グランメゾン東京ロケ地撮影場所まとめ!レストランはやはりパリが舞台?

スポンサードリンク

 

「キャスト豪華すぎ!早くみたい!」「キムタク&玉森くんのコラボ必見!」「なんか面白そう」など、初回放送もまだ迎えていないのに、早くも注目を浴びている「グランメゾン東京」。

「グランメゾン東京」のクランクイン撮影がパリで行われたことで、ロケ地について注目が集まっています!

パリ以外のロケ地撮影はどこで行っているの?と思う、ファンは多いはず。

そこで、今回は「グランメゾン東京」のロケ地撮影場所をまとめていきます!

「グランメゾン東京」のロケ地・撮影場所はどこ?

当然、パリ以外でも撮影が始まっているはず…いったいどこがロケ地となっているのでしょうか?

キャストが豪華すぎることもあり、具体的な場所の公表はありませんでした。

見学人が殺到してしまうので、やむを得ないことではありますが…残念。

しかし、「グランメゾン東京」ではエキストラを募集しているため、だいたいこの日時・エリアで撮影があった!ありそう!という見当はつきます。

では、目撃情報やロケ地としなおおよそ見当がつく場所などをもとに、具体的にロケ地を見ていきましょう!

「ランブロワジー」

パリにある超有名三つ星レストラン。

この「ランブロワジー」にテレビカメラが入ったのは世界初、かつ、日本のドラマ史上初となる快挙とのことですよ!!

ミシュランガイドの全面協力、そして製作スタッフの誠実さ・熱意があったからこそ、オーナーの心を動かすことができた…信頼できると信じてもらうことができ、この素晴らしいロケが実現できたんです。

こちらのレストランでは、ランブロワジーの面接で披露する料理を作る倫子に尾花が窓越しで声をかけるシーンなどが撮影されています。

職場も仲間も失ってどん底にいる尾花と、彼に再び料理を作る意思を取り戻させた倫子が出会う、重要なシーンが撮影されているそうですよ。

ちなみに、撮影に使われた「ランブロワジー」…すごいレストランなんです!

パリで1986年に初めてミシュラン3つ星を獲得して以降、1度も星を失うことなく、20年以上3つ星を維持し続けている超高級レストランです。

3つ星を獲得しているお店はパリに9つしかありませんが、ランブロワジーのように20年以上も3つ星を維持し続けているお店はないそうです。

2015年にはフランスの元大統領とアメリカのオバマ元大統領が会食をした場所でもあるそう。それだけ格式ある超一流のレストランなんですね。

ちなみに、「ランブロワジー」というお店の名前の由来は、ギリシャ神話に登場する神々の食べ物「アンブロシア」が語源だそうで、アンブロシアは「不死」の効果があるとされているそうです。

「ランブロワジー」の料理の特徴は、伝統を大切にしつつ、モダンで美しくシンプル…三ツ星レストランの中でも、とくに美しいと評価されているそうです。

神の食べ物に匹敵するくらい美しく、美味しい料理を提供できる自信と誇りがある…それが「ランブロワジー」。

そんな本物の料理人の心を動かした製作陣の本気は、お世辞抜きに、本当にすごい!

知れば知るほど、すごいレストランで撮影させてもらえたんだなぁー!と感動してしまいました!

「ランブロワジー」の店内や料理などが動画で紹介されているものがありました!店内の様子などが分かりやすかったので、ご興味ある方はどうぞ!

【所在地】9 Place des Vosges, 75004 Paris, France

 

「パサージュ・デ・パノラマ」

キムタクが誰かに追われて、パリの町を疾走するシーンが撮影されていました。

こちらの場所は、パリ2区にあり、パリで最初のアーケードだそう。

職人の店と伝統的なスタイルのレストランがあり、何世紀も前にタイムスリップしたかのような、映画のセットのような非現実的な空間が広がる場所だそうです。

フランス文化に浸るのには、最高のスポットと言えそうです!

キムタクがここを走るのか~、何て絵になるんでしょう!

ちなみに、撮影の期間はお天気も良く、湿気がなくて暑さもほどほど♪

しかもこの時期は21時過ぎまで明るいそうで、撮影するには申し分ないコンディションだったそうですよ

!さすが持っている男・木村拓也!

【所在地】11 boulevard Montmartre, 75002 Paris, France

 

パリ・エッフェル塔近くにあるビル

具体的な住所は不明ですが…パリ・エッフェル塔近くにあるビルの7階の実際のレストランをお借りして撮影をしたそうです。

全面窓の抜け感の良いレストランで、バルコニーからは、美しいエッフェル塔を眺めることが出来る、とてもパリを感じることが出来る場所だそうです。

こちらでは、尾花が三つ星を獲るシェフに最も近いと言われていた頃、パリでやっていたレストラン「エスコフィユ」の撮影が行われたそうです。

「成田空港」

尾花が日本に帰国する空港のシーンが撮影されています。

成田空港第1ターミナルで、木村拓哉さんと鈴木京香さんがロケをしていた!というTwitterを発見したため、恐らくロケ地となったことは間違いないはず。

ちなみに、第1ターミナルは、「国内便」の発着ターミナルです!

最近では、空港シーンの撮影は、空港に見立てたオフィスビル内で行われることが多いので、本物の空港でキムタクを目撃できた人は本当にラッキーですね!

【所在地】
〒282-0004 千葉県成田市古込1−1

 

栃木県の宇都宮市中央卸売市場

エキストラ募集で、「栃木県宇都宮市、仲卸市場、市場の販売業者や仕入れ業者の役」という情報が出ていました。

宇都宮の卸売市場は1つしか存在しないため、十中八九こちらがロケ地になったのではないかと思います。

撮影シーンについては、情報がありませんでしたが、卸売市場という場所柄を考えると、食材の仕入れのシーンで使用されるのでしょうか~?

【所在地】
〒321-0933 栃木県宇都宮市簗瀬町1493番地

 

浦安市総合公園の護岸

玉森さん演じる祥平が海辺で映るシーンが撮影されているようです。

目撃情報もあるので、間違いなさそうです。

浦安では、他にも祥平が勤めるホテルのレストラン、厨房のシーンなどが撮影されているようです。

ホテルのレストランのロケ地がどこなのかは残念ながら、分かりませんでしたが、海が近い、内装が豪華でステキなホテルがロケ地として使用されるのではないでしょうか?

【所在地】〒279-0023 千葉県浦安市明海7丁目2

 

その他の撮影場所

場所の特定はできなかったものの、他にも、世田谷周辺の保育園や、横浜の住宅街、馬車道、渋谷のレストラン、都内の料理教室などでも撮影が行われるようです(エキストラ募集情報より)

また、木村さんの投稿や製作スタッフのTwitterから、ロケ地が東京タワーから近いレストランの可能性が非常に高いのでは?と推測されます。

尾花&倫子のお店なのか、ライバルとなる丹後の店「gaku」の舞台なのかはわかりませんが、パリのエッフェル塔に対しての、日本の東京タワーならば、尾花&倫子が構えるレストランなのかもしれませんね。

尾花がパリで開いていた2つ星レストラン「エスコフィユ」もバルコニーからエッフェル塔が見えるロケーションだったようなので、パリで店をもった頃の初心を忘れないように、東京タワーが見えるロケーションをあえて再出発の地に選んだ可能性が考えられるからです。

三ツ星レストランの舞台はパリ?

尾花が目指す「世界一の三ツ星レストラン」の舞台は、やはり「パリ」になるのでしょうか?

ドラマも始まっていない段階なので、あくまで筆者の予測にすぎませんが…倫子と2人で作り上げる「グランメゾン東京」は日本になるのではないかと予想しています。

パリで2つ星しか取れなかった尾花が、再起をかけて「パリで三ツ星」を獲得していくというのは、ストーリー的にはありですし、下剋上っぽい雰囲気で盛り上がるかもしれませんが、ドラマを通して描きたいのは、そこなのかな?と思ってしまったからです。

それは、「ランブロワジー」のオーナーがコメントを残していたように、星をとった先にある「店に足を運んでいただいた方に喜んでいただくこと、一緒に仕事に関わっている人たちと喜びを分かち合うこと」に気づく過程を描いていくドラマになるのではないかと思っているためです。

ミシュラン3つ星クラスとは、「その料理を味わうために、旅行する価値がある」程に卓越した料理があるお店のことを指すそうです。

つまり、東京で三ツ星をとるということは、場所にこだわらなくとも、美味しい料理を食べに、世界各国の人が東京に足を運んでくれるということです。

あえてパリではない場所で、勝負をするからこそ、「世界」を意識するために、店名に「東京」を入れたのかもしれないです。

このドラマの世界観にマッチする音楽も気になりますが、「グランメゾン東京」が一体どこに開店するのか、初回放送を楽しみに待ちましょう♪

⇒「グランメゾン東京」をもう一度見るなら無料のParaviがベスト

まとめ

「グランメゾン東京」のロケ地撮影場所いついて、まとめてきました!

キャストも豪華なら、ロケ地も豪華!!

さすがだな~と感心せずにはいられませんでした。

エキストラ募集もまだまだ出ていましたし、番組が始まれば撮影が終了した場所は情報が解禁されるかもしれませんね。

ファンの方が聖地巡礼できるよう、詳細のロケ地情報が確認できましたら、更新していこうと思います!

初回放送が待ち遠しいですね!!