エズラ・ミラーおすすめ映画5選!出演した作品も一覧で!

映画「ファンタスティックビースト」シリーズなどでも話題になったハリウッドスターの「エズラ・ミラー」は、たくさんの作品で活躍しています。

主に映画に出演していることが多く、おすすめの映画や出演作一覧なども気になりますよね。

この記事では、「エズラ・ミラー」が出演しているおすすめの映画5選と出演作一覧を紹介していきます!

エズラ・ミラーのおすすめ映画5選!

たくさんの作品で活躍している「エズラ・ミラー」は、その演技力の高さが日本でも話題になっていますね♪

彼は、日本のコミックなども大好きで来日した際にコスプレ姿を披露したことも。

オフショットなどでは、お茶目で可愛いらしい雰囲気が満載ですが、カメレオン俳優として注目されてます♫

どんな作品に出ているか知りたい!という方におすすめの出演作5選を紹介していくので、エズラ・ミラーの魅力をたっぷりと堪能してください!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

魔法使いのニュート・スキャマンダーは、優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者──。
世界中を旅しては魔法動物を研究し、不思議なトランクの中に保護している。
ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、ひょんなことから自分のトランクが普通の人間(ノー・マジ)のトランクと入れ替わってしまう!
トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!
そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=50677

映画「ファンタスティック・ビースト 魔法使い旅」は、日本でも大人気の「ハリーポッター」シリーズの前日譚として描かれたストーリー♪

ファン待望の新作ということもあり日本でも話題になっていましたね!

主人公「ニュート・スキャマンダ―」を演じたのは、映画【博士と彼女のセオリー】や【リリーのすべて】などでも主演を務めた「エディ・レッドメイン」です。

心優しいニュートは、ニューヨークにある魔法動物の店に来るために渡米しノーマジの前で魔法を使ったことで、魔法省のティナに逮捕されてしまう。

ひょんなことから行動を共にすることになったティナと妹のクイニーと人間のジェイコブと一緒に、ニューヨークの街中に逃げ出した魔法動物たちを探すことに。

一方で、ニューヨークの街中では謎の被害が勃発し、ニュートの魔法動物たちの仕業だと考えられていましたが……。

この作品は、新たなシリーズの始まりが描かれていて次回作への伏線なども見どころになっているので、是非チェックしてみてくださいね!

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅:見どころと評価

この作品でエズラ・ミラーは、反魔法同盟の母親に育てられている「クリーデンス」という役を演じています。

他の作品とは全く違った雰囲気になっているので、誰か気付かなかった!というファンの方も多いですよ♪

養母に虐待されていて、自分を捨てた母親が魔法使いだということしか知らない少年です。

内気でおどおどした性格をしていて、唯一の希望は魔法省に務めている闇払いの「グレイブス(コリン・ファレル)」だけ。

グレイブスは、クリーデンスの両親を知っていて「オブスキュラス」の持ち主の子供を見つければ彼に魔法を教えると約束していましたが……。

ストーリーはもちろん、他の作品よりも更に際立つエズラ・ミラーの演技力の高さはファン必見になっていますよ♫

ハリーポッターシリーズをあまり見たことがない方でも楽しめる内容になっているので、おすすめです!

エズラ・ミラーの演技が凄い。

ウォールフラワーも好きだったけど、クリーデンス演じてる時の表情とか仕草が。

1作目で終わり?と思ったけど、次回作のキャストにも名前が載ってた!

クリーデンスが生きてたことが嬉しいし、次回も絶対見る。

ファンタスティック・ビーストのキャスト豪華すぎる。

あの男の子誰かと思ったら、エズラ・ミラーだったんだ。

他の作品と雰囲気違いすぎて誰かわからなかったけど、エディ・レッドメインも含めてやっぱり役者って凄いな。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいなニュートに最強の敵が登場!
魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」の力に試される仲間たちの絆。
果たしてニュートたちは世界を救えるのか!?
ホグワーツ、そしてパリへ広がる魔法の冒険。最強の物語が、動き出す!

引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=54077

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い」では、更にストーリーが大きく動き出します。

ニューヨークから戻って普段通りの生活をしていたニュートでしたが、魔法省の闇払いになるのを拒んだせいで渡航禁止にされてしまいました。

しかし、そんな彼の元へホグワーツの校長ダンブルドアがやってきて「クリーデンスを探して欲しい」と頼みます。

拒もうとしたニュートでしたが、自宅にクイニーとジェイコブが訪ねてきたことで、ティナもクリーデンスを探していると知り、再び旅に出てしまいました。

一方で、手下の協力により脱獄したグリンデルバルドもクリーデンスを追っていた。

クリーデンスは、サーカスで出会った女性のナギニと一緒に自分の両親を探していたが……。

この作品では、新たに「ジョニー・デップ」や「ジュード・ロウ」などの豪華なキャストたちが参戦!

ハリーポッターシリーズのファンには必見の伏線なども隠されているので、是非チェックしてみてくださいね!

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生:見どころと評価

前作に引き続きエズラ・ミラーは、クリーデンスを演じています!

ニューヨークから逃げ出したクリーデンスでしたが、見世物小屋で奴隷のように働かされていました。

そこで出会ったナギニと行動を起こし、逃げ出したクリーデンスでしたが、彼にじわじわと迫るグリンデルバルド。

ティナとニュートの手を取るのか、それとも黒い魔法使いグリンデルバルドの仲間になってしまうのか。

ストーリーも更にスケールアップし、登場人物たちの思惑などが交差する展開に目が離せません♪

今回の作品でエズラ・ミラーが演じるクリーデンスは、少し成長していて葛藤するシーンの演技などは見物ですよ!

次回作の公開も決まっているので、公開前に観ておくのがおすすめです。

個人的にはハリーポッターシリーズよりこっちの方が好きかな。

今回もエズラ・ミラーの演技がやばいし、ジェイコブは良いキャラしてるな。

ジョニー・デップとジュード・ロウの大御所と並んでも引けを取らない凄さ。

エズラ・ミラーとエディ・レッドメインの他の作品も見てみようかな。

エディ・レッドメインのファンだったけど、エズラ・ミラーの顔がどストライク。

ストーリーも面白いし、次回作も絶対見る!

公開期間1年程度しか空いてないのに、エズラ・ミラーの変貌凄いよね。

しっかりクリーデンスが成長してる感じがあった。

ウォールフラワー

精神的な悩みを抱えた「チャーリー(ローガン・ラーマン)」は、ある日「パトリック(エズラ・ミラー)」と義理の妹の「サム(エマ・ワトソン)」に出会う。

学校で友達の居なかったチャーリーは、2人の豪快で明るい性格に惹かれていく。

サムとパトリックは、1年前にチャーリーの親友が自殺したことを知り彼を友人たちと一緒に仲間にすることに決めた。

チャーリーは、聡明で可愛いサムに惹かれていくが、彼女の軽率な彼氏を見てがっかりする。

底抜けに明るく見えるパトリックとサムでしたが、2人もそれぞれチャーリーと同じように傷を抱えていて……。

映画「ウォールフラワー」は、2012年に公開された作品で心温まるストーリーとして人気があります。

高校生たちの悩みながら成長していく姿だけでなく、主人公が抱えるトラウマなどもストーリーのポイント。

それぞれ心に傷を抱えながらも人に優しく接し、葛藤しながら生きて行く人間らしさが描かれた作品です。

映画【パーシージャクソン】シリーズでも主演を務めた「ローガン・ラーマン」や、映画【美女と野獣】で大活躍した「エマ・ワトソン」など実力派の役者が勢ぞろいしていますよ♪

エズラ・ミラーは、この作品で主人公のチャーリーと仲良くなるサムの義理の兄パトリックを演じています!

ゲイであることを周りに公言し自分らしくあることを大切にしているキャラクターで、明るく前向きでチャーリーをいつも励ましていました。

しかし、ゲイであるパトリックに対して嫌な態度を取る生徒たちも少なくなく、恋人でさえ自分を守る為に彼をバカにします。

いつも明るく振舞っているパトリックでしたが、彼もまたチャーリーの前では素の自分をさらけ出せることがストーリーで描かれていました。

ストーリーの中で登場している、ロッキーホラーショーでは女装姿を披露していますよ♪

エズラ・ミラーの演技はもちろん、ローガン・ラーマンやエマ・ワトソンの役なども見どころ満載になっているので、是非チェックしてみてくださいね!

何気なく見たけど、むっちゃ良い映画やった。

エマ・ワトソンぐらいしか知らへんかったけど、エズラ・ミラーとローガン・ラーマン凄いな。

エズラ・ミラーは、完全に初見やったけどロッキーホラーショーのシーンで完全に捕まれた。

エズラ・ミラーとエマ・ワトソンが演じてる役が優しすぎて泣きそうになる。

ローガン・ラーマンの演技も本当にすごいけど、登場人物の中ではエズラ・ミラーのパトリックが一番好きな役

恋人の気持ちもわからなくもないけど、やっぱりすごい傷つくと思う。

ジャスティス・リーグ

完全無欠のヒーロー”スーパーマン”亡き後の世界。宇宙からステッペンウルフの侵略の魔の手が迫っていた。もう一人のヒーロー、バットマンは、世界滅亡の危機をいち早く察知。一人じゃ世界は救えないーーバットマンの超人スカウト作戦が始まった。集まったのは、オンリーワンな特殊能力を持った超人たち。つきぬけたチカラが、つきぬけたチームをつくる!
リーダー”バットマン”はその統率力で、チームのまとめ役”ワンダーウーマン”はその腕力で、ヒーロー未経験者の”フラッシュ”は世界一のスピードで、海の王”アクアマン”はチーム1の闘争本能で、人間デジタルデバイスの”サイボーグ”は世界中のコンピュータにアクセスできるデータ分析力で、”超”にもほどがある連携プレイで強大な敵に立ち向かうーーこれぞまさしく、正義のために戦う最強の“リーグ”!

引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=53031

日本でも大人気のDCシリーズの映画「ジャスティスリーグ」は、世界を守っていた「スーパーマン」が居なくなった後のストーリーになっています!

今回は、バットマンが侵略者たちから世界を守る為に他のヒーローたちを召集しますよ♪

日本でも話題になっていた「ワンダ―ウーマン」や「アクアマン」や「ステッペンウルフ」などが協力し地球を守る為に戦うストーリー。

マーベルのヒーローたちとは少し違った魅力があり、DCシリーズをあまり知らない人でも楽しむことができます!

 

ジャスティス・リーグ:見どころと評価

この作品でエズラ・ミラーは、新しいヒーローの「フラッシュ/バリー・アレン」役を演じています♪

海外ドラマも日本で人気があり、最速のヒーローとして知られているメタヒューマンです。

エズラ・ミラーが演じているフラッシュは2代目で、少しおどおどしながらワンダーウーマンたちと戦うシーンなどが見どころになっていますよ!

フラッシュとしてエズラ・ミラーは、「ジャスティスリーグ」以外の作品にも登場しているので、ファン必見の作品です♪

2020年現在制作段階ですが、「The Flash」というフラッシュが主人公のストーリーが映画化されることも決まっていますよ!

ファンタスティックビーストシリーズとは少し違った雰囲気の、かわいくてかっこいいヒーローの役を是非堪能してくださいね♫

ジャスティスリーグは、とりあえずエズラ・ミラーが可愛すぎる。

他のヒーローたちの弟的なポジションが似合ってると思った。

予告の時から楽しみにしてたから、何回でも見れる。

DCシリーズあんまり興味なかったけど、CM見て興味出た。

意外と面白くて他のシリーズも気になるし見てみようかな。

バットマンはカッコいい。アクアマンはワイルド。フラッシュは癒し系?

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

離婚した夫との息子のディランが結婚することになり、祝う為に息子のエリオットたちを連れて前祝に行くリン。

リンの息子のエリオットは極度の不安症でたくさんの病気を抱えていただけでなく、ドラッグ中毒だった。

不安定なエリオットを支える為に奮闘するリンでしたが、ディランの結婚式の前祝いで彼は爆発してしまう。

それぞれに問題を抱えた登場人物たちが、日々奮闘しながら生活していく様子が描かれたストーリー。

自障壁のある娘に、ドラッグ依存症の息子を抱えた主人公の葛藤などが描かれています。

それぞれ自分の正義や考えを持っていて、リアルな悩みが作品で表現されていました。

心温まるヒューマンストーリーというわけではありませんが、一生懸命に生きている姿に胸を打たれる映画です。

 

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち:見どころと評価

エズラ・ミラーは、この作品で「エリオット」という極度の不安神経症を抱えたドラッグ中毒の少年を演じています。

ハイになっている演技や、ストップが効かなくなってしまった様子などがリアルで迫力がありました。

問題を抱え皮肉を言い放つシーンなどは、他の作品とは全く違ったキャラクターになっているので是非チェックしてみてくださいね。

正直後味が良い作品ではない。

けど、一生懸命頑張る母親の姿は良かった。

綺麗なハッピーエンドというよりは、こっちの方がリアルに思えた。

ファンタビとかと違った病んだ雰囲気のエズラ・ミラーの演技にはゾッとする。

エズラ・ミラーの演技がとにかくすごい。

オフショットとかで見せる可愛い雰囲気が一切なく、痛々しい。

ギルバートブレイクの時のデカプリオの演技をちょっと思い出した。

スポンサードリンク

エズラ・ミラーの出演作一覧

エズラ・ミラーの出演作を一覧で紹介していきます♫

公開年作品名役名
2008Aftreschoolロバート
2009ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族ヴィンス・Jr
2010Every Dayジョナ
Beware the Gomzoエディ・”ゴンゾ”・ギルマン
2011アナザー・ハッピー・ディ ふぞろいな家族たちエリオット
少年は残酷な弓を射るケヴィン
2012ウォールフラワーパトリック
2014ボヴァリー夫人レオン・デュピュイ
2015プリズン・エクスペリメントダニエル
エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方ドナルド
2016バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生バリー・アレン/フラッシュ
スーサイド・スクワッドバリー・アレン/フラッシュ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅クリーデンス・ベアボーン
2017ジャスティス・リーグバリー・アレン/フラッシュ
2018ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生クリーデンス・ベアボーン
公開予定Dali Lamdダリ(若い頃)
The Flashバリー・アレン/フラッシュ

たくさんの作品に出演していて、その中でも「少年は残酷な弓を射る」や「ボヴァリー夫人」などは、少し狂気的なエズラ・ミラーの演技を見ることができますよ♫

映画「スーサイド・スクワッド」では、冒頭に少し出演しているので、是非チェックしてみてくださいね。

今後も多くの話題作品に出演する予定になっているので、エズラ・ミラーの活躍が期待できますね♪

スポンサードリンク

エズラ・ミラーのおすすめ映画5選と出演作一覧まとめ!

この記事では、日本でも大人気のハリウッド俳優「エズラ・ミラー」の出演しているおすすめの映画と出演作一覧を紹介していきました!

紹介した作品の他にも、たくさんの作品で活躍し色々なジャンルの役を演じているので、是非チェックしてみてくださいね♫