偽装不倫の原作から結末をネタバレ!独身者が既婚者と嘘ついて恋愛はダメ?

スポンサードリンク

7月10日(水)スタートのドラマ『偽装不倫』。

“不倫”という言葉は、一般的には良い意味ではありませんよね。

でも、その言葉に“偽装”がついたら?・・・

許される?許されない?

今回は、『偽装不倫』の原作ストーリーから最終回ネタバレ予想と嘘をついての恋愛はダメなのか考察していきたいと思います。

偽装不倫の原作は?

『偽装不倫』の原作は、『海月姫』や『東京タラレバ娘』など多くのヒット作を書いている漫画家・東村アキコさんの作品です。

原作では、婚活に疲れたアラサー女子の鐘子(しょうこ)と、若く親切な韓国人男子・ジョバンヒの設定で描かれています。

2017年12月から現在まで「LINEマンガ」無料連載にて連載中です。コミックスは現在1~3巻を発売中です。

連載中の「LINEマンガ」オリジナル作品で実写ドラマ化されるのは、今回が初めて注目作です!

偽装不倫の原作漫画はどんなストーリー?

原作はジョバンヒという韓国人男性の設定

独身・実家暮し・派遣社員のアラサー女子の濱鐘子(はま しょうこ)が主人公。

3年間頑張って婚活していましたが、あまり恋愛経験がないためイマイチ結婚に発展しません。

それに過去には相手からストーカー扱いされたことも2回ほど。

本人も成果がでないため、自分はモテないと諦めモードで

「嘘でもつかないともう恋なんてできない」と思っていました。

そして派遣社員の契約まで終了してしまった鐘子は、婚活で疲れた心を癒そうと、韓国へひとり旅に行くことになります。

しかし、その行きの飛行機の中でイケメン韓国人男子・ジョバンヒとの出会いがあるのです!

女としての自信をなくしているのに、突然目の前に現れた若く親切でイケメン韓国人男子を前に、思わず自分は既婚者だと嘘をついてしまいます。

ところが彼は、「僕と不倫しましょう」と言ってきます。

どんどん嘘を重ねる鐘子。韓国旅行の間だけと開きなおります。

そして、姉から借りたコートのポケットに入っていた指輪を忘れたまま、日本へ帰国してしまいます。

その指輪が、鐘子とジョバンヒが再会するきっかけになり、鐘子はますますジョバンヒに惹かれていくのです。

「銀河鉄道の夜」がカギ!!

実はジョバンヒは、「銀河鉄道の夜」の主人公のジョバンニと1文字違い、鐘子(鐘はカンパネッラ)はジョバンニの親友カンパルネラと1文字違い。

ジョバンヒは「僕の夢は2人で銀河鉄道に乗ることだ」と語っています。

でも「銀河鉄道の夜」の結末は悲しい結末です。

銀河鉄道に乗るということは、その時2人のどちらかが亡くなってしまうのでしょうか?

偽装不倫の最終回結末をネタバレ

東村アキコさん原作のコミック『偽装不倫』はまだ完結していません。

「LINEマンガ」で連載中なので、原作から最終回のネタバレをお伝えすることはできませんが、最新話までを参考に予想していきたいと思います。

→偽装不倫キャスト相関図はこちら

伴野丈(宮沢氷魚)の秘密は?

鐘子も「既婚」と嘘をついてしまいましたが、伴野丈も実は秘密を隠していました。

その秘密とは、「脳腫瘍」という重い病気を患っていたことでした。

その事を鐘子にも隠して、2人で“期間限定”の福岡旅行を恋人同士として満喫したのです。

なぜ、丈は「不倫しよう」と言ったのか?

 丈は、脳腫瘍を患っています。

自分が死ぬかもしれないと思ったら、もう一度恋をしたいと思い始めます。

だから、相手は自分がもし死んでも大丈夫な人がいい。

そう考えている時に出会ったのが鐘子でした。

丈にとって鐘子は好みのタイプで、しかも既婚者という願ってもない相手だったのです。

しかし、やがて丈は指輪に書かれている名前が鐘子の名前とは違うことに気づくのです。

2人の恋の行く末は?

“期間限定の恋”と決めたはずなのに、お互いの事が忘れられない2人。

しかし、2人とも自分の気持ちも嘘をついていたことも素直に言えないまま月日は流れてしまいます。

そんな中、丈は脳腫瘍の治療は行っていますが、徐々に病気は進行していき、とうとう病院で意識不明になってしまいます。

しかし、丈がそんな状態であるとは知らない鐘子。

姉・葉子に背中を押され福岡へ行きます・・・ここまでが最新話。

その後、どうなるでしょうか?

丈が意識を回復し、お互い素直になって嘘をついていたことを正直に話すことができ、脳腫瘍も奇跡的に治るというハッピーエンドになるのでしょうか?

それとも、鐘子も丈も思いを伝えられず別れを迎えてしまうのでしょうか?

だんぜんハッピーエンドの方がいいですよね!

スポンサーリンク

鐘子と丈のふたりをつなぐ物は?

原作では、「銀河鉄道の夜」が2人をつなぐ物になっていましたが、ドラマではどうなるのでしょうか?

鐘子が丈と出会うのが韓国ではなく博多で、ジョバンヒが丈という日本人になったため、「銀河鉄道の夜」の件がドラマでも有効になるのかならないのかわかりません。

原作ファンとしては「銀河鉄道の夜」の設定は変えて欲しくないですよね。

変えるなら同じぐらいロマンチックなのじゃないとファンは納得しないはず。

この2人をつなぐ物が何になるのかも、最終回がどうなるのかを左右する大事なアイテムになりそうですね!

 

葉子(仲間由紀恵)と風太(瀬戸利樹)の恋の行方は?

葉子の夫・賢治は、商社マンで性格も温厚、葉子の両親と二世帯住宅に住むのも快く受け入れてくれた理想の夫。

実は、婚活でお互いの条件が合ったため結婚しただけでした。

結婚してみると賢治の本性は・・・葉子の事を自分の息子(息子限定)を産むためのマシーンとしか考えていない

サイコパス!

それにショックを受けましたが、二世帯住宅も建てているので後に引けない葉子。

『嘘の結婚生活と、本気の不倫を続けるしかない』と思いつめます。

鐘子とは反対に葉子は、独身だと風太に嘘をついて付き合っています。

しかし、風太はひょんな事から鐘子の口から葉子が既婚者であることを知らされてしまいます。

その事実を知っても葉子を責めるわけでもなく、それどころか葉子の事を心配してくれて、何があっても守ってくれると約束してくれたほど。

なぜなら、風太は2人の愛が本物だと確信しているから。

この2人の恋も、最終回ではハッピーエンドになるといいですね!

でも、ただハッピーエンドになるだけじゃ物足りないですよね。

葉子の夫・賢治(谷原章介)は、実は葉子を本気で愛していて、風太から葉子を取り戻す! という展開を少し期待しています。

 

既婚者が独身と偽れば不倫!独身者が既婚者と嘘をつくのはダメ?

一般的に不倫は、不貞という犯罪行為。相手の配偶者に訴えられ、慰謝料をとられたり・・・。

でも、既婚と嘘をつくのは大丈夫なのでは?と思いますよね。

こうドラマの主人公・鐘子と丈のように純粋な気持ちで相手を想っての偽装不倫なら応援したくなりますね。

皆さんも恋愛において、少なからずとも自分を良くみせようと小さな嘘をついたりした経験はあるのでは?

その少しずつの嘘が積み重なって、あとに引けなってしまう。

共感できる部分が誰にでもありますよね。

ドラマ『偽装不倫』だから許される禁断の恋、まさに東村ワールドなのでしょうね。

今回の『偽装不倫』も、アラサー女性の気持ちをえぐるような内容のドラマになりそうです。

アラサー女子のたくさんの支持がたくさんあることでしょう。

→偽装不倫のキャスト相関図はこちら

まとめ

今回のドラマは、人気漫画家の東村アキコさんと主演が杏さんというだけあって、この作品にかける想いは強いようです。

プロデューサー/ 日本テレビ 加藤正俊 コメント

さすが、東村さん。原作マンガは、読めば読むほど次の展開が気になって仕方ない、ワクワクする物語です。

そして主演はなんと、久々のドラマ出演となる杏さん。「東京タラレバ娘」と「花咲舞が黙ってない」という、私が手がけた大好きなドラマのお二人の融合が実現しました。きっと、爆発的な化学反応を起こして、面白いドラマになると確信しています。どうぞご期待ください。

引用:公式サイトより

 

東村アキコさんのコメント

新しいチャレンジで始めたこの連載がこんなに早くドラマ化されるとは、本当に嬉しいです。

しかも主人公の鐘子役に私の大好きな杏ちゃんがやってくれると聞いてびっくりしました。鐘子のイメージにぴったりです!ドラマを楽しみにしつつ、さらに連載も頑張ります!

引用:公式サイトより

 

このコメントを読むと、予想を上回るドラマの展開になることを期待できますよね!

ドラマのスタートが待ち遠しいです。

東村アキコさんは、2017年1月期ドラマ「東京タラレバ娘」で生まれた名ゼリフの数々。

『偽装不倫』でも、名ゼリフが生まれ、共感の嵐が巻き起こること間違いなしです!