グラグラメゾン東京8話ネタバレと感想!つきまとう3年前の事件

Paravi独占配信オリジナルストーリーで歴代1位の再生人数を樹立した「グラグラメゾン❤東京」

スゴイですね!玉森くん人気とグラメ本編人気が相乗効果をもたらしてます♪

そんな「グラグラメゾン❤東京」も8話が配信され、2人の女性の間でグラグラと揺れていた祥平も、そろそろ卒業の季節なのかもしれません。

やっとだよ~早く美優を安心させてあげて~

相変わらず彼女とは疎遠で松井寄り?…ではあったのですが、後輩の喝で気持ちを入れ替える?と早速ネタバレ♪

完全ネタバレであらすじを追って8話をまとめていきます。

⇛玉森くんの平古祥平ハマってる!初回から最終話まで全部無料で見れる♪

グラグラメゾン東京8話ネタバレ

前回は、トップレストラン50の発表後、祥平(玉森裕太)・松井(吉谷彩子)・芹田(寛一郎)それぞれが、自分の思い描く道を歩み始めた…というお話でした。

そして今回8話は?

平古祥平の場合

トップレストラン50の発表後、gakuの一番のライバル店と言える尾花の店の評判を気にしている祥平は、SNSで世間の声をリサーチしていた。

多くの称賛よりも、どうしても目に入ってくる心無い書き込み

『ナッツ混入事件の犯人がやっている店』

尾花に全てを打ち明けケジメを着けようとした祥平の想いを、全て分かった上であしらった尾花、それに答えようと切り替え前を向いた祥平。

しかし…いつまでも付き纏う3年前のあの事故

そんな中、芹田から尾花が『また店捨てて出て行ったんじゃないか?って皆大騒ぎしてる』と連絡を受けていた祥平は、エスコフィユを出ていった尾花のことを思い返し居ても立ってもいられない。

気になり過ぎて芹田に電話をかけるも出ない。

そこで『誰かのことを忘れるくらい』パティシエに打ち込むと宣言した松井に、無神経に電話をしてしまう祥平にちょっとお説教したい衝動を抑えて先に進めましょう。

夜も深い時間だったけど、松井はまだ店で作業していた。

そこへ電話が鳴り慌てて取りに行く…画面を見ると平古祥平の文字!

松井萌絵の場合

一瞬バクっと高鳴る心臓に携帯を当て握りしめ、落ち着かせる松井可愛い

本当にパティシエとしても料理人としてもフレンチに打ち込んでいるけども、まだまだ忘れられる程の時間は経ってないもんね!祥平を意識するよね!

なのに祥平は「悪いなこんな時間に…寝てた?」とイケボで放つ罪な男です。

最初こそギコちなかった2人は、次第に軽口を叩きながら話すことができ、祥平は「尾花さんが逃げたって芹田くんから聞いたからさ…どうなったのかなと思って」と心配していた事を聞く。

すると『尾花さんなら普通に戻ってきましたよ』と返されて拍子抜けしてしまった祥平は、「用件はそれだけ。じゃっ」と電話を切った。

松井はもっと話したかったのだろう…少し寂しそうに携帯を見つめていた。

すると入り口の方から『こんな時間に誰と電話?』と声が聞こえる!

おーっとぉ!グラグラメゾンにミッチー登場!!

もとい相沢(及川光博)登場で驚く松井。

恋人と電話?それとも好きな人?とズカズカ聞く相沢だが、まったく嫌悪感もセクハラとも感じさせないのは相沢を包む可愛らしさと人徳

相沢さんこそ遅くまで居ますよねと言う松井に『アメリーもフランスに行っちゃったし完全に独り身ですわ』と自虐しつつ妻のエリーゼから送ってもらったのか?アメリーの超絶可愛い写真を見せる相沢。

『三つ星を獲ったらもう一度…』アメリーと暮らしたい!だから今は料理だけだ…と言う相沢に、松井も『私も今は料理だけです』と、どこか自分で奮い立たせているような真剣な表情で言う。

そんな松井を見て『やはりお主、恋をしているな?僕で良かったら聞きますよ』と相沢が言うと『ほんっとにそういうのじゃないです!』と全否定する松井。

平古パターンきたー!!めっちゃ相沢に聞いてもらってます(笑)

結構な酔っ払いに仕上がった松井は『完全に私の片思いで本当に忘れなきゃいけない』とクダを巻き始めました。

王子ミッチー改め相沢は『好きになった人が他の人を好きって辛いよねぇ』と慰め話を聞いてあげると、松井は『なんでもっと早く…私の方が出会わなかったかな~』と涙をこぼす。

忘れよう!忘れなきゃ!と必死になってる今が一番【やっぱり好き】を再認識しちゃって辛い時期なのかもね。

その涙を流す松井を見た相沢は、おもむろに立ち上がる!松井の元へ向かう!顔を寄せるー!!

嘘でしょー?ミッチーが松井にチューとかしちゃうの?ヤバい!

…と見せかけて、松井の頬を濡らす涙を拭いてあげただけでした(あービックリした笑)

そして一言『好きな人を思って流す涙は…ダイヤモンドさ☆』

さすが王子ミッチーです!最高にキマったぜ♪と思ったら、松井はあまりのクサさに爆笑するのでした。

フランス帰りの人にはついて行けなーいって感じで笑い飛ばし、今は本気で料理に打ち込みたいし『倫子さんみたいになりたい』と言う松井。

『大人のカッコイイ女性って感じで、恋愛なんかで好きだーとか嫌いだーとか言ってる私とはエライ違いです』と言う松井に『いやいや。案外大人たちも恋愛でウジウジしてるかもよ?』と相沢。

サラっとグラメ本編の京野・尾花・倫子の事を言ってのけました笑…が、大人の事情を知らない松井はキョトン。

そして落ち着いた松井は『また電話かかってこないかな~』と本音をポロリ…するとなんてタイミング!

松井の携帯が鳴ります!動揺しながら相手を確認すると…

杉山胡桃の場合

『いやお前かい!!』と怒鳴られるストッパー杉山胡桃

出たー!また出てきたーなんだかもうストッパー胡桃ちゃんを受け入れている筆者が居ます笑。

鼓膜が破れそうなほど怒鳴られた上に、電話を切られた胡桃が視線を送った先には…!!

なぜか本編でガチガチに悪役の柿谷(大貫勇輔)と一緒に帰る祥平の姿が。

柿谷は飲みに行かないか?と祥平を誘うが、明日早いから帰りますとフラれる。

そこへ胡桃ちゃんが何様?の如く声をかけてきた!

『ちょいちょーちょー何してんの?こんなとこで(お前もな)。あたしアンタに超ムカついてんだよねー』と殴り掛かりそうな勢いで祥平に詰め寄る。

で、なぜかこうなる

『全部アンタのせいだかんなー』「何がだよ?」『萌絵さんのことだよ』

やべいですぜ!この怖いもの知らずのストッパー胡桃ちゃん…やべぇ人ですぜ。

『さっきも誘ったけど断られたし、この前もなんだっけ?“平古シェフは~料理に対してだけは真面目だし~料理に嘘がないって言うか~”とか言ってたじゃん!恋人かっつんだよ!!』

「ありえないからっ!!」と即答する祥平だが『いや…お前はね、そういうところあるよ』と言われる。

え?誰に?誰に言われた?

柿谷おったんかーい!!

「なんで柿谷さん居るんすか?」『あたしのタイプだからだよ~❤』

そっか~胡桃ちゃんちょっと体育館裏まで来てもらおうか~という筆者の殴りたい衝動は置いといて、胡桃ちゃんはとても柿谷を気に入った様子。

祥平に『アンタもイケメンだけど~アンタなんか違う!アンタは周りの人を不幸にするイケメンだ!

やばい…面白すぎる胡桃ちゃん(笑)アンタ呼ばわりされる祥平が不憫。

しかしまだ続くよ胡桃ちゃん『アンタさ~彼女がいんのにほったらかして萌絵さんの事追っかけてんでしょ』

「何デタラメ言ってんだよ!」

『最悪だな~お前。周りを不幸にする疫病神だ!』と柿谷にも責められる祥平。

『彼女は大事にしろよ~』それはごもっともです柿谷くん。

気が合った柿谷と胡桃ちゃんは、気分を良くしてカラオケを歌い始めた…祥平ド不憫です。

ノリノリで歌う柿谷の横でノリノリで踊る胡桃ちゃんの携帯が鳴りました。

へんな髪型の男からですが相手は誰?

へんな髪形の男(真島)の場合

『まだ~?』と高杉が問いかけると、へんな髪型の男と登録されていた真島は諦めたように電話を切る。

真島だったんだね!そしてストッパー胡桃ちゃんは電話に出なかったのだった。

へんな髪型の男・真島いわく…胡桃ちゃんは絶対に俺にハマってるらしい笑。

しかし5回も!!電話してるけど全部出てもらえていない…残念だったね真島くん…と心の中で慰めているとそこに!

偶然にも『蛯名さ~ん♪』が登場!

蛯名美優の場合

真島・高杉(かが屋)・美優(朝倉あき)は、3人同席して飲むことに。

時間も遅いので高杉が『なんでこんな時間に1人で?』と聞くと、美優は『家に帰りたくないので飲んでました!エヘ』と答える。

更に『こないだまである人と一緒に暮らしてたんだけど、その人が出て行っちゃって』と、かな~り内情を暴露します。

すると臆することなく真島は『それって彼氏ですか?別れちゃったんですか?』とゴリゴリに質問する!

美優もハキハキ『彼氏!ケジメ着けるまで待っててって言われてて…』と答えると、まだ聞き足りない真島はグイグイと『ケジメってなんですか?それって完全に都合よくフラれてるだけじゃないですか!』と熱くなる。

結構なキツめのパンチを受けたのに美優は、一緒に暮らしていた彼氏の事を語り始めた

『あの人は、自分にも他人にも厳しいから他の人からは、冷たいって思われがちなんだけど、本当はすっっごく優しくって』と、祥平の1つ1つを思い返しながらゆっくりと語る美優。

『でも口ベタだから、それをあんまり人に伝えなくってさ…そういう人だから…私は彼を信じることにしたんだ』と、美優は今の揺れない気持ちを吐き出し『でもパパに反対されてるんだけどエヘヘ』とまとめた。

黙って聞いていた高杉と真島は『蛯名さんも色々大変なんですね』

『でもなんかその人って平古さんみたいですねアハハ』

『えっ!?』っと固まる美優、固まった美優を見て『え?』固まる高杉と真島。

そして場所は変わり、ノリノリで歌う柿谷と胡桃ちゃん…1人静かに物思いに耽る祥平が映し出されました。

平古祥平の場合②

祥平は心の中でこの日の夜の事を語ってくれた。

“俺は、この夜を境に真島と高杉の家を追い出された。
『ちゃんとケジメを着けて美優ちゃんを悲しませないでくれ』と言われた。
『ケジメを着けない限り、ウチにも泊まらせない』とも。”

そして今度こそケジメを着けるために、尾花が居なくなったというグランメゾン東京に向かった祥平。

そこで京野(沢村一樹)に「3年前、尾花さんが店から消えたのは、自分が悪者になって庇うためだったんだと思います」と必死で訴える。

分かったから、大丈夫だから!と京野にヨシヨシしてもらう祥平。

そんな2人のやり取りを影で見ていた久住栞菜の姿

祥平が店を出て歩き始めると『平古さん』と呼び止められる。

つきまとう3年前の事件

『すごい雨降ってきちゃったんで傘どうぞ』と親切に傘を差し出してくれる久住(中村アン)。

そして探るように話す久住は『今も京野さんと仲が良いんですね。今日も京野さんにお話があっていらっしゃったんですよね?』

「エスコフィユで働いていた仲間とは、家族より長い時間過ごしましたから」

祥平の口から「家族」というワードが出て、一層真剣な表情になる久住

『へぇーーいいですね』どこか棘のある刺すような言い方をした久住は、すぐに普通に『家族って羨ましいな~と思って』と付け足す。

私にもファザコンか?って言われるほど大好きな父が居た、でもある事件がきっかけで会えなくなってしまったと続ける久住。

『平古さんに何言っちゃってるんだろ』と話を切った後『でも、そんなに信頼し合ってるならグランメゾンで働きたくないんですか?』と核心をついてくる

祥平は「俺は尾花さんと働く権利なんてないんです」と力なく言い背中を見せ帰って行った。

そんな祥平の背中を見送りながら、リンダに電話をかけた久住は『今度いらした時にお話したい事があります』

『ナッツ混入事件の犯人です』と言い放ったのだった。


ここまでが、今回の「グラグラメゾン❤東京」8話のネタバレあらすじです♪

⇛無料期間にグラグラ祥平を全部見る♪

スポンサードリンク

グラグラメゾン東京8話の感想

気になり過ぎるの共感~♪

続々と秋クールのラストを迎えるドラマが多くなってきましたが、グラメ本編やグラグラメゾン❤東京は後3回ある!っていうのが心の支えです(重い)

今回のグラグラ8話は箸休め…とは言わないけども、主人公の平古祥平が登場した時間、5分もなかったのではないでしょうか!

中々チャレンジ精神旺盛な演出ですね♪褒めてませんが笑。

それでもラストに本編とリンクした爆弾を惜しみなく持ってきてくれたのは、Paraviで視聴している意義がありました!

美優と離れて随分と経ちますよね~毎回、美優の事を考えると辛いな~と思いますが、松井も成長して自分なりに頑張ってますし!

祥平も後輩に喝を入れられ、美優へちゃんと向き合うと思います♪

かが屋のお2人が、すっごくいいお仕事してる!

居たらウザいかもしれないけど、見ている分には長井短さんも最高です(笑)

今回はエセ関西弁の江藤オーナーの代わり?に、柿谷さんが登場したのは面白かったし、ミッチーや中村アンさんまでご登場!!

どんどん豪華になってくグラグラメゾン❤東京が面白いですね♪

それにしても、前向きにやっていこうとすると、足元を絡め取る3年前のあの事故…祥平はどうなっていくんでしょうか!

スポンサードリンク

グラグラメゾン東京8話まとめ

今回はグラグラメゾン東京の8話ネタバレと感想を書かせて頂きました!

次回から本編でも祥平を取り巻く環境に動きがあるので、グラグラも面白くなりそうです♪

gakuもどうなって行くのか?見どころですね!

また次回も楽しみ待ってます♪

無料期間を有効に!Paravi公式へ♪/