グランメゾン東京の原作は?脚本家やプロデューサーは誰かもチェック!

スポンサードリンク

 

10月から始まる、グランメゾン東京は木村拓哉さんが主演ということで放送前から話題になっています。

木村さんといえばこれまでに「HERO」や「南極大陸」など数々の名作ドラマが有名ですよね。

そして今回このグランメゾン東京では、フランス料理のシェフを演じるということで私もとても楽しみです。

さらにこのグランメゾン東京の監督や脚本がとても豪華な顔ぶれになっているので、この物語のあらすじや話題の声とともに、原作はあるのか気になります。

他にも脚本家や監督はどんな人なのかをご紹介していきます。

「グランメゾン東京」の原作は?

「グランメゾン東京」は原作のない完全なオリジナルドラマとなっています。

おっさんずらぶ」や「アンナチュラル」など最近のドラマは原作がなく、オリジナル脚本のものが多くのちに大ヒットする傾向があります。

最近話題になった「3年a組」や「あなたの番です。」も原作はなく、完全オリジナル脚本でした。

やはり、原作がないドラマというのは、展開が読めないので、一度見てしまうと続きが気になってしまうという心理が働くのではないでしょうか。

人は何かを一度見ると、最後まで見たくなる知りたくなるという心理的特徴があるらしく、ましてや原作が無ければ展開から最後がとても気になりますよね。

このドラマも原作はありませんので、次の展開を予想しながら楽しめると思います。

 

 

「グランメゾン東京」の脚本担当は?

「グランメゾン東京」の脚本担当は黒岩勉さんです。

埼玉県出身、青山学院大学卒の元テレビ番組の構成作家で、「世にも奇妙な物語」で脚本デビューされました。

黒岩さんはこれまでに、「貴族探偵」や「謎解きはディナーの後で」など、数々のミステリードラマを手掛けています。

さらにはアニメ脚本も担当されていて、あの有名なワンピースの映画フィルムGOLDの脚本も担当していたようです。

 

「グランメゾン東京」のプロデューサーは?

監督(プロデューサー)を担当しているのは、伊與田英徳さん東仲恵吾さんです。

伊與田英徳さんは、これまでに「映画クロサギ」や大ヒット映画「七つの会議」、最近話題になった「ノーサイドゲーム」のプロデューサー担当でした。

東仲恵吾さんは、「とんび」、「死幣など」人気ドラマの演出などをしていました。

いずれも人気作品を担当してきた二人が描く日曜劇場は期待せずにはいられません。

「グランメゾン東京」の演出担当は?

演出は塚原あゆ子さん山室大輔さんです。

篠原あゆ子さんはこれまでに「Nのために」や「リバース」「アンナチュラル」の演出をつとめ、「コーヒーが冷めないうちに」では監督を担当しています。

山室大輔さんは「JIN-仁-」や「花より男子」「山田太郎ものがたり」などの人気作の演出を担当していました。

そしてもう一人、青山貴洋さんも演出を担当しています。

この方はかつて、テレ東の「徳山大五郎を誰が殺したか」のプロデューサーをしておられました。

実力派なのはもちろん、担当作品はいずれも大ヒットとこれまた期待度が増しますね!

 

グランメゾン東京のあらすじ

主人公は木村さん演じるフランス料理のシェフ。

料理に対して物凄く情熱を持っており、パリに自分のお店を持ちます。

そこでカリスマシェフと呼ばれますが、三ツ星に届かず、プレッシャーにも負け、さらにはお店で大事件が起こってしまい店も自分の仲間も失ってしまいます。

そんな時、一人の女性シェフと出会いもう一度立上がります。

挫折あり、苦難ありで空回りもたくさんしますが、それでも必死に夢を追いかける姿を見て、周りの目も少しずつ変わっていきます。

私たちは誰しもが夢を持っていますが、無意識に諦めていたりします。

このドラマでは夢を持つ大切さと夢を叶えようとする強い気持ちが描かれていると思います。

このドラマが終わった時には、きっと誰もが夢を持てているのではないでしょうか。

そしてその中に強い意志が芽生えているはずです。

さらに、木村さんは、プロ級の料理の腕前を持っているので木村さんが作る料理にも注目ですね。

 

「グランメゾン東京」みんなの注目度と期待値は?

木村さんが主役ということで、皆さん待ちきれないようです。

木村さんが主演のドラマは毎回、放送前からネットでかなり話題になっています。

それだけ早く見たいということでしょうかね。

さらには、こんな声も・・・

 

キスマイの玉森さんをはじめとして、今回はキャストが非常に豪華なのも特徴ですね。

 

沢村一樹さんや及川光博さん、鈴木京香さん、手塚とおるさんなど実力はズラリ!

日曜劇場の熱いヒューマンドラマが今から楽しみですね♪

 

まとめ

10月から放送される完全オリジナル脚本ドラマ「グランメゾン東京」。

夢を追いかける一人のシェフの物語ですが、きっと私たちへ何かを伝えてくれるような気がします。

脚本、監督、演出、音響、全てが桁違いの豪華ですし、木村拓哉さんがまた、 民放ドラマで見れるのは私もとても感激です。

BG身辺警護人ぶりですねっ!

さらに豪華俳優陣とどのように絡んでいくのか、どんな物語が繰り広げられるのか。

すでに国民的ドラマになりそうな予感がしますね。