市川市花火大会2019の交通規制や混雑状況は?駐車場と穴場スポットの紹介も!

 

尺玉から創作花火、スターマインなど種類が盛りだくさんの市川市花火大会です。

江戸川区と共同開催を行っているので、江戸川の河川敷を挟んで両側に多くに人が訪れます。

花火のプログラムも充実していて、趣向のある花火が夜空に輝き最大8号玉が打ち上げられます。

市川市側からの視点で花火大会の交通規制や例年の混雑状況をまとめました。

駐車場や穴場スポットの紹介もしているので参考にしてみてくださいませ。

「市川市花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月3日(土)

19:15~20:30 

荒天は8/4(日)に順延、4日開催不可の場合には中止

打ち上げ場所:江戸川河川敷(市川市大洲三丁目地先)

打ち上げ数:約14,000発

予想人出:50万人(江戸川区花火大会と合わせると約140万人)

会場までのアクセス

出典元:市川市民納涼花火大会公式WEBサイト

電車の場合
《市川会場》
・JR総武線「市川駅」から徒歩約15分
・JR総部線、都営新宿線「本八幡駅」から徒歩約30分

路線バス
・JR本八幡駅から京成トランジットバス 市川駅行き「大洲防災公園」下車
・16:00過ぎから臨時バスが増便されます。

《行徳会場》
東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩約20分

車の場合
主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

 

自転車も駐輪場に置いて徒歩になるので注意してくださいませ。

出来るだけ車は控えよう!

「市川市花火大会2019」の混雑状況は?

江戸川区花火大会と共同開催のため、人出がビックリするほど多いです。

両会場を合わせると優に100万人を超えるため、待ち合わせや迷子には要注意です。

江戸川区花火大会と同じ日だから想像を超える人混み~

携帯電話はつながりにくくなるよ♪

花火開始前

一番の対策は「会場に早めに到着する」ことです。

打ち上げ開始時間の2~3時間前には到着していることが望ましいです。

最寄り駅のJR市川駅は大変混雑するので、できれば京成線「国府台駅」(普通のみ停車)を利用すると少しでも混雑を回避できます。

時間に余裕を持って行動しましょう。

JR本八幡駅からの路線バス(時間帯によっては臨時バス)を利用すると、暑さを避けることができますよ!

行徳会場に行く東京メトロ東西線はJR西船橋駅乗換でも利用できます。

花火終了後

一斉に人が動き出すので「周囲と時間差をつけて行動する」のが一番の方法です。

JR線や京成線、都営地下鉄線ともに江戸川区側の人たちと電車の中で合流するので、すぐに駅に向かうよりはお店を利用したり、少し遠い駅まで歩いたりして人の流れが落ち着く頃に帰路に着くようにするとよいです。。

京成線利用であれば普通しか停車しない「国府台駅」の利用をおすすめします。

JR本八幡は都営新宿線の始発駅のため、東京方面へ帰る方は少し遠回りでも地下鉄利用に切り替えるルートを検討してくださいませ。。

急行に乗車すると電車内で江戸川区側の人との合流をかなり避けることができます。

《行徳会場》
市川市花火大会の会場としては、打ち上げ会場から少し遠いのでもともと穴場スポットになっています。

JR本八幡から東京メトロ東西線浦安駅方面等に路線バスが出ているので、途中のバス停(大和田兜橋バス停や一本松バス停が便利、京葉道路の下)から帰りに利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

京成トランジットバス路線図

バスも動きが悪いかもしれませんが、冷房が入っているので天気によっては暑い最中歩くよりよいでしょう。

JR京葉線の駅へ向かう路線もありますよ♪

詳細は直前に京成トランジットバスのホームページを確認してくださいませ。

帰りのルートを検討してみようね~バスは当日の運休や時刻表の再確認を!

事前の場所取りはできませんので、当日有人で場所に待機できる時間帯に会場に来てくださいませ。

狙うのはやはり有料席のすぐ隣の一般席でしょう。

有料席は17:30から受付開始です。

シートだけの敷きっぱなしの場所取りは撤去されたり、通行人に危険となる場合があるので注意してくださいませ。

ゴミは持ち帰ろうね♪

「市川市花火大会2019」の交通規制は?

《市川会場》

出典元:市川市民納涼花火大会公式WEBサイト

場所により交通規制の時間帯が異なるので注意してくださいませ。

車は規制時間内は河川敷の近くまで入ることはできません。

自転車も河川敷は通れないので駐輪場の利用になります。

《行徳会場》

出典元:市川市民納涼花火大会公式WEBサイト

江戸川が2つ分かれるポイントで千葉方面に続く道路が橋の手前で車両通行止めになります。

打ち上げ場所から距離があるが、ゆったり見ることができるため公式穴場スポットです!

行徳会場の駅付近は交通規制がないよね!

「市川市花火大会2019」の駐車場情報

河川敷付近には駐車場がありません。

交通規制も敷かれているので、出来るだけ車の利用は控えた方がよいです。

諸事情で車を利用しなければならない方は、早めに到着して同乗者を先に降ろして運転手の方だけ駐車場に向かうような工夫はどうでしょうか。

待ち合わせ場所は事前に打ち合わせしておきましょう。

専用駐車場

市川市花火大会2019の専用駐車場は設置されていません。

花火終了後の人の流れを考えると、JR線の南側の駐車場は帰る人々で車は動かないでしょう。

面倒でも駅の北側の駐車場を選択した方が賢明です。

一部紹介します。

 

《タイムズ市川第18》

  • 24時間営業
  • 収容台数:39台
  • 全日 00:00-00:00 30分/300円
  • 最大料金(繰り返し適用)駐車後10時間 最大料金1500円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

 

《タイムズ市川南第9》

  • 24時間営業
  • 収容台数:6台
  • 全日 00:00-00:00 30分/300円 
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

 

《タイムズ市川第4》

  • 24時間営業 
  • 収容台数:9台
  • 土・日・祝 09:00-00:00 20分/100円 00:00-09:00 60分/100円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

 

当日は早めに満車になることが考えられるので、事前予約サービスを利用すると安心です。

予定が立ったら早めに行動に移りましょう。

千葉県の道はわかりづらい所が多いから土地勘のない人はできれば公共交通機関がいいよ!

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「市川市花火大会2019」の穴場スポット

穴場スポットからと思っても、花火か綺麗に見える場所までは最寄駅から距離があります。

歩くことを前提の上、服装に注意しましょう。

特に足元は歩きやすい靴がよいですね!

浴衣を着て下駄を履く時には慣れたサンダルを持参するとよいでしょう。

虫よけや日よけ対策として肌の露出を避けるような工夫が必要ですね♪

飲料水等は重さもあるので、途中の自動販売機やコンビニの利用も検討しましょう。


《大洲防災公園》

穴場スポットとして定評がある場所なので、場所取りは必要になります。

16:00頃までには到着しておきたいですね♪

芝生広場も広く、トイレ設備もあるため人気のスポットです。

土手の上まで行かなくても打ち上げ場所の正面に近いので臨場感もありますよ♪

帰りのことを考えて、少し土手から離れたところでと思う方に向いています。

 

《市川側の河川敷》

河川敷に着くと花火自体は綺麗に見ることができます。

あとは打ち上げ会場までの距離になるので、有料席に向かって近づいていくと、打ち上げ時の醍醐味も味わうことができます。

混雑の苦手な方はほどほどの距離で場所取りができます。

 

 

《イオン市川妙典店》

屋上が解放されます。

駅から少し距離があるので花火の穴場としては一番遠くになります。

飲食物の買い物やトイレ設備もあるので安心です。

混雑を避けたい方や家族連れには向いています。

↑↑行徳会場から見た花火

《行徳橋近くの河川敷》

江戸川が2つに分かれる三角地点で、行徳会場と言われている場所です。

打ち上げ場所からは少し遠いですが、視界を遮るものはないので花火は綺麗に見えます。

音の迫力さは物足りないが、人も少なくゆったりと見たい方には向いています。

江戸川会場から合流する人があまりいないので比較的空いています。

花火も色々な見方があるね~

まとめ

オープニングは花火1,000発で夜空を満開にして、最後は銀色のシャワーになるほどの光の輝きと色鮮やかな花火の組み合わせで花火大会は終了します。

花火を見ている間日常の時間を忘れ、空に目を向けて別空間にいるような雰囲気を思う存分味わってくださいませ。

充実したプログラム構成で時間が経つのがあっという間になることでしょう。

終わった後の混雑は致し方ありません。

我先にと急いでも人の多さで思うように動ける状況ではないので、混雑を受け止め冷静にマナーよく帰ることを心がけましょう。

花火は風向きに左右されるので、当日の天気と風の予報にも目を向けて良い場所を見つけられるといいですね♪

綺麗な花火が上がるのを期待しましょう!

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓