「癒されたい男」あらすじ・原作は?1話ネタバレ!おバカな妄想が共感を呼ぶ!

4月10日水曜日、深夜1時35分からドラマ「癒されたい男」がスタートします。

今回あらすじ、原作はあるのかどうか、など調べてみました。

また見どころ、1話ネタバレについて書いていきます!

「癒されたい男」あらすじは?

どこにでもいるような普通の中小企業の中年サラリーマンがいます。

彼の名前は秋山寛(鈴木浩介)、今作の主人公です。

課長補佐として、部下への指導や、失敗の尻拭いなどをする日々・・・
ストレスを感じていました。

そんな男の日々の“癒し”は、コンビニや街で出会った、様々な美女たちをターゲットにし、ちょっとHな独自の妄想を繰り広げること・・・

お気に入りの美女たちに勝手にあだ名をつけています。

「昭和系団地妻 人妻ムレ子 推定34歳」などと、あだ名だけでなく、勝手に設定までも付けているという妄想っぷりが凄すぎます。

衣服越しの肉体を観察し、下着の色(願望)までも想像してしまう。

その想像力は、まさに中学生並み!考えている内容がくだらなさすぎる・・!!

スポンサードリンク

「癒されたい男」原作は?

癒されたい男に原作はあるのでしょうか。

原作は月島冬二 の漫画『癒されたい男』です。

極上の“癒し”を求め、男は街を彷徨う!!

仕事に疲れた中年男が街で出会った女性たちに癒しを求めた!

彼の脳内では人妻・OL・女子高生達との様々な“プレイ”が繰り広げられていた!!

想フル回転! 嗚呼至福!!

お癒し界の異端児が放つ、心に染み渡るヒーリング・コミックス!!

やっぱり男性は妄想に走りやすいのでしょうか・・・

とにかく妄想したもん勝ち!みたいなかんじですね。

口コミにも次のようなコメントがありました。

  • 人生や仕事に疲れた45歳のおっさんが、見ず知らずの女性に対して癒しを求めるというもの。基本は「こういうところ」にいる「こういう」女の「こんなところ」がエロい!と力説する展開。
  • 全てを楽にする。いや、楽しくするノウハウの宝庫。
  • あるある的な笑いと魅力的な女性キャラで、楽しみです。

女性には少し共感しづらいかも・・??

でもくだらないなあ~とか、男ってこういうことばかり考えてやだ~
なんだか少し笑えそうですよね。

スポンサードリンク

見所ポイントは?

見どころは主人公の秋山がどんなあだ名をつけるのか、どんな妄想を繰り広げるのか、ということが1番ではないでしょうか。

同じ会社の同僚にも非日常の妄想をしてみたりと、出演者との絡みも笑う事間違いなしです。

ドラマのキャスト相関図も紹介しているので、どんな展開になるか予想してみるのも面白いですよ!

何といっても「妄想」ですからね!

男性目線でのあるあるはもちろんですが、女性からは理解されないかもしれないけど男は普段こんなことを考えている!

こういうことで頭がいっぱいだ!と、なるほど~と思う場面もあるかもしれません。

また、各話で女性ゲストが変わってきます。

どんなあだ名をつけていくのか注目です!

最初は男性っていやだなと少し軽蔑してしまうかもしれませんが、あまりのくだらなさやピュアさに、回を重ねるうちに馬鹿だな~と笑って見えるかもしれないですね。

1話のネタバレ

1話のエピソードについては詳しく情報は出ていませんでした。

主題歌は「Da-iCE」の「FAKE ME FAKE ME OUT」に決定しましたね♪

女性はもちろん美人でナイスバディの人ばかりで、秋山がコロッといったり、いやらしい目線で体を見ていたり・・・本当に男性って!!と思わず笑いそうです。

コンビニ、美容院、ジム、レストランなど女性と会うきっかけとなる場所って日常生活ではたくさんありますよね。

秋山がどんな女性と出会いどんなあだ名をつけてどんな妄想をするのか・・これから出る情報を待つのみです。

まとめ

女性にはなかなか共感できにくいかもしれませんが、男性から見るとあるあるなのではないでしょうか。

いかにくだらないことを考えているのか、わかるきっかけになるかもしれません。

ですが同時に男性も仕事で疲れたり大変だから妄想に走るんだなと、わかることもありますよね。

秋山と一緒に妄想している気分で楽しんで見てはいかがでしょうか(笑)