賭ケグルイ2期ドラマ・1話のネタバレや感想・視聴率は?ライブバトルに賭け狂う!?

4月2日の25:30~からドラマ「賭ケグルイseason2」が放送スタートとなります。

反響の大きかったseason1の続編になるわけですが、原作はシリーズ500万部突破の大人気漫画「賭ケグルイ」です。

 

各キャラクターの個性が強烈な原作を実写化し、見事に世界観を再現したドラマ。

主人公の蛇喰夢子を演じる浜辺美波さんの演技力に驚かされますが、他のキャスト達が演じる役柄も、それぞれの強烈な個性を見事に再現し目が離せない作品です!

 

そんな待望のseason2・第1話の感想や視聴率をまとめてお届けします。

ネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

「賭ケグルイseason2」1話のあらすじ・ネタバレについて

 

【1話のあらすじ】

 

会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子(浜辺美波)。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村沙友理)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。

引用:公式サイト

 

「賭ケグルイseason2」1話ネタバレ

ギャンブルが全ての学園で入学早々1000万のギャンブルに勝ち、生徒会を次々と撃破したことで生徒会の絶対的勢力が崩されそうなのではと睨む男が。

その男は報道倶楽部の記者・新渡戸九(にとべきゅう)。

新渡戸は蛇喰夢子が政権を食らうのではと予想し、その記事を書こうと生徒会周辺の聞き込み調査を行っています。

しかし、それを阻止するべく生徒会長の桃喰綺羅莉(ももがみ きらり)が立ちふさがり口封じを行う。

season2の幕開けはこの映像からスタートします。

 

生徒会・会計の豆生田楓が送る刺客とは?

生徒会の会議にて、蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)を陥れるための次の刺客をどうするのか話し合う中、豆生田楓(まにゅうだ かえで)が提案する。

夢見弖ユメミ(ゆめみて ゆめみ)はどうかと。

その夢見弖ユメミとは学園の絶対的アイドル!

学園内に多くの熱狂的ファンから大人気で、ライブや握手会を行うアイドルです。

夢見弖ユメミ

生徒会・広報の夢見弖ユメミとは?

アイドルでもあり生徒会・広報担当でもある夢見弖ユメミは純粋なアイドルではありません。

ライブを終えたあとは、必ず握手会をひらくなどファン思いのまさにアイドルの鏡と言ってもよいユメミですが、それはあくまで表の顔であった。

楽屋に戻った夢見弖は本性をあらわす。

「あの豚ども!気持ちわりーんだよ!生ごみ共が!」と、大荒れ。

そこまで嫌悪感を抱くが、成し遂げるためならどんなことにも耐える覚悟があるとマネージャーと夢を確認し合います。

 

夢子がステージに登場!?

いつものようにライブを終えた後、ユニットを組むための選挙を始めると発表したユメミ。

コールされた人物は、まさかの蛇喰夢子が登場します!

夢子はアイドルの容姿になりステージに立ちますが、ここでなぜそうなったのかのいきさつが流れます。

 

ギャンブル成立までの回想

回想

夢子はユメミの楽屋を訪れます。

その真意は、ユメミとギャンブルできると聞き本当なのか確認するためでした。

 

夢子からの問いかけに、ユメミはアイドル面のままギャンブルを了承するが、負けた場合の条件は、夢子にもアイドルになってもらうこと。

 

夢子「そんな・・・私にアイドルが務まるとは思えません」

ユメミ「大丈夫♪辛いこともあるけどファンの笑顔を見れば元気100倍♪」

 

ここからが夢子の攻撃となります。

 

夢子「そんな建て前はよして下さい」

 

表面は可愛いアイドルを装っているユメミだが、実のところファンが嫌いなことを知っていた夢子。

 

夢子「実のところファンがお嫌いなんでしょう?これは何でしょう?」

夢子が差し出したのは、ユメミが気持ち悪いと破り捨てたファンからの手紙が!

 

手紙を読み始めストレス発散にやったことなんでしょう?と煽る夢子。

 

それに対して手紙を破ったのは私だと白状するユメミ。

そこまでしてアイドルを続ける理由は何かと問う夢子。

 

「アカデミー賞が欲しい。百花王学園でのアイドル活動はアカデミー賞のための足掛かりでしかない。百花王学園の力で女優へ転身し、いずれはハリウッド進出が目的。」

このように自身の野望を暴露するユメミは、その為なら気持ち悪い汗まみれの男とでも握手するんだと怒号を響かせる!

 

これを聞いた夢子はやはりアイドルなどやりたくないと主張。

負けたらやってもらうと睨みをきかせるユメミに対して夢子は、

 

「アイドルに人生を捧げることはとっても素敵なリスクですね。でしたら、お互い人生を賭けなければ面白みに欠けますね。今までのやり取り録音させていただきました。これが公開されたらアイドル人生が終わってしまいますね。夢見弖さんにはこれを掛けてもらいます。」

 

ここで回想が終わりステージの映像に戻ります。

 

ステージ上では、負けたらユニットを組んでアイドルになってもらうことをステージで公表するユメミ。

 

掛け金は5000万円の高額ギャンブル!

2話で夢見弖ユメミと蛇喰夢子によるバトル『バトッていいとも』が開幕します!!!

スポンサードリンク

「賭ケグルイseason2」1話の感想

 

 

今回の夢子の相手はアイドル兼生徒会広報の夢見弖ユメミを演じた松村沙友理(乃木坂46)さん、アイドル時の可愛さと狂気の一面の演技は迫力がありましたね.

 

賭ケグルイの重要な見所である、ギャンブルが成立するまでの一悶着はseason2でも健在でした。

夢子の攻めに本証を表す様子を、松村さんは夢見弖役で見事出しましたね!

この回想シーンを抜きにこのドラマは成立しませんよね(^-^

 

次週のバトッていいともが待ち切れません!

 

スポンサードリンク

「賭ケグルイseason2」視聴率は?

【賭ケグルイseason2】

1話の視聴率は1.3%です。

見逃し視聴はこちら

「賭ケグルイseason2」1話から最終話までのネタバレ

今回のドラマ「賭ケグルイseason2」の放送期間は、

4月28日(日)~5月31日(日)

 

5月3日(金)には、「映画 賭ケグルイ」が放映されることは決定しているので、それを考えれば4話で完結するのは間違いなさそうですね。

 

映画は原作者である河村ほむらさんがシナリオの原案・監修に参加しての完全オリジナルストーリーとなっています。

 

ドラマの続編ではありませんが、「映画を絶対観る」という方は事前にドラマをチェックし、出演キャラクターの特徴やストーリーを把握して映画を観た方が何倍も楽しめるのではないでしょうか?

賭ケグルイの原作と実写の比較画像も用意しています♪

 

「賭ケグルイseason2」全話まとめ

 

ドラマを見逃した方はこちらに視聴方法を紹介しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

浜辺美波さん演じる蛇喰夢子のニャンニャンお姫様モードと、ギャンブルに興奮し賭け狂う鬼気迫る姿に魅了された方も多いのでは?

浜辺美波さんといえば、「大奥・最終章」で2000万円以上の着物を着用し「竹姫」役として出演しましたが、その姿があまりにも可愛いと絶賛の声が多数ありましたね♪

 

演技力も高い評価の浜辺さんが、第2話ではどんなギャンブルの狂気を魅せてくれるのか楽しみですね!