長谷川博己出演ドラマおすすめランキングTOP5!

カメレオン俳優の代表格といえる長谷川博己さん。

現在はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主演を演じています。

そんな長谷川博己さんが出演しているドラマのおすすめランキングをまとめています。

ここ数年で急激に実力を増してきた感じがしますよね。

そんな長谷川博己さんの出演ドラマのおすすめランキングです!

長谷川博己出演ドラマおすすめランキングTOP5

作品によってガラっと雰囲気を変えられる俳優さんはとても魅力的ですよね。

長谷川博己さんもそんな「カメレオン俳優」の1人ではないでしょうか。

シリアスな演技はもちろんのこと、コミカルな演技もさらっと演じる事ができる俳優さんですね。

そんな長谷川博己さんが出演したドラマのおすすめランキングです!

第1位:デート~恋とはどんなものかしら~

「人生に恋愛は不要だ」と考えるようになった“恋愛力ゼロで恋愛不適合者”の女と男が、それぞれのやむにやまれぬ事情から結婚を目指すことになり、一切の恋愛感情を持たぬまま、日々つたないデートを積み重ねていく…。
東京から一番近くて、一番遠い都会・横浜を舞台に繰り広げられる、少しビターなロマンチック・ラブコメディー『デート~恋とはどんなものかしら~』

引用:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/date/index.html

「結婚なんて契約にすぎない」と考えている “恋愛力ゼロ” の巧を演じました。

同じく「結婚は契約」と考えている依子役は杏さんが演じました。

依子と巧との間で繰り広げられるテンポの良い会話がとても面白いドラマです。

長谷川博己さんは35歳で何一つ問題の無い適齢期男子にもかかわらず、母親に寄生して引きこもり生活を続けるという役柄を好演しました。

今までまともに恋愛をした事が無いという役どころなので、デートシーンでぎこちなくなるところなど、とても愛らしくて面白かったです。

今までの長谷川博己さんのちょっとクールなイメージとは違った役柄で別の魅力を発見する事ができるドラマです!

\FODプレミアムで全話配信中/

第2位:セカンドバージン

中村るい(鈴木京香)は、出版業界では名の知れた辣腕プロデューサー。文壇の重鎮・眞垣秀月(草笛光子)の信頼も勝ち得て、社長の向井(段田安則)とともに設立した出版社・新海社を最大手までに育て上げた。

るいはとあるワイン会で、17歳年下の金融庁のキャリア・鈴木行(長谷川博己)と出会う。日本の金融市場を改革したいと熱く語る行に興味をもったるいは、彼の著書の出版に向け動き出す。

一方、資産家の娘である妻・万理江(深田恭子)との退屈な生活に疑問を抱いていた行は、るいのことが頭から離れない…。

引用:https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=secondvirgin2010

2010年に鈴木京香さんと深田恭子さんの共演で話題になったドラマです。

ドロドロの三角関係に発展するストーリーなのですが、この2人の美人女優と三角関係を演じたのが鈴木行を演じた長谷川博己さんでした。

このドラマで「あの俳優さん誰?」と興味を持った人も多かったのではないでしょうか。

長谷川博己さんの出世作と言っても過言ではないドラマです。

このドラマでキャリア官僚を演じた長谷川博己さんは、モデル並みの高身長に抜群のスタイルで目を引きました。

トップ女優の鈴木京香さんを相手に、堂々とした演技力で脚光を浴びました。

不倫・略奪愛というテーマのドラマにもかかわらず人気が出て、映画化もされました。

当時33歳のまだ少し初々しさの残る長谷川博己さんの演技は必見です!

\FODプレミアムで全話配信中/

第3位:家政婦のミタ

三田灯(松嶋菜々子)は、頼まれた仕事は“何でも”完璧に遂行するスーパー家政婦。しかし、彼女は笑ったり、こびたりすることがなく、常に無表情で全く感情が読み取れない。

そんな彼女が派遣されたのが、阿須田家。家長の恵一(長谷川博己)は、妻の凪子(大家由祐子)を事故で亡くしたばかり。4人の子供・結(忽那汐里)翔(中川大志)海斗(綾部守人)希衣(本田望結)は母の死に大きなショックを受け、家族の心はバラバラ。家の中も荒れ放題だった。

引用:http://www.ntv.co.jp/kaseifu/story/s01.html

2011年に松嶋菜々子さん主演で放送されたこのドラマは、最終回に視聴率40%を記録した人気ドラマです。

長谷川博己さんは松嶋菜々子さんが演じる家政婦のミタの派遣先である阿須田家の家長の恵一を演じました。

母親を亡くした家族それぞれが色々な問題を抱えているのですが、恵一はいつもその問題から逃げる、頼りない父親です。

「あの父親何なの?」「なんか誰だか知らないけどイラつく!」と言った感想も出るほど、とにかくイラっとする父親でした。

視聴者にそのように思わせる事ができるというのは、俳優として優れているということですよね。

しかし、やがてミタの行動によって人間として成長していきます。

その微妙な心の変化も見事に演じていました!

\Huluで全話配信中/

第4位:小さな巨人

警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを描く。将来を有望視されていた警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、取り調べで犯したミスで所轄に左遷される。

そんな中、管内で誘拐事件が発生し、香坂も捜査に参加しようとするが、かつての部下・山田(岡田将生)から、「所轄は後方支援」とくぎを刺される。

引用:https://thetv.jp/program/0000921324/plot/

警視庁のエリートコースから脱落した元捜査一課刑事、香坂真一郎を演じました。

警察内部の熾烈な戦いに巻き込まれていくという役どころを熱演しました。

長谷川博己さんが演じる香坂の最大の敵となる小野田には香川照之さん、相棒となる山田には岡田将生と共演者も豪華なドラマでした。

所轄魂で仲間を信じながら、信念を貫き、解決に導いていこうとする長谷川博己さんの姿がかっこいいドラマです!

\Huluで全話配信中/

第5位:MOZU

人通りの多い都心の繁華街で爆発が起きた。道は一瞬にして瓦礫で埋まり、粉塵の舞う中にいくつものうめき声が響き渡る。煤にまみれて助けを請う人々、カメラで現場を記録しようとする若者、泣きながら何かを見つめ立ち尽くす少女・・・搬送先の病院は多数の死者と重軽傷者で溢れかえった。大規模で凄惨なこの事件を、警察はテロの可能性も視野に入れて捜査すると発表した。

引用:https://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/story/

2012年にTBSWOWOW、両局の力を合わせて既存のTVドラマにはなかったクオリティで話題をさらった作品です。

主演は西島秀俊さんと香川照之さんです。

長谷川博己さんは主演2人の敵にあたる警備会社役員の東和夫を演じました。

決して出演シーンの多い役どころではないのですが、銃器類を使って派手にやらかすという役どころを怪しげに見事に演じました。

クールな印象の長谷川博己さんが「ウヒャハハハハ!」と狂ったような笑い声で迫ってくるところは、思わず見入ってしまいます。

役柄としては好き嫌いが分かれるところですが、俳優として「こんな役もできるんだ!」と感じた方は多いと思います。

長谷川博己さんの新しい一面を見ることができる作品です!

\Huluで全話配信中/

長谷川博己出演ドラマおすすめランキングTOP5まとめ

俳優として色々な役柄をこなすことができる長谷川博己さんの出演ドラマをまとめました。

現在は「麒麟がくる」で主演を演じている長谷川博己さんですが、今までに色々な役柄を演じていますね。

魅力的な長谷川博己さんのおすすめドラマをランキング形式でまとめました。

大河主演俳優の魅力を発見してみてくださいね!