エディレッドメインのおすすめ映画!絶対見るべき10選!

たくさんの人気注目作に出演しているエディ・レッドメインは、日本でもかっこいいと話題になっています。

エディ・レッドメインが好きな方は、おすすめの映画や出演作なども気になりますよね。

この記事では、エディ・レッドメインのおすすめ映画10選と出演作一覧を紹介していきます!

エディレッドメインおすすめ映画10選!

エリザベス:ゴールデン・エイジ

1585年のイギリスを納めていた女王エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)。当時スペインが最強の国だとされていたこともあり、国王フェリペ2世はカトリック以外の信仰を認めず聖戦が巻き起こっていた。

しかし、エリザベス女王1世はフェリペ2世の考えには賛同せずにイギリスに教会を確立し、信念で民を罰するような真似はしないと宣言したのです。

海外との貿易が盛んになり、エリザベス1世は海賊のウォルターに出会い、次第に彼に惹かれていき……。

映画「エリザベス」の続編になっているストーリーで、再び国の為に戦ったエリザベス1世の人生が描かれています。

エリザベス1世の生涯や政治的観点などが描かれている作品なので、時代を描いた映画が好きな方には特におすすめ♫

前作と同じく、主演を務めているのは「ケイト・ブランシェット」。

他にも、ジェフリー・ラッシュやクライブ・オーウェンなどの豪華なキャストが出演!

 

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、「トーマス・バビントン」という実在した人物を演じています。

彼は、スコットランド女王のメアリーに協力しエリザベス1世の命を狙った暗殺者でした。

わき役としてエディ・レッドメインが出演していますが、ファン必見の作品になっています。

当時20代前半の時のエディ・レッドメインを観たい方は、是非チェックしてみてくださいね♫

この作品見た当時エディ・レッドメインのこと全然知らなかったけど、美青年だと思ったのは覚えてる。

知ってから見たら、より魅力的に見える不思議。

ピストル構えてる姿がかっこいい。

続編出てるの知らなくて急いで見た。

この時代の作品の雰囲気とか好きだな。

何よりもケイト・ブランシェットが綺麗すぎるし、エディ・レッドメインのキラキラ感も凄い。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

魔法使いのニュート・スキャマンダーは、優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者──。
世界中を旅しては魔法動物を研究し、不思議なトランクの中に保護している。
ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、ひょんなことから自分のトランクが普通の人間(ノー・マジ)のトランクと入れ替わってしまう!
トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!
そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=50677

【公式サイトをチェック】

「ハリーポッター」シリーズの前日譚として知られている映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、ファン必見の作品です。

イギリスからやって来た主人公のニュート・スキャマンダーは、ちょっとしたアクシデントで魔法動物たちをニューヨークに放ってしまう。

魔法動物たちを回収する一方で、知らない間にニュート・スキャマンダーはある事件に巻き込まれていく。

 

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、主人公の魔法使い「ニュート・スキャマンダー」を演じています。

魔法動物たちをこよなく愛する心優しいニュートを演じていて、ファンの間もとても似合っていると話題に。

オブスキュラスを持つクリーデンスを助ける為にティナたちと奮闘するニュート・スキャマンダーの演技などにも注目してくださいね♪

エディ・レッドメインがとにかく好き。

シックな服装や雰囲気がドストライクで、正直ハリーポッターよりも好き。

ニュートと魔法動物たちのやり取りは癒し。

世界観と動物たちが好き。

エディ・レッドメインはとにかくはまり役だな。

リリーのすべての印象が強かったけど、この役もしっくりきてる。

ブリーン家の姉妹

イングランドの田舎で育ったアンとメアリーは、2人とも美しい姉妹として知られていた。

聡明でおしとやかな性格の妹のメアリーは、爵位も何もない商家へ嫁ぐことに。

幸せな結婚生活を送ろうとしていたメアリーの一方で、姉のアンはイングランド王の愛人の候補として彼を出迎えることに。

見事アンはイングランド王のお眼鏡にかなうことができたが、アクシデントが発生し……。

映画「ブリーン家の姉妹」では、タイプの違った2人の姉妹を中心にストーリーが描かれています。

実際に16世紀にイングランド王の愛人となった2人の姉妹が題材になっている作品です。

姉妹を演じるのは、スカーレット・ヨハンソンとナタリー・ポートマンの日本でも大人気のハリウッド女優。

「ブリーン家の姉妹」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、「ウィリアム・スタッフォード」という役を演じています。

ウィリアム・スタッフォードは、メアリーが2度目に再婚した平民の男性です。

ストーリーの中でも、彼がメアリーに恋している様子が描かれていました。

エディ・レッドメインの恋する演技が観たい方は、必見の映画になっています♪

スカーレット・ヨハンソンの役得感が凄いな。

ベネディクト・カンバーバッチと結婚した後の再婚相手がエディ・レッドメインってそんなことある⁉

ドロドロしたストーリーだったけど、エディとスカーレットのラストのシーンに救われた

世界の歴史を学ぶには良い作品だったと思う。

イングランドの王室のドロドロ加減が表現されていた作品かな。

豪華なキャストたちの演技に埋もれないエディ・レッドメインとかも凄いな。

HICK ルリ13歳の旅

アメリカ中西部のネブラスカに住んでいる少女のルリの両親は、飲んだくれで彼女の世話もせずに家を留守にすることが多々ありました。

スケッチブックに空想の世界を書くことだけが彼女の心の拠り所。

13歳の誕生日を迎えたルリを呼び出した母親は、酒場で拳銃を彼女にプレゼントしました。

何もかもにうんざりしたルリは、拳銃とリックを持ってラスベガスを目指すことに。

ヒッチハイクをしながら旅をする主人公のルリのストーリーになっています。

新しい世界に踏み出したルリは、次々と問題に見舞われ途中で出会った女性のグレンダと親しくなる。

この作品には、主人公のルリを演じる「クロエ・グレース・モレッツ」や「ブレイク・ライヴリー」などの豪華なキャストが出演しています!

「HICK ルリ13歳の旅」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、「エディ」という謎の男性を演じています。

主人公のルリを快く車に乗せたエディでしたが、彼の本性は優しい男性というわけではありませんでした。

好青年な役が多いエディ・レッドメインですが、この作品では全く違った雰囲気の役を演じています。

少し怖いエディ・レッドメインの演技が観たいという方は、是非チェックしてみてくださいね♫

悪役のエディ・レッドメインも好き。

内容は結構辛いシーンがあったけど、クロエちゃんが可愛い。

エディがサイコ的な雰囲気も似合うということがわかって満足。

思いのほか役者が豪華で驚いた。

ブレイク・ライヴリー綺麗だけど、男運がない役多いなぁ。

エディ・レッドメインの途中から豹変する演技に関心。

レ・ミゼラブル

文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。

引用:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=009489

【公式サイトをチェック】

映画「レ・ミゼラブル」は、日本でもミュージカルが上映されるほど人気のある作品になっています。

フランス革命の時代が描かれたストーリーになっていて、ミュージカル調に物語が進んでいくシーンなども見どころです。

主人公の「ジャンバルジャン」を演じたのは、映画「グレイテスト・ショーマン」や「X-MAN」などで有名なヒュー・ジャックマン♪

他にも、ラッセル・クロウやアン・ハサウェイやヘレナ・ボナム・カーターなどの豪華なキャストが出演しています!

「レ・ミゼラブル」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、「マリウス・ポンメルシー」というフランス革命を起こす青年を演じていました。

マリウスは貴族の出身にも関わらず、国を変えようと仲間たちと画策しています。

主人公ジャンバルジャンが育てている娘のコゼットに一目ぼれし、惹かれ合うシーンなども見どころ♪

心優しい青年の役を演じていて、エディ・レッドメインの演技力の高さを楽しむことができますよ!

ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイの歌の旨さ凄いな。

エディ・レッドメインとラッセル・クロウも歌上手くてびっくりした。

アマンダとエディの出会いのシーンが特に好き。

エディ・レッドメイン見たさに鑑賞。

序盤のアン・ハサウェイの歌ですっかり惹き込まれてた。

豪華なキャストたちの熱演ぶりが最高の作品。

博士と彼女のセオリー

大学院在学中に難病を患い余命宣告を受け、それを知りながら彼の妻になったジェーン。本作はふたりがひとつのチームとなって全力で生きることに挑む姿をおおらかな感動に包み込んで描き、今年度のアカデミー賞最有力候補との呼び声も高い心揺さぶられる、愛の物語だ。

引用:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=011823

【公式サイトをチェック】

映画「博士と彼女のセオリー」は、天才物理学者のスティーヴン・ホーキングの人生が描かれた作品になっています。

ケンブリッジ大学に通っているホーキングは、ジェーンと出会い恋に落ちる。

お互いに大学で学びながら愛を育む2人でしたが、ホーキングはALSという病気だと診断されてしまう。

余命たった2年だと宣告されたにも関わらず、ホーキングはジェーンと結婚することに……。

スティーヴン・ホーキングを支えた女性ジェーンなどのストーリーも描かれているので、見どころ満載の作品になっています♪

妻のジェーンを演じたのは、イギリス出身の女優「フェリシティー・ジョーンズ」が務めていました!

「博士と彼女のセオリー」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、主人公の天才物理学者「スティーヴン・ホーキング」を演じています。

ストーリーや次第に体が動かなくなっていく様子だけでなく、病気に対する葛藤などが見どころになっていました。

エディ・レッドメインの演技が素晴らしいと絶賛された作品になっているので、ファン必見の作品です♪

この演技ならオスカー取るなって十分理解できるほど、エディ・レッドメインが凄い。

ホーキングとジェーンとジョナサンの奇妙な関係も納得できるストーリー。

途中の部分は、すっごく苦しくなったけど人生を精一杯生きてる姿は感動する。

エディ・レッドメイン本当に病気になったとしか思えない。

ハッピーエンドのラブストーリーというわけではないが、心に残るモノがあった。

演技力が凄すぎて、エディが化け物だと実感した映画でもある。

リリーのすべて

風景画家のアイナーは肖像画家のゲルダと結婚し、デンマークで充実の日々を送っていたが、ある日、妻に頼まれて女性モデルの代役をしたことを機に、自分の内側に潜む女性の存在に気づく。それがどういうことなのかもわからないまま、”リリー”という女性として過ごす時間が増え、心と身体が一致しない状況に苦悩するアイナー。一方のゲルダは夫の変化に戸惑いながらも、いつしか”リリー”こそアイナーの本質であると理解していく。

引用:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=012908

【公式サイトをチェック】

映画「リリーのすべて」は、実際に性別適合手術を受けた「リリー・エルベ」という人物の人生を題材にしています。

画家のアイナーは、肖像画家をしている妻のバレリーナの絵を完成させるために足のモデルをすることに。

そのことがきっかけでアイナーは、徐々にリリーとしての自分の一面に気づいていき……。

この作品でアイナーの妻のゲルダを演じているのは、映画「トゥームレイダー」や「アンナ・カレーニナ」などにも出演している「アリシア・ヴィキャンデル」です。

「リリーのすべて」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、主人公の風景画家「アイナー・ヴェイナー/リリー・エルベ」という役を演じています。

男性として葛藤するアイナーと、女性として徐々に目覚めて行くリリーの演技などが見どころ!

女性らしい仕草などは、男性でも女性でも驚くほど色気がありますよ♪

美しいエディ・レッドメインの姿を是非チェックしてみてくださいね♫

エディ・レッドメインが大好きで鑑賞。

演技が相変わらず最高だったけど、女性らしい仕草は勉強になるかも。

ゲルダからの深い愛情がとにかく素晴らしい。

エディ・レッドメインのファンというわけではないけど、演技に脱帽した。

きちんと男女で演技を使い分けているシーンなどは、ただただ感心する。

今まで女装をした俳優の演技も見たことがあるけど、格が違うな。

ジュピター

偉業を成し遂げる宿命を持つ星座に生まれたジュピターだが、現実は毎日ひたすら働いていた。ある日何者かに襲われ、突然現れた強靭な戦士に助けられたジュピターは、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。彼の名はケイン、遠い星の遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦いに勝つためだけに作られた究極の戦士だ。

引用:https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=4511/

【公式サイトをチェック】

映画「ジュピター」は、SF要素満載のアクション作品になっています。

平凡に暮らしていた女性のジュピターがある日殺されそうになったことがきっかけで、宇宙の王族だということを知る。

ファンタジー要素も満載で、ストーリーも壮大になっているのでSF好きには必見♫

この作品には、「ミラ・クニス」や「チャニング・テイタム」や「ショーン・ビーン」などの豪華なキャストが出演!

「ジュピター」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、「バレム・アブラサスク」という悪者を演じています。

主人公のジュピターの命を狙っている人物になっていますよ♪

心優しい役の多いエディ・レッドメインの数少ない悪者となっているので、是非チェックしてみてくださいね♫

ちなみにエディ・レッドメイン自身は、この役を演じたことは自身の黒歴史だと明かしていました。

エディ・レッドメイン目当てで見た。

他のキャストもかっこよく、映像とかも綺麗だった。

それにしてもエディ・レッドメイン何でもできるな本当に。

珍しくエディ・レッドメインが悪者を演じているということで観てみた。

SF系の作品はあまり好みじゃないけど、ミラは綺麗だしチャニングはカッコいいし満足。

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

天気を予測することが出来ると唱える気象学者のジェームズは、学界からは荒唐無稽とバカにされ、調査飛行の資金も集められずにいた。諦めきれないジェームズは、気球操縦士のアメリアに「空に連れていってほしい」と頼み込む。2年前に夫を亡くしてから、生きる気力さえ失っていたアメリアだが、悲しみから立ち直るための飛行を決意する。ようやくスポンサーも現れ、アメリアのショーとして、高度の世界記録に挑戦することになる。

引用:https://gaga.ne.jp/intothesky/

【公式サイトをチェック】

映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」は、実在したイギリスの気象学者の活躍を題材にしたストーリーです。

周りにバカにされながらも自分の考えを信じ、行動を起こした偉大な人物「ジェームズ・グレーシャー」のことを深く知ることができますよ。

ストーリーで登場しているアメリア・レンは架空の人物になっていますが、元になった人物もいます!

この作品には、「フェリシティ・ジョーンズ」や「フォービー・フォックス」などの豪華なキャストが出演!

「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、主人公の「ジェームズ・グレーシャー」役を演じています。

映画「博士と彼女のセオリー」でも共演していたフェリシティとの再共演ということもあり、ファンの間でも話題になっていました♪

映像なども見どころになっていて、エディ・レッドメインとフェリシティの息の合った演技にも注目!

スティーヴン・ホーキングを演じた時とは少し違った天才の演技を見ることができるので、是非チェックしてみてくださいね♫

高所恐怖症の私にはゾッとするような景色もあったけど、エディとフェリシティの共演は嬉しい。

必死に地上へ戻ろうとする時の迫真の演技などは、さすがとしか言いようがない。

どっちも好きな俳優と女優なので、他の作品でもまた共演して欲しいなぁ。

エディ・レッドメインの演技は毎回感情移入できる。

実在の人物のことは全然知らなかったけど、発想が素晴らしい。

フェリシティも相変わらずかっこいい役が似合うな。

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいなニュートに最強の敵が登場!
魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」の力に試される仲間たちの絆。
果たしてニュートたちは世界を救えるのか!?
ホグワーツ、そしてパリへ広がる魔法の冒険。最強の物語が、動き出す!

引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=54077

【公式サイトはこちら】

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、2016年に公開された作品の続編になっています。

この作品では、クリーデンスが生きていたことが発覚するだけでなく、遂にニュートの初恋の相手のリタ・レストレンジも登場。

新たな登場人物たちが続々と出演していて、更にストーリーもスケールアップしていますよ♪

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」見どころ・評価

この作品でエディ・レッドメインは、前作と同じく主人公の「ニュート・スキャマンダー」を演じています♪

エディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーは、ファンの間でも特に人気のある役です!

ティナと少し距離が縮まったニュートの演技にも注目してくださいね♪

2021年には、3作目の公開も決定しているのでファン必見の作品です!

大好きな作品。

続きが本当に気になって仕方がない。

ジョニー・デップとジュード・ロウも大好きだけど、エズラミラーとエディ・レッドメインも可愛くて最高。

エディ・レッドメインの方がダニエル・ラドクリフよりも良い役者だと思う。

年代が違うからかもしれないけど、この役は本当にエディ・レッドメインしかできない。

スポンサードリンク

エディレッドメインの出演作一覧!

おすすめした作品の他にも、エディ・レッドメインはたくさんの映画に出演しています!

公開年作品名役名
2006ザ・デンジャラス・マインドアレックス・フォーブス
グッド・シェパードエドワード・Jr
2007美しすぎる母アントニー・ベークランド
エリザベス:ゴールデン・エイジアンソニー・バビントン
2008イエロー・ハンカチーフゴーディ
ブーリン家の姉妹ウィリアム・スタッフォード
2009アンダーテイカー 葬る男と4つの事件クワーティ・ドゥーリトル
ブラック・レコード~禁じられた記録~ラルフ・キーズ
2010ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たちオズマンド
2011HICK ルリ13歳の旅エディ・クリーザー
マリリン 7日間の恋コリン・クラーク
2012レ・ミゼラブルマリウス・ポンメルシー
2014ジュピターバレム王
博士と彼女のセオリースティーヴン・ホーキング
2015きかんしゃトーマス 探せ‼謎の海賊船と失われた宝物ライアン
リリーのすべてアイナー・ヴェイナー/リリー・エルベ
2016ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅ニュート・スキャマンダー
2018アーリーマン~ダグと仲間のキックオフ!~ダグ
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生ニュート・スキャマンダ-
2019イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたりジェームズ・グレーシャー
2020The Trial of the Chicago7Tom Hayden
2021Fantastic Beasts and Where to Find Them3ニュート・スキャマンダー

エディ・レッドメインの作品をたくさん観たい方は、過去の作品からさかのぼってみるのもおすすめですね♪

スポンサードリンク

エディレッドメインのおすすめ映画10選と出演作一覧まとめ!

この記事では、エディ・レッドメインのおすすめ映画10選と出演作一覧を紹介していきました!

2020年と2021年に最新作の公開も決まっているので、新たなエディ・レッドメインを是非チェックしてみてくださいね♫