グランメゾン東京の犯人を予想!京野が犯人なのか?

 

今週放送された「グランメゾン東京」4話のラストは、スゴく気になる終わり方をしていました。

「えっ!?京野が黒幕!?犯人なの?」と驚かれた方も多いはず。

実際にネットの反応も様々で推測と予想があがっています!

そこで、今回は、ネットであがっている反応も含め「グランメゾン東京」ナッツ混入事件の犯人を予想しちゃおうと思います!

⇛犯人予想するなら1話からじっくり見返そう♪←

グランメゾン東京ナッツ混入事件の犯人予想!

・そもそも、グランメゾン東京ナッツ混入事件とは?

事件は、尾花がパリでシェフをしていた「エスコフィユ」で起きました。

日仏首脳会談の大事な食事会で、ナッツアレルギーがある出席者に、ナッツが入った料理を提供しアナフィラキシーショックを引き起こしてしまったという事件です。

尾花がナッツの管理について確認していた中で起こってしまったこの事件…誰かが尾花を陥れようと企てたのでは?と番組当初からささやかれ、犯人探しに熱を入れる視聴者も多く出ているようです。

では、いったい誰が犯人なんでしょうか?

ネットにあがっている声を参考に、犯人について考察していきましょう!

 

これまでの犯人予想は、丹後派が圧倒的

隠しきれない怪しさが1番漂っている男といえば、「丹後」でしょうか。

丹後は、尾花とはパリの修行時代に同期でしたが、後から店を出した尾花に先を越されて、星を獲得された苦い経験があります。

これまでの放送でも描かれているように、丹後は尾花を執拗にライバル視し、いわば、「目の敵」にしている感が1番強く描かれています。

また尾花に汚名を被せ、尾花の右腕でもある京野を引き抜いた…とも考えられます。

実際にネットの反応でも、丹後が怪しいという意見が数多くあがっていますね。

ただし、ドラマ的なセオリーでいけば1番怪しいヤツほど犯人じゃない!的なところもあり、丹後が犯人である線は薄いかなというのが筆者の意見です。

確かに丹後は尾花をライバル視してはいますが、それは純粋に料理人とし「張り合っている」だけで、「料理を用いて」尾花を陥れるなんてことはしないのかな?と思います。

それは、尾花を陥れようと裏で手を引いている江藤オーナーのやり方に、丹後自身が納得していないところからも、説明がつくように思います。

だからこそ、丹後は犯人ではないと思っています。

 

・平古祥平という意見も!

祥平が犯人なのでは?という意見も浮上しているようです。

確かに、ナッツに最後に触ったのは、祥平ですし、尾花の横暴さに祥平が怪訝な表情をしていたシーンもありましたよね。

以前、初回放送の後に予想した時は祥平が有力だと思ってました!

尾花のやり方に納得がいっていなかったともとれます。

平古犯人説は、ネットの意見でも少なかったように思います。

尾花のやり方に不満はあったのかもしれませんが、それでも辞めずに一緒に働いき、慕っていたことを考えれば、尾花を裏切るということは、しないのでは?というのが筆者の意見です。

それに、そうでなければ、グランメゾンの開店資金が問題になった際に、わざわざ平古が裏から手を回してサポートしてあげる必要はなかったのでは?と思うからです。

 

スポンサードリンク

5話の予告まさかの京野が犯人?

4話のラストで、リンダと久住が「尾花をはめた人物におおよその目星がついている…尾花に一番嫉妬している人物です」と意味深な会話があり、その後に京野のカットが写し出されました。

まさか本当に京野が犯人なのでしょうか?

・京野が犯人と見せかけるミスリード!

よく考えると、京野が犯人である可能性は低いのでは?と考えています。

それは、京野が犯人になる動機がないからです。

京野はあの事件のせいで店を追われることになりましたし、本当に尾花が憎ければ、いくら倫子さんのたっての願いとはいえ、尾花に協力して新しいお店を開くことはしなかったと思います。

京野が協力しなければ、そもそもグランメゾン東京は開店すらできなかったでしょうし、尾花を再起不能にするならば、「はなから協力しない」方が効率的です。

上記2点から考えて京野が犯人説は考え辛く、ミスリードだと踏んでいます。

それに、個人的にも京野さんが犯人は嫌ですね!(ネットでもたくさんの同意見が出ていました!)

⇛京野は犯人じゃないよね?1話からグランメゾン東京を見たい方はこちら♪←

・私的犯人予想、濃いあの人!

個人的には、現時点で1番黒幕に近い人物は「江藤オーナー」なんじゃないかなと思っています。


尾花が失脚して1番得をした人物が江藤オーナーだからです。

尾花が失脚すれば、星を獲得している目障りなシェフも減り、日本で2つ星を獲得している丹後が目立ち、店は繁盛!

そして、エスコフィユの右腕だった優秀な京野を「手助けする」という形で、自分の店に率いれることが出来るからです。

さらに言えば、江藤オーナーはグランメゾン東京のプレオープンが失敗するように、スパイを送り込んで来ましたし、ジビエ料理コンテストの審査員に袖の下を渡すなど、「成功するならば手段は選ばない男」だからです。

そう、江藤オーナーならやりかねない!!と現時点では腹落ちしてしまうのです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、「グランメゾン東京」のナッツ混入事件の犯人について、ネットで上がっている声を中心に予想などご紹介してきました。

ネットの声や私的予想も書かせて頂きましたが、もしかすると…これから新たに登場してくる人物の中に、真犯人がいるという可能性も十分あるかなとも読んでいます。

「グランメゾン東京」は無事にオープンできるのか?

3年前に尾花を陥れた犯人が、今回も手をまわしてくるのか?

ますます波乱万丈の展開に、目が離せなくなりそうです!!

これまでを全話見返すと何か見えてくるかも!全話視聴はParaviだけ♪