「極主夫道」原作ネタバレ!原作は完結してる?ドラマとの違いは?

こちらの記事では「極主夫道」原作ネタバレについて、ご紹介していきます。

「こんなにマンガでウケたの久々!」「ギャップ萌えたまらん!」など原作人気が高い「極主夫道」。

ドラマ化されるとあって続々と注目が集まり、原作ネタバレが気になる方も多いはず…。

そこで、原作のネタバレ、原作とドラマの違いなど気になる点について詳しくご紹介していきます!

「極主夫道」原作ネタバレについて

では早速、「極主夫道」原作ネタバレについてご紹介していきましょう!

原作ネタバレ①:龍と美久の馴れ初め

美久と龍の出会いはややインパクト強め、さすが任侠コメディー!

美久が偶然、上半身に入れ墨がびっしりの血だらけになった男(龍)の姿を目にしたことがきっかけ。

龍は人気のない道端に腰を下ろし、呆然と座り果てていました。

普通に考えたら関わったらヤバイ…と思うところ、この出会い以降、2人は結婚までたどり着いています。

しかし、この出会いが龍と美久の関係をどう進展させ、結婚したかまではまだ原作には描かれていないので、原作ファンにとって、2人の馴れ初めエピソードは必見ポイント!

ちなみにドラマでは2人の馴れ初めがオリジナルストーリーとして描かれるそうで、原作ファンにとっても、かなり注目度の高い見どころになりそうです!

どんな馴れ初めが練られているのか、原作もドラマも楽しみですよね!

原作ネタバレ②:龍が極道から足を洗い、主夫の道を選んだ理由

なんと!原作ではまだその理由は明かされていないんです。

しかし、ちょっとしたヒント(?)が語られているシーンがあります。

それは、龍の元舎弟である雅が、極道から足を洗った理由を尋ねた時のこと。

暴力では大切なものは守れない

・ 自分のやり方を見つけて大切なものを守っている

という内容を言葉短く伝えているんです。

極道に身を置いていた猛者の口からは、予想もできない理由で、詳細な理由が気になるところ…。

原作は現在5巻まで発行されており、絶賛連載中!

今後、龍がヤクザの世界から足を洗った理由は詳しく語られていくかと思いますが、ドラマと原作が違う理由を用意する可能性もあるため、原作・ドラマ双方を見れば、「極主夫道」の世界観を2倍楽しむことができそうです♪

さらに、ドラマでは原作に登場しない美久の連れ子・向日葵というオリジナルキャラも登場!

原作では龍が恵まれた幼少期を過ごせていないことがサラっと触れられているため、そのエピソードに向日葵を絡めてくることで、より「家族」という形にフォーカスしたストーリーになりそうですよね?

原作ネタバレ③:龍の女子力の高さ!

原作「極主夫道」では、龍の家事力も見どころの1つ!

主婦顔負けの家事テクを駆使し、愛妻のために可愛いキャラ弁を作ったり、カメラアングルにこだわった本格的な料理の写真をインスタに投稿したり、掃除や洗濯もお手のもの!

近所の人や商店街の人とのおつきあいもそつなくこなし、頼りにされているんです。

その風貌からは想像もできないマメさと優しさにほっこり癒されたり、ギャップに大爆笑させられたりするんです!

原作ネタバレ④:組抜けした龍に制裁、もしくは組員のスカウトはないのか?

龍は裏の世界ではその名・顔を知らない者はいないと言われるほどの「伝説のヤクザ」…そのため、足を洗って堅気生活を送っている龍への報復などによって、命を狙われたりしないのか?も気になるところ…。

そこで登場してくるのが、龍の元舎弟・雅と、龍のライバルである「剛拳の虎・虎二郎」。

再会当時、雅は主夫になった龍を受け入れられませんでしたが、主夫になった龍と過ごすうちに「主夫とヤクザの道はつながっている!」と感じるようになり、龍の主夫技を学んでいくことに…。

一方、虎二郎は服役中に所属していた組を龍に潰され、龍に恨みを持ちながら出所する人物です。

出所後、職に困った虎二郎がクレープの移動販売を開始すると、そこで龍と偶然再会。

急遽仇討ち「スイーツ対決」を繰り広げることになりますが、結果は女子力の高い龍が勝ち、虎二郎の仇討ちは失敗に終わってしまいます。

龍に関わってくるのは彼ら2人だけではありません!

他にも警察、別の組員、龍が所属していた組の組長など個性が光る登場人物が、専業主夫の道を歩んでいる龍に関わってくるのです。

そのため、堅気の生活をしているにも関わらず、警察官にあらぬ嫌疑をかけられたり、同業者からはヤクザ界に戻ってきて欲しいというオファーがあったり、そのオファーを元組長の心意気で無かったことにしてもらったり…主夫道を極めたい龍ですが、周りの人間が放っておかないというギャップもおもしろい!

龍を取り巻く脇役たちの存在も注目ポイントですよ!

ドラマ「極主夫道」の相関図・キャスト一覧はこちらの記事にまとめています。

原作ネタバレ⑤:原作の結末は?

原作は連載中のため、まだ「極主夫道」の結末はわかりません

でも、ほんわかとした日常が描かれ、幸せな主夫・家庭の形が描かれるラストであって欲しいなぁと個人的には願っています。

原作「極主夫道」について

原作の概要についてもご紹介していきます♪

  • 原作者:おおのこうすけさん
  • 連載:新潮社「くらげバンチ」で連載中
  • コミック:5巻まで発売!累計200万部を突破した人気マンガ♥️
  • 受賞歴:「次にくるマンガ大賞2018」のWebマンガ部門で3位に入賞、「全国書店員が選んだおすすめコミック2019第2位!」に選ばれています!
あらすじ

龍は裏社会に今でも語り継がれるような伝説を残した最凶の極道。

ところが、その龍は極道から足を洗い、なんと「専業主夫」として人生を歩むことに!

専業主夫の苦労ややりがいを感じながら、日々「主夫道」を極めていく龍。

ご近所さん・ヤクザ達が繰り広げるイザコザを、龍なりのやり方で解決していく、ヒューマン任侠コメディです。

実際に「極主夫道」の原作を読んだ人の感想

実際に原作「極主夫道」を読んだ方の反応はどうだったのでしょうか?

みなさん、ヤクザと主夫のギャップがたまらなく面白いと絶賛していますね~!!

まさかという組み合わせに中毒者続出です♪

原作を知っている方も、そうでない方も、このギャップ・世界観を是非知って、大爆笑してほしい!

原作ネタの再現度が高い!?ドラマ「極主夫道」の番組概要について

毎週日曜22:30~、日本テレビ系、2020年10月11日スタートです。

脚本は「99.9-刑事専門弁護士-」の宇田学さん、監督は「おっさんずラブ」の瑠東東一郎さんが担当されます。

プロデューサーの中山喬詞さん曰く「日曜の夜に家族みんなでツッコミながら笑っていただきたい」そんなドラマを目指していると語っているため、原作に負けず劣らずの期待すべき作品に仕上がっていることは間違いなし!!

原作もドラマも見逃せませんね!!

「極主夫道」原作ネタバレまとめ

「極主夫道」原作ネタバレについて、まとめてきました。

世界観が面白い原作ですから、ドラマ版「極主夫道」への期待値も自然と高くなっちゃいますよね?

原作の再現度、ドラマオリジナル設定、龍の家事テクの紹介など早くも注目ポイントが目白押し!

極主夫道」原作からもドラマからも目が離せません!!