緊急取調室3(キントリ3)キャストやあらすじ! 1話ネタバレ公開!

2019年4月からスタートするドラマ、「緊急取調室シーズン3」。

 

通称「キントリ」、待望の続編です!

 

今回はキャスト、あらすじ、放送日について書いていきます。

 

また1話のあらすじやネタバレも含んでいます!!

 

今回は第3シーズンに突入するので過去作品についても触れていきます。

「緊急取調室3(キントリ3)」あらすじ

 

可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げていく・・・!

 

また「取調室」という名の“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”をリアルに描いた人間ドラマになっています。

 

キントリ・メンバーは、人と人との向き合いに重点を置き、深い人間力を基盤にした泥臭い取り調べを展開していくことに・・・

 

最新シーズンでは被疑者にかかわらず、さまざまな立場の油断ならぬ女たちがキントリ・チームを翻弄する中、決死の覚悟で“事件の裏にある真実”を暴きます。

 

どんなに時代が変わっても、生身の人間同士でなければ決して成立しないであろう“究極の心理戦”目が離せません!!

 

スポンサードリンク

「緊急取調室3(キントリ3)」キャスト一覧

次に出演キャストについて書いていきます。

 

 

真壁 有希子(まかべ ゆきこ)・・・天海 祐希

 

女性初の捜査一課特殊班(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗し、キントリに配属されます。

 

 

梶山 勝利(かじやま かつとし)・・・田中 哲司

 

出世も目論む中間管理職。

昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリメンバーに抜擢しました。

 

 

菱本 進(ひしもと すすむ)・・・でんでん

 

刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザです。

 

 

小石川 春夫(こいしかわ はるお)・・・小日向 文世

 

キントリ・チームきっての頭脳派。

被疑者にはソフトに対応するが、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいきます。

 

 

渡辺 鉄次(わたなべ てつじ)・・・速水 もこみち

 

警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。

合理的な面も垣間見える優秀な刑事です。

 

 

監物 大二郎(けんもつ だいじろう)・・・鈴木 浩介

 

警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。

自分たちが検挙した犯人を横取りしていくキントリに対して、敵意を抱いています。

※渡辺と監物はコンビを組んでいて、通称「もつなべコンビ」と呼ばれています。

 

 

中田 善次郎(なかた ぜんじろう) ・・・大杉漣


かつてのキントリの刑事で退職。
ホトケの善さんと呼ばれる人情派だった。

無くなった大杉漣さんは回想シーンで登場するようです!

泣ける。。。

 

 

役名不明 – 塚地武雅


中田善次郎の後任としてキントリに配属されるとか!?

詳しい情報は追記していきます。

 

「緊急取調室3(キントリ3)」いつから放送?

緊急取調室3(キントリ3)はテレビ朝日系、時間は毎週夜9時放送。

解禁されている情報はここまでで、4月から放送予定とのことです。

 

日にちは明らかになっていないため

公式ツイッターや公式インスタグラムの情報を待つのみ!

 

今回は3シーズン目となっていますが、過去にはドラマスペシャルの放送もあり、どれだけ人気があるのかが伝わってきますよね。

 

また、今までの作品では各話でゲストが登場しており、ゲストが毎回違うため

ゲスト×キントリメンバーの取り調べにも注目です!

 

男性だから、女性だから、というくくりではなく、ゲストが違えば犯行の動機も変わってくるためキントリメンバーがどのように追い詰めるのか、どのように丸裸にして真相を暴くのか・・・

 

放送日の発表を楽しみにしたいですね!

 

次に第1話のあらすじとネタバレについて書いていきます。

 

スポンサードリンク

緊急取調室3(キントリ3)」第1話のあらすじネタバレ

 

警視庁では各署の幹部を集め、被疑者への接し方を穏やかにするよう、極端な指導が行われていました。

 

ところが真壁有希子(天海祐希)は反省の色がまったく見られない被疑者を激しい剣幕で一喝・・・

 

警視庁初の女性刑事部参事官・菊池玲子から、しばらく取り調べを控え新任の教育係に専念するよう命じられてしまいます。

 

その矢先に護送中だった受刑者・野本雄太が逃走するという事件が起こります。

 

逃走したあげく、主婦・藤沢さおりを人質にして民家に立てこもり、その交渉役に玲子を指名しました。

 

しかしたったひとりで民家に突入した玲子が、野本に対して発砲し死なせてしまうことに・・・

 

キントリは事件の経緯を記録するため、玲子の取り調べを開始します。

 

彼女が交渉役に指名された理由、突入から発砲までの時間の短さが、どうも引っかかる有希子たち。

 

しかも、玲子は威嚇射撃は行わず、2発も発砲していたということが明らかになりました。

 

キントリ過去作品の視聴率は?

 

  • FIRST SEASON(2014年)・全話平均視聴率 12.9%
  • ドラマスペシャル(2015年)・全話平均視聴率14.6%
  • SECOND SEASON(2017年)・平均15%

 

過去に放送されたキントリの視聴率はどれも10%を切っておらず、まずまずの視聴率ですよね。

 

今作「THIRD SEASON(2019年)」は人気ドラマの3作目ということで、今回も安定の視聴率をたたき出すのではないでしょうか。

 

また、各話違ったゲストが登場するので、そちらも注目ポイントです!

 

まとめ

4月から始まるドラマ、キントリ3の放送が待ちきれませんね。

 

取調室という閉鎖された空間で武器も持たず、心理戦で真実を暴いていくドラマになっており、根強いファンも多いと思います。

 

毎作、視聴率も気になるところです♪

 

キントリメンバーが犯人を追い詰めていく姿、チームプレーにも注目していきたいですね!!