ブラック校則1話感想!人間関係にフォーカス?登場人物それぞれの感想まとめ

スポンサードリンク

 

10月14日、ついに放送されたドラマ「ブラック校則」

理不尽に押し付けられたルールに立ち向かう学生たち描く物語です。

今回の見所は映画・ドラマ・Huluと3つにわたって展開するストーリーの絡み合いや伏線の回収だそうです。

14日に放送された1話は、小野田創楽(佐藤勝利)と月岡中弥(髙橋海人)が校則を変えるための第一歩を踏み出した話で

学校でのそれぞれの立ち位置や人間関係、ブラック校則に対する考え方等がまとまった重要な回であったと感じています!

さてそんな注目すべきブラック校則1話の感想をTwitterの書き込みも含め見ていきたいと思います♪

登場人物それぞれへの感想もまとめましたのでご覧ください!

⇒「ブラック校則」オリジナルストーリーを無料視聴する

ブラック校則第1話・各登場人物への感想は?

今回は人間関係やその人物像がわかりやすく書かれた回でしたので、各人物像への感想をそれぞれまとめてみました♪

小野田創楽

出典元:https://ameblo.jp/mocochi1626/entry-12535839147.html

1話で町田希央に恋に落ち、彼女が学校に来られるように様々な面からアプローチする様子が見られましたね。

創楽が持つイメージは「地味」なんですが、佐藤勝利さんの演技がすごくはまっています!

目線が合わなかったり尻すぼみになったり、肩透かしにあったりしながらも相手の悪意に気付かない鈍感さをうまく演じていますよね!

でもここで面白いのは自分で行動を起こしているのに、創楽自身も「革命家」を待っているところではないでしょうか。

署名をして仲間を募ってみたり、小さな行動を起こして誰かがもっと大きなことをしてくれるのを期待してみたり。

そんな人間らしさがこれから愛されていくキャラクターになりそうです!

Twitterの反応を見てみましょう!

創楽の気持ちに共感しつつ、行動力の高さに感心している方の声が聞こえますね!

月岡中弥

主人公・創楽の親友という役どころでしたが、創楽とは違い明るくカラッとした性格で、人をけしかけるのがうまい!という印象でした。

創楽の話を聞きながらコメントを出していきますがそれがまた的確で、頭の回転が早い人なのかなという感想を得ました。

創楽と中弥が浜辺で語っているシーンは本当の同級生のようで和みましたね♪

髙橋海人さんの演技力にも注目が集まったようです!

これから予測不可能な行動で周りを動かして行ってくれそうな中弥がどう行動するのか楽しみですね!

町田希央

1話では「あれ…しゃべったっけこの子…」というほど存在感はあるもののセリフがなかった町田希央。

喋って…ないですよね?

同級生に「男受けしない顔だし」とか散々言われちゃってますが、立ち姿が美しくてまさに”神々しい”姿でしたね…!

私もまさか1話で髪染めちゃうんだ…!解決しちゃうんじゃ?と思ったのですが、

中弥が浜辺で言った「一人の人間が生まれつきの姿を否定されて学校にこれていない」というセリフにハッとしました。

髪を黒くしただけでは解決できない問題だと思います。

個性が尊重される現代だからこそ、理不尽に無個性を強要することは個人の否定に繋がりかねません。

創楽が立ち向かわなければいけないことは、ブラック校則でもあり、ブラック校則の奥底にある人間の心理と戦わなければいけないのかもしれませんね。

深い話になっていきそうです!

三池ことね

思ったより棘のある女の子でした!

「地毛が茶色いっていう設定は無理があったんじゃない?」と希央に直接嫌味を言っているシーンもありましたね…!

ちょっとヒヤッとしたシーンでしたが、たくさん生徒が見ている中あの発言ができるということはよっぽど嫌われないという自信があるようですね。

署名した人の中の一人では?という予想をしている方が多くいましたがどうなんでしょうか?

確かに私もこれ三池ちゃんかな…と予想はしましたが…話が進むのが楽しみですね!

上坂樹羅凛

真面目な生徒会長でしたが学校での立ち位置はみんな一線を引いている…という感じの印象を受けました。

休み時間なのに一人で勉強してましたしね…。

「私はこのままでいいとおもっている」とはっきり言うシーンが印象的でした!

Twitterの感想では意外にも、気持ちがわからないでもない、という感想が多かったです!

型にはまっていれば安心、という感情が心のどこかにあるのでしょうか。

確かにルールが細かく決められていることは正解がわかっているのと同じことですものね。

その方が安心する、という方も多いのかもしれません…。

松本ミチロウ

副会長で柔道部で不良グループのボス。

なんだか設定が渋滞していますが印象はもう「思ったより嫌なやつだった~」っていう感じでした。(笑)

生徒会の副会長、柔道部の立場を利用して自分の特別感を出すなんて…その時その時で自分の立場が良くなるように動ける人間なのでしょうか…。

最初に登場人物見たときは「恋と自分の立ち位置に悩むちょっとスれた男の子なのかな?」と思ってましたが普通に嫌なやつでしたね。

そして怖いです。(笑)

ファンの方たちのtweetが面白くてニヤニヤしながら読んでしまいました。(笑)

とにかく治安が悪いです。ミチロウさん。

これは校則を変えるにあたって一番厄介な相手になるのでは?と不安になってしまいました。

生徒という本来は同等の立場における絶対的な権力差は怖いです。

私ならミチロウの手下になります。焼きそばパンとか毎日買いに行きますね。

顔もかっこいいしそれが一番平和に暮らせそうな気がします。(笑)

1話を見た視聴者の感想と評判は?

各登場人物への感想は特に生徒役についてまとめました!

ブラック校則に歯向かってみたり、そのままがいいと思っていたり、立場を利用していたり…

とても個性的なキャラクターでしたね!

全体を通しての感想はどうだったのでしょうか?

かなり好評だったようですね!

1話で大体の人間関係や立ち位置が明らかになり、次回から話が展開していくと思うのですが

創楽が踏み出した小さな一歩が学校を変えていく物語の序章をみたようでワクワクしてきました!

学校全体を巻き込んでいく!と公式でもあるので、これから色々な人が2人に加勢していくはずなのですが

今回では誰一人として加勢しそうにないところが余計ドラマの期待度を上げる一つの要因になったと思っています!

ブラック校則1話視聴率

1話の視聴率は3.9%でした!

シンドラの視聴率平均が大体3%台前半となるそうなので、なかなかいい視聴率だったようですね!

ドラマの期待値も高かったですし、シンドラにも関わらずTwitterのトレンド入りを果たすなど注目度の高さが伺えますね!

まとめ

ブラック校則の感想についてまとめました!

今後ブラック校則に立ち向かっていくために、重要な話の一つになったといえる1話。

今回のドラマは映画はHuluオリジナルストーリーを含め様々なところに伏線が張り巡らされているそうなので

繰り返し見ていきたいですね!