道頓堀ダイブで船に落ちた男は誰?動画や顔画像が判明!令和初日に複雑骨折?

スポンサーリンク

令和となり各地でカウントダウンイベントが行われるなど、新元号を祝福する声が上がっています。

そんな中で令和初日からおバカなニュースが飛び込みました。

大阪の道頓堀で令和ダイブと称して飛び込んだが、その際に観光客船通り船の上に落下しました。

落下した本人は早々に逃走したので、ケガの具合は分かりませんが、その衝撃動画が判明しています。

 

また、Twitterでは飛び込む前の動画で顔がバッチリ写ってしまってます。

令和早々に度が過ぎた問題の動画や顔画像などをまとめました。

道頓堀で騒ぎとなった飛び込みとは

事故が発生したのは20時30分ごろ。戎橋から道頓堀川に向かって飛び降りた男性が、とんぼりリバークルーズ船の1隻に激突しました。通常、W杯や阪神優勝など、戎橋に人が集まるような場合には、運営会社と大阪府警などが協議して営業時間を変更したり、営業を取りやめたりするほか、警察も警戒にあたると言いますが、事故発生時刻は改元までまだ時間があったことなどから、警戒態勢には入っていませんでした。

 とんぼりリバークルーズの窓口を務めている一本松海運によると、男性が落下してきたのは前方甲板部。そこには偶然緩衝用のタイヤが積まれていたと言い、それがクッションになったことが不幸中の幸いでした。

 男性が落下してきたポイントは着岸点の近くだったこともあり、すぐに着岸した後スタッフがケアに入ったものの、男性本人が介助を断って立ち去ったことから、詳しいケガの詳細などは分かっていません。

 担当者はねとらぼ編集部の取材に対し、「船の上に人が落ちてくること自体初めてですし、想定外です」と困惑しつつ、「今回の事故を受け、あらためて注意策を検討しなくてはならないと感じています」とコメント。

 道頓堀川への飛び込みについては「再三注意されてきましたが、メディアが取り上げたりするので、目立とうとする人が後を絶ちません。本当に危険なのでやめてほしいです。今回はクルーズに乗船していたお客さまにも船にも被害はありませんでしたが、現在警察に事故状況を報告するため準備を進めています」と語りました。

 道頓堀川への飛び込みについては過去に死亡事故も発生しています。無謀な飛び込みは絶対にやめましょう。

引用:Yahoo!

 

スポンサードリンク

船にダイブした動画

どうやら飛び込んだ男は複雑骨折したようです。

骨折で終わっただけマシだと思うしかないですが、本当に迷惑しかないですよね。

 

あれだけ大勢いる中で飛び込むというのは注目を集めますが、今回の騒動は当然ネットで拡散されるわけですが、ダイブした男の友人が拡散防止を訴えているようですね。

 

彼の友人です。 動画の拡散をどうか遠慮していただきたく思います。 本人もたいへん迷惑を被っています。

 

このようにTwitterでコメントされてますが、時すでに遅しとはまさにこの事です。

スポンサードリンク

飛び込みしたのは誰?顔画像は?

問題の飛び込みをした男は誰なのでしょうか。

船にダイブする前の画像がこちら↓↓

 

 

平成~ありがとう~!!!と叫んだあとにダイブしますが、こちらが叫んでいる様子の画像です↓

 

 

こちらが顔がガッツリ写り、飛び込む際の動画です↓

 

 

以下船にダイブして助けに入るまでの様子です↓

 

顔画像から動画まで拡散されていますが、船の上で救助の声を掛けられた際に病院には行かず帰ったとのことで、名前は判明していませんがこれだけネットに拡散しているので本名が明るみに出るのは時間の問題かと思われます。

 

ネットの声

ネットでは散々な言われようですね。

当然の反応です!

悪ふざけでケガをしてるので、自業自得ではありますが令和になって早々に骨折とは・・・。

飛んだ本人も悪いですが、周りが煽るからやってしまうわけですよね。

なんだか、なるべくしてなっているような気がします。

 

しかし、一歩間違えば観光船に乗っていた乗客に当たっていた可能性もあります。

そうなれば、乗客が首を骨折し命の危険に及ぶ惨事になるところでした。

 

そうならなかったのは幸いですが、これを期に飛ぶ人が減ることを祈りたいと思います。

 

その他令和ダイブの動画

 

飛び込みを防ぐため多くの警察官が出動していましたが、それをかいくぐって飛び込む人は後を絶ちません。

喜びの表現を取り締まるのは難しいですね。

飛び込んだら逮捕など極端な法でないと止まらないのでは?

いずれにせよ、大惨事が起きる前に自粛していただきたいものですね。

 

スポンサーリンク