ブラック校則2話の感想!上坂樹羅凛の新たな一歩に称賛の声!

スポンサードリンク

1話ではそれぞれの人間関係にフォーカスを当てたストーリーとなっていましたが、2話では生徒会長・上坂樹羅凛の新たな一歩に着目したストーリーとなりました。

校則の定義が曖昧だという希央とともに、自ら確かめるために校則を破っていく姿はドキドキしながら見ていました!

2話に対してのSNSでの感想はどんなものだったのでしょうか?

樹羅凛の新たな一歩に称賛の声が多く寄せられていました!

ブラック校則2話感想

それでは早速感想を詳しく見ていきましょう!

それぞれのシーンに分けてまとめます♪

上坂樹羅凛という人物について

最初は生徒会長・上坂樹羅凛の人物像についてから始まりましたね。

成績優秀でスポーツ万能。(最近はちょっと調子が悪いようですが)

なんでもできるのに生き辛そうな、ルールがないと生きていけない真面目な人物

その表情からもいつも何かに追われているような、切羽詰まっているような、追い詰められたような表情が見られていましたね。

クラスでトップの成績をとっても少しも嬉しそうじゃありませんでした。

私なら小躍りしたくなりますけど、樹羅凛にとってはどうでもいいようなことだったのでしょうか。

樹羅凛の真面目さに共感する人もいたようです。

確かにルールがあったら安心。というのは協調を重んじる日本人ならではかもしれませんね。

創楽のテストの点数へのコメントがおもしろかったです。(笑)

樹羅凛と希央

今回では樹羅凛と希央が「大いなる実験」をするシーンや、希央の友達とのやり取りのシーンが多く見られました。

真面目な樹羅凛に対してラップ調で自由に反論する姿は戸惑いながらもクスッと笑えてしまう楽しいシーンでしたね!

これ、皆さん気付きました!?

確かにちょっとセリフに違和感があるところはあるなと思ってましたけど、まさか樹羅凛のセリフが全部五七五だなんて!

日本人にはなじみの深い五七五。俳句や川柳で用いられるこのリズムは、人間にとって心地よいリズムなんだそうです。

ただこの五七五の中で自分の気持ちを表現するのは今の時代少し難しく感じたり窮屈に感じたりする方もいるのではないでしょうか?

そんな「型にはまった」リズムで表現する樹羅凛と、「型から外れた」ラップ調の対比…なんともよく考えられた脚本です…。

ちょっと感動しました。(笑)

女子同士の争い

ここのシーン、ちょっと怖かったですよね。(笑)

ことねちゃん、自分はうまくやっているのに校則を破っても注意されない樹羅凛がちょっと気に入らないんですかね。

思春期特有の不公平感。みんな守ってるのに、あの子だけずるい。みたいなそんな感情をストレートに表現できるのはある意味うらやましいです。

それにしてもあれだけ攻撃的なのにクラスメイトは誰も止めないんですね。

それだけカーストが根深いものなのか気になります。

これからことねちゃんとクラスメイトとの距離感などもフォーカスが当たっていくのか気になるところですね!

 

こんな感想も見られました!

確かにかなり人間らしさがみられるシーンでしたね。

それぞれ違う思いがあって、それぞれの正義があるのでしょう。

それにしても希央ちゃん、一話ではほとんどセリフないからおとなしい役なのかな、って思っていたんですが、結構大胆なこともするし…一話とはかなり印象が変わりました!

クールなランチ

希央が樹羅凛に「クールなランチ」をしようと持ち掛けるシーンでしたが、どんなランチと皆さん想像してましたか?

私は栄養バランスのとれたお母さんのお弁当との対比でカップラーメンでも持ってくるのかな、なんて思っていましたがまさかのソーメン!(笑)

これは度肝を抜かれました。(笑)

思わず希央と同じ反応をしてしまいました!

そしてそのあと、それを流しソーメンにしたところも最高でしたね!

まさかの流しソーメン!

実は私も、ここのシーンでなぜかウルっとしてちょっと泣いてしまいました(笑)

好きなものがわからない樹羅凛。真面目な樹羅凛はクールなランチを一生懸命考えたんでしょうね

その結果が大量のソーメンで、それを流しソーメンにしちゃった中弥も最高にクールで、それをおいしそうにすする樹羅凛が幸せそうで、そして流しソーメンをするクラスメイトが最高に楽しそうで…

樹羅凛の一生懸命さがこの素敵な風景に繋がったんだな、と思うとなんだか感動にも似た気持ちになりました。(笑)

ドラマの影響を受けて最高にクールなランチを決めた方もいらっしゃいましたね!

私もクールなランチを考えたいと思います。(笑)

コーツ高校レジスタンス部

今回もコーツ高校レジスタンス部の他の部員の正体は判明しませんでしたね…。

創楽と中弥以外に一人くらいはわかるかなーと思ったのですが…。

一体誰なのかとても気になります!!

メンバーについてこんな気になる予想もありましたよ!

これは私も予想しませんでした…!

確かにみんなが流しソーメンを最高!という中、「そうかな」と一人同意を見せなかったのは太郎だけでしたね。

早くメンバーが知りたいです!!

それぞれのクールなランチ

その後それぞれのクールなランチを持っていこう!となるのですが、創楽のクールなランチは面白すぎて笑ってしまいましたね。(笑)

クールというより、クレイジーでした。(笑)

燻製は消防法的にアウトですね。(笑)

でもあの燻製おいしそうだったので、食べてみたいです。

皆さんが考えたクールなランチはなんですか?

私が今まで見た中で最高にクールなランチは教室でしゃぶしゃぶしていた人ですね。

今考えればあれもきっと消防法的にアウトです。(笑)

⇒本編だけでなくオリジナルストーリーも今すぐ無料で見る場合はこちら

2話を見た視聴者の感想と評判は?

2話を見た皆さんの反応はどうだったのでしょうか?

実際の反応を見てみましょう!

とにかく流しソーメンが最高!という称賛の声が多かったです!

まとめ

結局、校則の定義は曖昧のままでしたので、大いなる実験の行く末はわかりませんが、樹羅凛が大きな一歩を踏み出したことには変わりありませんね。

校則の定義が曖昧である、と先生たちに知らせたことは今後大きくストーリーに影響してくると思います!

3話は一体どんな話になるのか楽しみです!