びわ湖大花火大会2019の交通規制や混雑状況をチェック!駐車場や穴場スポットもご紹介!

びわ湖大花火大会2019年のテーマは「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」です。

2020年のNHK大河ドラマに合わせ、戦国の舞台となったびわ湖周辺の地に想いを馳せながら、戦国武将たちの生きざまを花火で表現します。

歴史を紐解きながら花火を見るとまた違った面が見えてくるかもしれません。

びわ湖大花火大会2019の交通規制や混雑状況をお届けします。

駐車場情報や穴場スポットの中で、一つでも役立つ情報であれば嬉しいです。

「びわ湖大花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月8日(木)19:30~20:30 小雨決行 荒天中止

打ち上げ場所:大津港からびわ湖ホール間の琵琶湖中

打ち上げ数:約10,000発

予想人出:約35万人

会場までのアクセス

出典元:2019びわ湖大花火大会実行委員会ホームページ

電車の場合

《大津港周辺のびわ湖湖畔、なぎさ公園》

  • JR大津駅から徒歩約15分
  • 京阪電車 びわ湖浜大津駅から徒歩約5分

《皇子山陸上競技場付近》

  • JR湖西線 大津京駅から徒歩約10分

車の場合
名神自動車道大津ICから約20分

 

カーナビは「びわ湖浜大津駅」がよいでしょう。

車は渋滞覚悟かな~

「びわ湖大花火大会2019」の交通規制は?

 

出典元:2019びわ湖大花火大会実行委員会ホームページ

JR大津駅から膳所駅、対岸の湖周道路において時間はまちまちで交通規制が実施されます。

大津市内
  • 歩行者専用 場所により17:00~24:00
  • 一方通行 7:00~23:00
  • 指定方向外通行禁止 7:00~23:00

 

湖周道路及び周辺道路
  • 一方通行 18:00頃~22:00頃
  • 近江大橋 橋上駐車禁止
  • 帰帆北橋及び帰帆南橋 橋上立ち見禁止、駐停車禁止 18:00頃~22:00頃まで

 

JR草津駅付近まで交通規制があるので注意してくださいませ。

帰りの運転は慌てず、焦らずに~。少し時間をはずすのもいいでしょう!

「びわ湖大花火大会2019」の混雑状況

花火を見に来る方は滋賀県内外から訪れるので、電車の混雑はまぬがれません。

人と同じタイミングで行動するのではなく、少しずらした時間で行動するのが一番よい方法です。

花火開始前

場所取りは16:00からで、その時間にはすでに大勢の方が一般観覧席のそばで待ち構えています。

その列の中にいるのか、場所取り開始後に到着するかでも駅の混雑は大きく違うことでしょう。

なぎさ公園は入場制限がかかる場所になり、定員に達するか規定時間になり次第入口は閉鎖になります。

一度門から出ると再入場できないため注意してくださいませ。

早めに到着して持ち物に忘れ物がないかのチェックとトイレの場所も確認しておきましょう。

花火終了後

最後のフィナーレを見るか見ないかで混雑はかなり違います。

花火をおもいっきり楽しむのであれば、混雑はすんなりと受け入れるしかありません。

最寄り駅の一つ先の駅まで歩いて時間を遅らせてみるのもよいでしょう。

暗くなると足元が暗いので懐中電灯の準備は大切ですよ

車両編成が短いから、駅で入場制限があるかもしれないよ~

「びわ湖大花火大会2019」の駐車場情報

《JR大津駅周辺駐車場》

交通規制が行われるので、できるだけ公共交通機関の利用が望ましいです。

諸事情で車を利用する場合には現地に余裕をもって到着するとよいでしょう。

 

専用駐車場

「びわ湖大花火大会2019」のための専用駐車場は設置されていません。

車利用をしなければならない方は付近のコインパーキングの利用になります。

交通規制外の場所を探すと帰りの混雑から少しでも回避できるため、JRの線路を挟んでびわ湖の反対側に注目してみました。

 

《リパーク大津駅南》

・24時間営業
・収容台数:13台 フラップ式
・全日 06:00-20:00 60分/200円 20:00-06:00 60分/ 100円
・最大料金 全日 入庫後24時間以内 900円
・高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t

 

《タイムズJR膳所駅前》

・24時間営業
・収容台数:141台
・全日 06:00-18:00 30分/100円 18:00-06:00 60分/ 200円
・最大料金(繰り返し適用)駐車後24時間 最大料金600円
・全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

《リパーク三井寺駅前》

・24時間営業
・収容台数:8台 フラップ式
・前日 08:00-22:00 60分/200円 22:00-08:00 60分/100円
・最大料金(繰り返し適用)駐車後24時間 最大料金600円
・高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t

 

渋滞で事故を起こさないように注意して運転しましょう!

楽しい思い出は家に持ち帰るのが一番

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「びわ湖大花火大会2019」の穴場スポット

有料観覧席の近くから人混みを離れることができる場所まで、「穴場」と言われるスポットは様々になり、その中から一部紹介します。

 

《大津歴史博物館》

小高い丘の上で花火と湖面と夜景の景色がよく見えます。

少し離れているがその距離感がよくてカメラマンが集まるスポットになっています。

花火の醍醐味だけではなく周囲との調和の美を楽しみたい方におすすめです。

花火前の避暑として館内見学はいかがでしょうか。

9:00~17:00(最終入館16:30)で大人320円とリーズナブルです。

JAF会員証の提示で割引がありますよ♪

 

《比叡山ドライブウェイ》

有料道路を上がっていった休憩エリアで、夜景と花火を満喫することができますよ!

駐車場やレストランもあるので穴場といえど人気の高い場所で、16:00頃には満車となることが多く早めの到着が望ましいです。

トイレの心配がないので安心です。

有料道路は路上の駐停車は禁止のため、駐車場が満車となった場合の事も考えておいた方がよいでしょう。

 

《なぎさ公園》

有料観覧席のすぐ横になる場所で、人気の高い場所です。

花火の見え方は全く文句のつけようがありません。

花火の迫力感を味わいたい方におすすめです。

駅までの道が歩行者専用道路になるため、帰りの混雑は相当なものであることは覚悟しておきましょう。

気持ちに余裕を持って流れに身を任せてしまうと混雑を受け入れやすくなりますよ♪

 

《皇子山公園》

テニスコート付近や陸上競技場からの眺めは、低い花火は見えませんが打ち上げ花火はよく見えます。

陸上競技場のスタンドが無料開放されるので、椅子にすわってゆっくりとみることができます。

トイレの設備があり安心ですね♪

花火の大きな音が苦手な方にも距離感がよく、混雑も少な目なおすすめスポットです。

乗車時は混雑がなくても、電車は徐々に混んでくることになるのでその点は仕方のないことでしょう。

 

《陸上自衛隊大津駐屯地》

打ち上げ場所から距離は離れますが、最初から穴場スポット狙いであればとてもおすすめです。

ヘリポートやグラウンドが無料開放されます。

混雑も少な目でなおかつトイレの心配がないのでゆっくりと見ることができます。

最寄り駅から比較的近い距離であるのもいいですね!

 

花火は湖上打ち上げのため、派手さはないものの対岸からも見ることができるでしょう♪

天気によっては熱中症対策も必要なので、天気予報のチェックも忘れないようにしてくださいませ。

どこかで混雑に合うことは間違いないので、譲り合いの気持ちでいましょう!

まとめ

びわ湖の水面と空中で花火が光り、一瞬光の中にいる不思議な気分を味わうことができるのは日本一の湖であるびわ湖ならではの楽しみでしょう。

湖上打ち上げのため、見える範囲が広いので混雑から離れた穴場スポットを新たに発見することができるかもしれません。

一日のスケジュールを立てて時間を有意義に過ごしましょう。

天気の良い日となり綺麗な花火を見ることが条件が整うとよいですね♪

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓