同期のサクラ8話で入院の理由が明らかに!脳挫傷は交通事故から!

先週が放送お休みだっただけに、待ち遠しさで更に盛り上がる「同期のサクラ」が8話の放送を終えました。

しっかりリアルタイムで視聴されましたか?筆者なんて特等席のTV最前列で見ましたよ!

今週の8話では、サクラが入院している理由が明らかになり、最後は嗚咽が漏れ出しそうな勢いで泣かせて頂きました!

そんな「同期のサクラ」8話で判明した入院した理由をまとめて行きたいと思います♪

サクラの入院の理由をここで知ってもいい方!一緒に楽しんでください♪

▼同期のサクラで涙しよう♪▼

同期のサクラ8話で判明!入院の理由

今回8話で皆さんも気になっていたと思われる【サクラが入院した理由】が明らかになりました!

同期5人で撮った写真を握りしめながら、倒れてしまうサクラ。

何があったのか?早速、そこから書いていきますね♪

サクラが入院した理由は交通事故だった!

サクラが入院している病室から始まり、同期の4人がサクラを囲み途方に暮れている…そんなシーンから始まりました。

そこへ初めてお見舞いに来たサクラの隣人の夫婦とその子供!

同期たちが、わざわざお見舞いに?どうもと挨拶をしていると突然…「すいませんでした!!」

戸惑う同期をよそに更に「北野さんがこんな事にはなったのは、私たちのせいなんです!」と言うお隣の小梅さん

そして2016年11月に戻り、サクラが仕事に行けなくなったところから回想は始まる。

既に1年以上、休職していたサクラ…時はいたずらに過ぎて2018年1月になっていた。

頑張れと言われることが辛く苦しくなっていたサクラは「私なんか、もう仲間だと思わないでください」ここまで果てしなく落ちていて同期にそう言ってしまう。

そんな何もかもを捨てて自暴自棄に成り果てているサクラが、脳挫傷になった理由がついに明らかに!

それは2019年3月のこと─何もかも部屋の家財道具を処分してしまい、AIだけを部屋に置きひたすらAIに話しかけるだけの日々。

そんな寂しい2019年3月31日サクラの誕生日に、ファックスに見立てた手紙がサクラの部屋の扉下から舞い込んで来る!

サクラを元気づけるためにアレコレ手を施したけど、一向に閉ざしたままのサクラの心を開くことが出来なかった同期たちからの最後の賭け!

じいちゃんのFAXを真似た同期たちからの言葉だった。

同期たちの想いがやっと…やっとサクラの閉ざした心に響く!!

サクラは元のサクラに戻るれな~と生気を取り戻し、目に力も宿り、同期たちに会いに行こうと部屋を飛び出す♪

…なのに、なのに…どうしてサクラばかり?

隣人の子供がサッカーボールを拾おうと路上に飛び出した所、バイクが勢いよく向かってきてる!

咄嗟に居合わせたサクラは、その子を助けようとして交通事故に遭ってしまう。

それがサクラが入院した理由だった。

スポンサードリンク

同期たちの試行錯誤

やーっと待ってた8話が放送されましたが、冒頭から本当に最後の最後まで、サクラどうするの~?どうなるの~?と心配しっぱなしでした。

同期のみんなであーでもないこーでもないと【サクラ元気づけ大作戦】を実行してみても、全くサクラには響かなくて…。

菊夫は、あの図書館!なんか海外の図書館みたいでとっても素敵に完成していたのに、菊夫に「写真撮らないの?」と言われるまでただボーっとしてたサクラ。

しかもカメラをどこにも焦点を当てずにレンズも覗きもしないでパシャ。…切ない。

蓮太郎実家のラーメン!しかしラーメンには手を付けず、蓮太郎が見て意見欲しいという新しいプレジェクトの完成予定図を見ても「腕を上げましたね」とボソっと言うだけ。

挙げ句「何も言葉が出てこないんです」と泣いてしまうサクラ。

そこへ強力な助っ人のすみれ先輩が来て宥めるも、やはりサクラは心を開かない…開けないのかな?

次に葵が、ただのんびりと散歩をする!これはイケるかと思いましたよね!

頑張れとか、会社に出てこいとか言わないで、プロポーズをした葵!!

思わず「うっひゃーいいぞ!」と筆者は応援してしまいました♪

しかしサクラは爆笑するだけ…自嘲しているかのように。

最後にラスボス百合です!気晴らしにとショッピングに連れ出しましたが、大喧嘩に発展してしまう。

3話でサクラに言われたあの言葉「ブス!ブスッ!ブス!!」が飛び出てしまう始末でした。

きっと百合が一番サクラの親友であり、心を通わせることが出来るはずなのに、それでも通じない想い。

そして最後の頼みの綱!じいちゃんのFAXを真似た作戦♪

サクラの中でやっぱりじいちゃんの存在は大きかった。

ようやく同期たちの試行錯誤したアナログFAX作戦も功をなし、病室のサクラはやっと目を開けました

本当に最後の最後で涙が出てきました。

やはり百合の子は葵との!

サクラを心配する余り、サクラに応えてもらえない事に気持ちがズタボロになった百合と葵は、まるで慰め合うように体で愛し合ってしまう。

3話で病室に百合が1人で来た時から抱きかかえていた子供は、やはり葵との子でしたー!!

葵には、サクラに真っ直ぐで誠実であって欲しかったな…なんて少し寂しいです。

スポンサードリンク

同期のサクラ視聴者の声

神ドラマ!筆者もそう思います♪

しかし今回の8話で真剣佑さん演じる葵の評価が、面白いくらいに下がった(笑)

そりゃね~サクラを想いながら、傷を舐め合うようにキスしようとしたり、あ!やっちゃいました?な展開にはモヤっとする!

でも心の隙間って誰かで埋めたり、誰かに支えてもらわなきゃ倒れそうになる時もありますよ!

人はそんなに強くない!サクラだって真っ暗な闇の中を何年も彷徨ってた。

でも人はそんなに弱くない!!きっと来週から少しずつでも、元のサクラを取り戻して、前を向いてくれると思います♪

⇛どんな状況でも同期のサクラを見届けたい!←

同期のサクラ8話まとめ

今回は同期のサクラ8話のネタバレ的に入院の理由を書かせて頂きました。

同期との1話1年の内容の時は、辛いながらも前を向いて歩いてるサクラに救われて真っ直ぐに見てこれましたが、先週7話から本当に辛いだけですね。

それでも最後まで見届けたいし、サクラが自ら立ち上がって、再び「私には夢があります!」と大きな声で元気よく言ってくれるのを待ってます!

やや視聴率が心配になりますが(感情移入し過ぎ(笑)

来週もすごく楽しみです♪

⇛同期のサクラ全話一気で見たい!