船橋花火大会2019の交通規制と駐車場は?穴場スポットや有料席情報まとめ!

この記事は、2019年の船橋花火大会で毎年気になる交通規制・駐車場・有料席・穴場スポットの情報を一覧で紹介しています。

船橋市民まつりの最終日に行われる花火大会で、平日ににも関わらずベッドタウンでもある船橋市で開催により、東京や千葉からも出掛けやすい場所のため人が多く集まってきます。

音楽花火や尺玉などが打ちあがり、観覧席の目の前で上がる花火に感動することでしょう。

船橋港親水公園花火大会2019の交通規制と駐車場情報を調べてみました。

有料席や穴場スポットについても紹介していますので、お出かけの方に少しでも参考になれば嬉しいです。

「船橋港親水公園花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年7月31日(水) 19:30~20:30 雨天決行、荒天の場合には8/1(木)に延期

打ち上げ数:約8,000発

打ち上げ場所:船橋漁港先(台船上)

予想人出:約8万5千人

会場までのアクセス

電車の場合
親水公園会場
・京成本線 大神宮下駅より徒歩約13分
・JR京葉線 南船橋駅より徒歩約17分
船橋漁港会場
・京成本線 大神宮下駅より徒歩約15分
・JR総武線・東武アーバンパークライン 船橋駅より徒歩約25分

車の場合
主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

船の場合
・船舶での観覧は遠慮するようお願いしています。
・一か所に固まらないように注意をしてくださいませ。

海老川水門は14:30~21:00まで閉門

 

「船橋港親水公園花火大会2019」の交通規制は?

*2018年度版

場所により、18:30~22:00まで実施されます。

徒歩時間がグーグル検索と交通規制図では随分違うね~

少しツッコミどころかもしれないけど、まぁ歩くってことで!

駐車場情報

《南船橋駅周辺駐車場》

/p>

周囲に大型ショッピングモールがあるので、花火目当てではない人も大勢集まる場所です。

場所取りをしてからショッピングモールに出かける方は、正午に到着するくらいがちょうどよいでしょう。

 

専用駐車場

船橋港親水公園花火大会2019のための専用駐車場は設けられていません。

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判は?

諸事情により車の来場を余儀なくされる方は周囲のコインパーキングの利用となります。

花火大会会場から比較近いコインパーキングを一部紹介します。

 

《NPC24H大神宮下駅前》

24時間営業 収容台数:12台 平面
全日 8:00~22:00 200円/60分 22:00~8:00 100円/60分 24時間毎 800円
全長5.00m 全巾1.90m 全高2.30m 総重量2.00t

 

《京成パーク 船橋本町4丁目》

24時間営業 収容台数:12台 平地(自走式) ロックレス・ナンバー認識システム
全日 8:00~24:00 100円/30分 0:00~8:00 100円/30分 最大料金 前日 8:00~24:00 1,800円 0:00~8:00 500円
幅 1.90m 長 4.80m 重量 2.00t 最低地上高140mm
3ナンバー、RV 、1BOX、外車 対応可

周辺の道路はいつも混んでいることが多いから早めに到着するように余裕があった方がいいよ!

「船橋港親水公園花火大会2019」の見どころは?

高さのある大型の花火は少ないが、創作花火やメロディ花火が連発します。

水上からの打ち上げのため、場所によっては水に映る花火も綺麗に見えることでしょう。

変わった形の花火が多く打ち上がりますよ♪

見どころポイント①【花火】

音楽に合わせたミュージック花火は、テーマ性を持った中で打ち上げられて、音楽と花火のコラボレーションが目の前に繰り広げられます。

尺玉も打ち上げられ、夜空に輝く花火に見とれてしまいます。

場所がら尺玉は最大で4.5玉ですが、花火の種類が多く見飽きません。

見どころポイント②【有料観覧席】

有料観覧席の発売は7/1(月)10:00から、チケットぴあとセブンイレブンでおこなわれます。

一般発売
親水公園会場
前売り 3,000円 700席
当日  3,500円 300席

船橋漁港会場 
前売り 1,500円 780席
当日  2,000円 120席

一人1席 パイプ椅子

当日券が販売されるのも嬉しいサービスですね♪

当日券の販売は正午頃からの予定です。

詳細は船橋市公式HPの更新状況をこまめに確認してくださいませ。

ふるさと納税返礼品
 ①スペシャルシート ドリンク2本付き 20,000円以上の寄付で1席分 限定10席
親水公園シンボルブリッジ横で、一般販売されていない特別席です。

②有料観覧席 チケット 10,000円以上の寄付で1席分 限定20席

 

6/1(土)~7/15(月)までWEBの「ふるさとチョイス」から申込受付中です。

船橋市在住の方は申し込み不可

6/30(日)現在、まだ余裕があります!

有料観覧券の転売行為は禁止されているので注意してくださいませ。

当日の場所取り

親水公園は正午からです。

船橋漁港は関係者の作業時間の都合もあり、入場可能時間の詳細は後日船橋市公式HPで公開されます。

 

当日の天気いかんによっては、外に長くいることが大変な場合があるので熱中症には十分に気を付けましょう!

水分補給はこまめにしよう!

見どころポイント③【穴場スポット】

有料観覧席も比較的値段が安いので、予定が決まっていたら先に申し込みをしておくと場所取りの時間を使わなくてすむので検討してくださいませ。

花火が綺麗に見える穴場スポットの一部を紹介します。

 

《イケアTOKYO-BAY(東京ベイ)駐車場》

花火のために屋上駐車場を無料で観覧場所として提供しています。

駐車料は無料なので、安心して花火を見ることができます。

店舗にトイレ設備もあり、安心ですね♪

 

《ららぽーとTokyo-Bay(東京ベイ)の駐車場》

こちらも駐車場を花火観覧用として開放しています。

平日のため駐車料金は無料になります。

駐車場の場所によって高さ制限が異なるので入場する時に注意してくださいませ。

施設内で時間を過ごすことができますね!

 

《船橋港 対岸》

花火の上がる反対側で、駅からも離れているので人が少な目です。

早めに到着した場合に花火までの時間を過ごしやすいのが、ららぽーと側だからかもしれません。

当日の天気次第では、船橋駅付近で時間調整をするとよいでしょう!

 

《谷津公園》

谷津干潟を前にして、花火を綺麗に見ることができます。

芝生があってゆったりとみることが出来る場所のため、人混みを避けたい人にはおすすめです。

トイレ設備もあるので安心ですよ♪

自然の風景と花火がよくマッチする場所です。

夜風に吹かれながら少し遠目に花火を見るのも風情があっていいでしょう。

花火観覧グッズはしっかりと用意しよう!

見どころポイント④【屋台】

出典元:photoAC

100店以上の屋台がところ狭しと並びます。

定番のやきそば、タコ焼き、お好み焼きなどが並び、花火前に楽しむことができますよ!

りんご飴や綿あめなど定番品もさることながら、千葉県のB級グルメの屋台を見つけることができるかもしれません。

ヨーヨー釣りやスーパーボールすくいとかもあるかもしれない!

まとめ

夏の夜空の花火は毎日の生活の中からちょっと違う次元に抜け出したような気分にさせられます。

帰りの道路は混雑するので、渋滞のための準備品も忘れないようにしましょう。

綺麗な花火をみて気分よく家路に着きたいものですね!

会社の帰り道にふっと寄り道をされて見に来られる方もいらっしゃるでしょう。

花火で楽しいひとときを過ごしてくださいませ。

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓