「カーネーションの花言葉」色別の違いは?9色の花言葉の意味とは?

カーネーションと聞いて何色を思い浮かべますか?

その種類は数千にも及ぶと言われています。

色ごとにそれぞれ花言葉をもつカーネーションは送りものにぴったりではないでしょうか。

 

カーネーションは、母の日への贈り物として古くから親しまれてきました

母の日にカーネーションの花をプレゼントされる方も多くいらっしゃいますよね。

 

母の日やもちろんそれ以外のプレゼントでも、気持ちを花言葉に添えて贈り物…なんてとってもロマンチックでサプライズになること間違いなしです。

 

今回は代表的な9種類のカーネーションの花言葉をご紹介したいと思います!

 

「赤色」カーネションの花言葉

 

赤色カーネーションの花言葉は「母への愛」「母の愛」「熱烈な愛」「愛を信じる」です。

 

母の日の贈りものとしてぴったりな花言葉ですね!

赤い花びらに緑の茎が映えるその姿はロマンチックで情熱的です。

 

以前は「哀れな心」という花言葉もありましたが、母の日へのプレゼントとして親しまれ始めた為に、この花言葉はあまり使われなくなりました。

 

赤が濃くなればなるほど、この哀れみも強くなるとして花言葉は「私の心に哀しみを」になります。

「ピンク色」カーネーションの花言葉

 

ピンク色カーネーションの花言葉は「女性の愛」「美しい仕草」「熱愛」「母の不滅の愛」「感謝の心」「あたたかな愛情」です。

 

ピンク色をしたカーネーションはとても可愛らしく、店先に並んでいることも多いですよね。その見た目の愛らしさから人気カラーのひとつでもあります。

 

赤色カーネーションに次いで母への愛を伝える花言葉が多く、母の日のプレゼントにもうってつけです!また、キリスト教ではピンク色は母性の象徴ともされています。

「オレンジ色」カーネションの花言葉

 

オレンジ色カーネーションの花言葉は「感動」「純粋な愛情」「清らかな愛」です。

 

赤色やピンク色とは違い、母への花言葉というわけではありませんが、愛する人へのプレゼントにはもってこいの花言葉ではないでしょうか。

 

可愛らしく明るいイメージをもった方に是非プレゼントしたい色ですね。

「黄色」カーネーションの花言葉

 

黄色カーネーションの花言葉は「嫉妬」「軽蔑」「愛情の揺らぎ」です。

とても綺麗な色ですが、贈る際には注意が必要な花言葉が並んでいますね…。

 

黄色が好きな方には是非プレゼントしたい花ですが、花言葉が好きな方も中にはいるので、黄色カーネーションを贈る際にはフォローの方法を考えておいた方がいいかもしれません。

 

「白色」カーネーションの花言葉

 

白色カーネーションの花言葉は「私の愛は生きている」「あなたの愛は生きている」「愛の拒絶」「尊敬」です。

 

白色カーネーションは亡くなった母をしのぶ贈り物とされ、母の日参りに備えられる花です。

 

こちらも黄色カーネーションと同様、プレゼントする際には注意が必要ですね。

「紫色」カーネーションの花言葉

紫色カーネーションの花言葉は「気品」「誇り」「気まぐれ」「移り気」です。

 

少し大人っぽさを感じる紫。素敵に歳を重ねた女性への贈り物にふさわしい花ではないでしょうか。

 

また、赤みの強い紫色カーネーションは「ロイヤルパープル」の名をもっています。

「青色」カーネーションの花言葉

 

青色カーネーションの言葉は「永遠の幸福」です。

 

本来カーネーションには青という色素がありません。開発が非常に難しく、もし開発できたら幸せになれる…という思いからこの花言葉が生まれました。

 

白いカーネーションに青色の水を吸わせたものと、遺伝子組み替えで作られたものがあり、後者は「ムーンダスト」の名をもっています。

 

珍しい花であるため、他のカーネーションと比べて少し高価なものが多いようです。

ムーンダストには「月のようにやわらかな包容力のある花であってほしい」という意味が込められました。とても素敵な花ですね。

 

「緑色」カーネーションの花言葉

 

緑色カーネーションの花言葉は「癒し」「感動」「集団美」です。

 

全体が緑で目に優しく、花言葉の通り、心から穏やかな気持ちになれますよね。

プレゼントとしてはもちろんですが、緑色カーネーションを自分で栽培してみるのもより癒されそうで素敵ですね!

「虹色」カーネーションの花言葉

 

虹色カーネーションの花言葉は「感謝」です。

こちらは白色のカーネーションに様々な色の水を吸わせて作られています。

オランダでは「ハッピーフラワー」と呼ばれるこちら、見るだけでハッピーになりそうですよね!

虹色は珍しいカラーなので店頭でお目にかかることは難しいかもしれません。

そのためネット通販で買うことをおすすめします!

 

まとめ

花言葉ってどれもロマンチックで心があたたかくなりますね。

それぞれネガティブな意味をもつ場合もありますが、カードど一緒に言葉を添えるとポジティブになるかもしれません。

他のカラーとのアレンジを楽しみつつ、ポジティブな意味をもつ花を取り入れるのも良いと思います。

 

店頭に行って選ぶのも楽しくて素敵ですが、時間がない方にはネットでの注文もおすすめです。

スマホひとつでそのまま相手に届けられますし、業者によっては当日発送しているところもあったりしますよ。

忙しい方でも手軽に花をプレゼントすることができる時代、便利で助かりますね。

みなさまがカーネーションと共に素敵な想いを届けられますように。