筑後川花火大会2019のトイレ場所と交通規制や混雑状況は?駐車場と穴場スポットもご紹介!


西日本最大級の規模を誇る筑後川花火大会が今年も実施されます。

筑後川沿いの2か所から花火が打ち上げられ、仕掛け花火や尺玉、創作花火が打ちあがります。

自慢のナイアガラの規模は横幅が長くてその美しさと迫力に圧倒されることでしょう。

筑後川花火大会2019のトイレの場所と交通規制や混雑状況を調べました。

駐車場情報や穴場スポットも紹介しているので、お出かけの参考にしてくださいませ。

「筑後川花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月5日(月)19:40~21:10 雨天時は8月7日(水)に順延

打ち上げ場所:久留米市背下町水天宮河川敷(京町会場)、篠山城跡河川敷(篠山会場)

打ち上げ数:約1万8,000発

予想人出:約45万人

会場までのアクセス

出典元:久留米観光コンベンション国際交流協会HP

観覧場所が合計6か所設置されており、主となる花火打ち上げ場所は京町会場と篠山会場です。

電車の場合
JR科星馬本線「久留米駅」から徒歩約10分(京町会場)、徒歩約15分(篠山会場)

・西鉄久留米駅から西鉄バス「大学病院前」下車、徒歩約10分

・西久留米駅から有料シャトルバスの運行あり 片道230円

車の場合
・久留米ICから約30分

・鳥栖ICから約20分

カーナビは「西鉄久留米駅」にすると良いですよ♪

 

河川に沿って横長の会場だから、最寄り駅が複数あるよ!

「筑後川花火大会2019」のトイレの場所は?

出典元:photoAC

河川敷には仮設トイレが100基程度設置されるが、観覧者数に対しては全く足りない状態になります。

長蛇の列が続くことが予想されます。

近隣に公設トイレがあまり見当たらないので、まず到着する前に済ませるようにしてくださいませ。

トイレの配置図が公開されていないため、場所を現地で必ず確認しておきましょう。

河川敷は目印になるものがあまりないので、人混みで自分のいる位置がわからなくなる可能性があります。

水道が設置されていないこともあるので、ウェットティッシュ、水に流せるティッシュは必需品!

「筑後川花火大会2019」の交通規制は?

出典元:水の祭典久留米まつり公式ウェブサイト

18:30~22:30の間で交通規制が実施されます。

駐車場及び駐輪場を設けていないので、公共交通機関の利用を推奨しています。

JR久留米駅は臨時改札を設けているので、人の波に逆らわないよう続いていきましょう。

西鉄西久留米駅から有料シャトルバスを随時運行して混雑の緩和を図っています。

ICカードの残高確認は忘れないようにしてくださいませ。

 

全面通行止区間
・長門石橋~豆津橋の間の一部道路

・久留米高専付近

・小森野線

・長門石橋下流の歩道

 

交通規制が解除されたのちも付近は渋滞が続きます。

橋の付近は渋滞ポイントになるため河川をできるだけ渡らないようなルートを検討してみましょう。

 

交通規制が実施されると人も対岸に渡ることができないから注意しよう!

「筑後川花火大会2019」の混雑状況は?

筑後川花火大会に有料席は設けられていません。

場所取りは早いもの勝ちになるので、現地到着は早めの時間を考えましょう。

花火開始前

観覧場所や交通手段は複数検討してみてくださいませ。

明るいうちに道路の様子を確認しておくとよいですね♪

JR久留米駅の利用の便利さを我慢して、ひと手間かけて別方向の交通手段を考えてみましょう。

行きは早めの時間に到着するようにすると少しでも混雑回避になりますよ♪

風向きによって花火の見え方が異なるので当日の風に注意してくださいませ。

例年の観覧会場の様子
京町会場(尺玉中心)二千年橋~長石門橋の水天狗前左岸河川敷

  • 打ち上げ場所で、最寄り駅がJR久留米駅とあって交通の便もよいため大混雑になります。


②みやき会場 豆津橋上流側の右岸 西鉄バス(41、45番)「豆津橋」下車

  • 京町会場の花火がよく見える場所の割には、交通の便があまりよくないこともあり比較的人出が少ないです。


篠山会場(仕掛け花火中心) 長門石橋~豆津橋の久留米城前左岸河川敷

  • 打ち上げ場所で仕掛け花火が多く上がるため、大混雑になるほど人気度が高いです。


④小森野会場 小森野橋~二千年橋の右岸河川敷 宮の陣駅より徒歩20分 

  • 篠山会場の花火がよく見えるが比較的混雑が少な目です。両会場の花火を目当てにする人が多いのかもしれません。


⑤鳥栖会場 鳥栖市右岸の下野町運動広場 肥前旭駅より徒歩30分

  • 京町会場と篠山会場の両方の花火がよく見えるため駅から距離があるにも関わらず混雑の多い会場です。


⑥長門石会場 長門石橋周辺の右岸 西鉄バス(40番)「福祉センター前」下車

  • 京町会場と篠山会場の両方がよく見えてなおかつ打ち上げ場所に近いため迫力感も味わうことができます。
  • 人出は思ったより少なく感じるのは、交通規制がかかった後人も橋を渡れなくなることが一因として考えられます。

 

打ち上げ会場により花火の種類に重きを置いている点が異なるので好みも考えて場所取りをしてくださいませ。

両方ともによい角度で見ることができる場所がやはり人気のため、早めの行動がなによりです。

 

有料席がないから、早い者勝ち!逆にいうと、待つ時間が長くなるからね~

花火終了後

JR久留米駅の混雑は人が動けないくらいの混雑になります。

混雑回避の方法は人と動きをずらすのことが一番です。

JR久留米駅の混雑は間違いないので、電車に乗る時間をずらすなど気持ちに余裕を持った冷静な行動が必要ですね♪

バスは終バスが終わっている路線が多く、帰路にはおすすめできないので徒歩圏内の駅を確実に把握しておきましょう。

人の流れはあるものの外灯だけでは足元が暗いため懐中電灯を持参するとよいですよ!

河川敷は足元がよくないから履きなれた靴がいいよ!浴衣の場合もサンダルもあった方がGoo!

駐車場情報

《西鉄久留米駅周辺駐車場》

花火観覧会場付近は駐車場がありません。

交通規制が敷かれると規制内に駐車した車は身動きができなくなり、人の波で渋滞し、しばらく動けないでしょう。

諸事情で車を利用する場合には、早めに現地に到着するようにすると安心です。

 

専用駐車場

《鳥栖駅周辺駐車場》

「筑後川花火大会2019」の専用駐車場は設置されていません。

JR久留米駅、西鉄西久留米駅の周辺が一般的ですが、JR鳥栖駅のコインパーキングを利用して肥前旭駅に出る人も多くなっています。

JR九州 鳥栖駅時刻表

JR九州 肥前旭駅時刻表

どの場所も満車になるのはほぼ間違いないので早めに到着をするか、事前予約サービスを利用するとよいでしょう。

花火観覧会場によっては別の駅からも徒歩圏内になるので、帰路を考えて駐車場の選択をしてくださいませ。

一部紹介します。

《タイムズ西久留米高架下》

・24時間営業
・収容台数:10台
・全日 08:00-20:00 30分/100円 20:00-08:00 60分 100円 最大料金(繰り返し適用)駐車後24時間 最大料金500円
・全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車対応可

 

《ビクトリーパーキング西鉄宮の陣駅前》

・24時間営業
・収容台数:24台
・終日 90分/100円 最大10時間400円

 

《鳥栖駅立体駐車場》

・24時間営業
・収容台数:283台
・60分100円/平日 24時間毎最大500円
・JR博多シティ提携駐車場のため買物提携サービスあり

 

河川敷は日が落ちると足元が暗いので懐中電灯は忘れないように持参しましょう。

虫よけ、虫刺されの薬は必需品ですよ♪

特に佐賀県側は畑が多いから道が暗いので気を付けようね♪

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「筑後川花火大会2019」の穴場スポット

打ち上げ場所周辺は高い建物がないので、少し離れていても花火はよく見ることができます。

河川敷は広いので、ある程度の距離をとれば穴場スポットを見つけることができそうですよ♪

おすすめの穴場スポットを一部紹介します。

 

《豆津橋周辺》

特に橋のたもとから見るとよく見えます。

京町会場と篠山会場から打ち上げられた花火が両方見ることができるので、少し得した気分になりますね♪

西鉄天神大牟田線「試験場前駅」から約3kmです。

徒歩圏内には入るので、混雑を回避してゆっくり見たい人におすすめです。

 

《久留米市役所前の広場》

街中から花火をそのまま見ることができます。

距離があるため仕掛け花火は見えないが、高く打ちあがる尺玉はきれいにビルの谷間から見えます。

JR久留米駅を避けて櫛原駅を利用すると少しでも人混みから離れることができるでしょう。

 

《ゆめタウン久留米店屋上》

屋上駐車場が花火観覧席として開放されます。

飲食物やトイレの心配がないので、ゆっくりと見ることができます。

距離は離れて花火は小さめですが、観覧場所の環境と花火の大きさを天秤にかけることになりますね♪

穴場スポットでも人気度が高いので場所取りが必要でしょう。

 

《小森野の河川敷》

小森野と二千年橋の間の河川敷で、篠山会場の花火がよく見えます。

宮の陣駅から比較的近く、人は少な目でゆっくりと見ることができるので人混みを避けたい方におすすめです。

 

河川敷付近は日陰となる場所が少ないです。


当日の気温によっては長時間外にいることが危険な場合もあるので天気予報にも注意してくださいませ。

急な雨が降ることもあるから注意しよう!

まとめ

夏の風物詩の花火はいつの時代でも人の心の中をそよ風として通り抜けていきます。

綺麗な花火に酔いしれている時間はあっという間に過ぎていきます。

帰路の混雑の中、花火を見てよかったと思える時間になるとよいですね♪

筑後川花火大会が終わり、立秋が過ぎると秋の風が吹き始める時期になります。

暑さはまだ続きますが、それでも空気感が少し変わっていくことを感じるでしょう。

ひとときの真夏の気分を十二分に味わってくださいませ。

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓