上級国民飯塚幸三が逮捕されない理由は?揉み消しか?経歴やプロフィールは?

スポンサードリンク

2019年4月19日に東京都の池袋で、死亡者2名を出す悲惨な事故が発生しました。

事故の発端であるプリウスを運転していたのは飯塚幸三です。

運転者は誰だったか報道されたのは、農機具大手の元クボタ副社長であり、旧通産省技術院長で、平成27年には勲章受章者を受賞経歴がある飯塚幸三と判明しました。

経歴に注目が集まりますが、話題は「なぜ逮捕になっていないのか?」ということです。

報道でも容疑者ではなく「さん」付けで報道されており、この状況にネットでは不信感を抱くコメントが寄せられています。

 

飯塚幸三のプロフィールと合わせて、逮捕されない理由についてまとめていきます。

飯塚幸三のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:飯塚幸三(いいづかこうぞう)
  • 年齢:87歳(1931年)
  • 学歴:日本東京大學工學博士(1972)

東京大学を卒業し、旧通産省の元工業技術院長を務めたのち、農機大手クボタの副社長に就任しています。

いわゆる天下りということでしょうか。

過去の経歴の一覧は、以下の通りです。

  • 工業技術院長
  • 国際度量衡委員
  • 国際度量衡委員会副委員長
  • 計量研究所長
  • 国際計測連合会長
  • 日本計量振興協会会長
  • 計測自動制御学会会長
  • 機械振興協会会長
  • 日本規格協会理事

瑞宝重光章(ずいほうじゅうこうしょう)を受賞するなど、人生の成功を収めてきたといって良いでしょう。

輝かしい経歴を形成して来ましたが、今回の事件で世間の評価は一変するわけです。

逮捕されない理由は?上級国民だから?

ご紹介した通り経歴を見ればすごい人物なのは分かります。

しかし、今まで高齢者が引き起こした事故は容疑者として報道されてきましたよね。

ましてや死亡者を出すような事故なら確実に逮捕されますが、今回の事故では犯人の飯塚幸三は逮捕されていません。

 

警察は「警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める。」と発表していますが、隠蔽と事実は違います。

それを無理やり高齢だから仕方無かったのでは?に繋げようとしていると感じて違和感しかありません。

これも全て上級国民だからでしょうか?

瑞宝重光章を受賞するような人物を逮捕した過去が無いからでしょうか?

挙句の果てに報道では「さん」を付ける始末。

匿名で放送する局もあるぐらいです。

10名以上を巻き込み、2名を死亡させているのに、忖度つけるような事態でないのは警察が一番よくわかっているはずですが、背景で大きな力が働いているのでしょう。

いずれにせよネットでは逮捕されないことに対して大炎上しています。

ネットの声は?

逮捕されていないのは上級国民だからと確定したわけではありませんが、世間の認識は固まってしまいました。

 

上級国民の為逮捕には至らないと発表されることは無いですが、何らかの説明を報道するべきではないでしょうか。

これだけの事故を起こし、死亡者を出してるにも関わらず、もはや揉み消しなど通用しません。

まとめ

高齢者運転の議論は今に始まったものではありません。

高齢者に運転による事故は勿論、高速道路を逆走するなど故意ではないにせよ度々取り上げられて来ました。

足腰が悪くなる分車を使わざる負えない状況を改善する必要があります・・・。

 

今回の事故で少女と母親は、自転車が真っ二つになるほどの衝撃に巻き込まれ死亡。

被害者は10名を越えると壮絶な事故が報道された後、運転手は上級国民の為逮捕はしません。

これでは被害者・家族・遺族全てが報われません。

上級国民だろうが制裁を受けるべきです。

この問題の終着地によっては更なる炎上は必須です。

 

警察の対応もそうですが、メディアも本当の意味で正しい報道をするしか収めどころはないのでは。