してくる強行犯係に勤める刑事。まだまだ刑事になり立ての桑原よりも、年下ながら経験は多く、桑原とはまるで同期のような存在。若者らしくスーツ以外も着こなし、爽やかな空気をまとっている。

引用:公式サイト

となっていました。
う~ん…残念ながら、あまり「年下ながら経験は多く、桑原とはまるで同期のような存在」らしい場面があまり見られませんでしたね。

それよりも、別の意味で目立っていたので、森本刑事はそちらで注目されていたようです。

注目される森本刑事(慎ちゃん)のドジっ子ぶり

違う角度での森本刑事の活躍に、森本慎太郎(慎ちゃん)ファンは大注目のようで、ネットでは各話での森本刑事(慎ちゃん)のドジっ子シーンが話題になっていました。

いやいや…ここまでとは。

人知れず、こんなにドジっ子シーンがあったことに驚きです。

『監察医朝顔』はテーマがテーマだけに少し重く感じてしまうことがありますが、ドラマ全体の雰囲気を壊すような悪目立ちをすることなく、絶妙な匙加減でドジっていますね。

まるで時に重く息苦しいドラマ本編で、清涼剤のような森本刑事(慎ちゃん)の活躍…これはファンの方でなくとも注目してしまいます。

6話から慎ちゃんの役柄も変わる?

そんな森本刑事(慎ちゃん)ですが、第二章でもっとも危惧されていることがあります。

第一章では若者らしくスーツではなかったのですが、第二章からはスーツをきているようなのです。

まずは公式の人物説明が第二章用になっていますので、第一章と見比べてみます。

平や桑原と同じ、野毛山署強行犯係に勤める刑事。桑原よりも年下ながら、桑原とともに多くの経験をつみ、桑原とは気心の知れた、まるで同期のような存在。スーツを着るようになり、より刑事らしさが増した。

引用:公式サイト

上記が更新された第二章の森本刑事(慎ちゃん)の人物紹介文です。

ん?桑原とともに?

桑原とは気心の知れた、まるで同期のような存在…とあります。

勿論、「スーツを着るようになり、より刑事らしさが増した」という点も森本刑事(慎ちゃん)の成長を示す説明なので重要なのですが、時間が一気に流れたあの間に、桑原と捜査に当たったりした…ということなのでしょうか?

だとしたら割愛されてしまった?

Oh…なんてこった。

大人の階段を上がっちゃったのかい、慎ちゃん。

みんなずっと見てたのに、いつそんなに成長を…

森本刑事(慎ちゃん)がスーツを着るようになって成長してしまったようですが…ドジっ子も卒業してしまったのでしょうか?

(オッサンになったということなのに、オッサンに向かってドジっ子って表現もおかしいですが)

桑原も、5話の途中まで何だか頼りない感じでしたが、6話からはお父さんらしくなっているでしょうし、もしかしたら森本刑事(慎ちゃん)のドジっ子も見られなくなってしまうかもしれない…そう思うと何だか寂しいですね。

そんなことを思うのですが、どうも結婚式のシーンで、奇妙な動きをしている人がいました。

これが森本刑事(慎ちゃん)なのだったら、ドジっ子の部分は大切にしたまま大人になったかもしれません。

原作には森本刑事はいないので、どちらにしても今後もドラマ『監察医朝顔』の森本刑事(慎ちゃん)を見守っていくしかないようです。

例え原作にいたとしても、ドラマ『監察医朝顔』は原作と変えて進んでいるので、森本刑事(慎ちゃん)がどう変わるかはわからないですね。

成長に伴いドジっ子キャラでなくなるのは寂しいですが、その分、刑事として活躍するシーンがもっと増えるといいなと思います。

監察医朝顔・森本刑事はどうなる?まとめ

今回は『監察医朝顔』でネットで話題になっている森本刑事(慎ちゃん)についてまとめてみました。

因みに、急に慎ちゃん慎ちゃん言いだした感があったのは、

ということだったみたいですね。

でも、確かに森本刑事(慎ちゃん)の活躍はもう少しほしいですね。

ドジっ子ぶりは可愛かったので和みますが、公式の人物紹介のような森本刑事(慎ちゃん)のシーン、殆どありませんでしたからね。

第二章でエリートになっても、森本刑事(慎ちゃん)の可愛いところはどうか失わないでもらいたいです。

『監察医朝顔』6話の放送が楽しみですね。