あなたの番です伏線回収まとめ!未だ謎を残し納得できない?

 

いよいよ最終回を迎えたあなたの番です−反撃編−今までの放送でたくさんの謎を残してきたこのドラマで、さまざまな考察がされていましたが、今回の放送でいくつか伏線回収して謎解きをすることができました!

まだ謎が残ったままのもやもやする面もありますが、最終回の放送を振り返り伏線回収をまとめていきたいと思います!

あなたの番です・犯人の伏線回収!

今までの放送で、内山が笑って死んでる遺体の犯人だということが明かされ襲撃が走りましたが、内山にはマンションの住人をこんなにたくさん殺す理由がありませんでした。

他に共犯者がいるとみて犯人探しをしていたところで、前回の放送でまさかの二階堂が黒幕発言をして1週間気が気でありませんでしたが、、、

今回ついに、本当の犯人が黒島ちゃんだということが明かされました!

ホテルでの二階堂の嘘を見破り、天敵で二階堂を狙うと思いきや狙いを黒島へチェンジしたときの翔太はかっこよかったですね。

二階堂に協力させた

最終回冒頭で黒島の裏の顔が見えてきます。

黒島は、自分がしてきた数々の殺害を自供しますがまったく反省のいろが見えません。。

人を殺すことはいけないことと分かりつつも、快感を覚えてしまいやめられないそうです。

今回二階堂を巻き込んだのは、

”罪の意識に耐えきれず死にたい”と黒島が言うので、自殺してしまわないように思う存分やらせてあげようと協力した”とのことです。

二階堂はかなり常識のある人間だと思いますが、黒島は初めて好きになったひととのことで、そちらの情に負けてしまったようです。

”二階堂なら殺したい気持ちを止めてくれる、わたしを殺してくれる”と思っていたとのことですが、今まで翔太が作った鍋を食べながら力を合わせて犯人を探していた二階堂なのに、最終回にこの裏切り方は翔太の気持ちを考えると許せません、、。

内山はストーカーじゃなかった

黒島のストーカーで有名な内山とはかなりの連係プレーで殺人を共に犯していたようです。

ただのストーカーではありませんでした。

夏祭りのあとに黒島を駅のホームから突き落としたのも内山でした。

内山は黒島と同じように自分の命を粗末に扱える、同じ種類の人間になりたいと思ってようで、自分の命も惜しくなかったとのことです。

どうせ死ぬのなら無駄死にはもったいないからと、黒島が犯した罪もかぶる形で死のうと企んでいました。

その結果、他に共犯者がいると翔太たちに読まれ、黒島までたどり着いたわけですが、、。

結局、3本のダーツの矢が胸に刺さり内山は死にましたが、その矢の先に黒島が毒を盛っていたようなので結果内山を殺したのも黒島でした。

猟奇的殺人犯を目覚めさせたきっかけ

交換殺人ゲームで、黒島は元彼の波止の名前を書き、引いた紙には赤池美里と書かれていました。

黒島が書いた波止の紙を引いたのは田宮です。

田宮は黒島がDV受けていることを設置した監視カメラで気づき、注意しようとした後殺すことになります。

その時引いた紙に書いてあったから殺したという可能性は低そうですが、自分が書いたひとが殺された、これは猟奇殺人犯の黒島を興奮させる出来事となったことでしょう。

誰かを殺すことを考えると身体から力が湧いてきて、泣けてくる、止められないそうです。

結局は多くの方が予想していた、黒島サイコパスが当たっていたようです!

未回収だった謎の伏線回収は?

これまでの放送で数々の謎を残してきたこのドラマ。

その真相を暴くべくいろんな考察がなされていましたね!

今回最終回で明かされたいくつもの真実でたくさんの伏線を回収することができました!!

ツイッターなどで前から考察されていた説がドンピシャで当たったりと、見ていてとてもワクワクしました。

今回回収できたものをまとめていきます♪

赤池幸子と黒島の関係

ストーカー内山が殺害したと自白していた赤池夫婦殺害は、黒島の手によるものでした。

黒島が交換殺人ゲームに乗って殺人を犯したのは赤池夫婦がはじめでした。

そもそも交換殺人ゲームは、赤池美里が幸子を殺すために管理人をそそのかして始めたことなのに、序盤で美里本人が殺されることとなってしまいました。

黒島は、赤池幸子の孫だったようで、おばあちゃんを殺さなかった理由がこれで判明しましたね!

美里の誕生日をサプライズで祝い、美里の嫌いなおばあちゃんをびっくりさせて心臓発作を起こさせちゃおうという企みのもと決行されましたが、結果夫婦を殺害してしまいました。

以前、翔太と幸子の間で”似合ってるって言ってくれた”というセリフがあり、その言葉を発したはきっと犯人で、それは誰なのかとたくさん考察されていましたが、これは黒島だったことが分かりました。

赤池夫婦殺害時に黒島が発した言葉でした!

床島と繋がりのある吉村は誰?

交換殺人ゲームで石崎が引いた”吉村”の紙。

マンションの住民には吉村さんなんていないし、吉村と書いたと自白する住民もいませんでした。

”西村の書き間違えでは?とも噂されたこの件でしたが、最終回にて初めて吉村さんが登場してくれました!

吉村さんは何者かというと、床島と西村の麻雀仲間でした!

以前亡くなった床島から西村に麻雀のマットがお詫びの品として送られたのは、やはり麻雀仲間だったからなんですね!

そして床島は吉村のことをあまりよく思っていなかった様子です。

麻雀で、床島を狙って上がってばかりだったとか、、。

床島の死とゲームの始まり

床島は、1章1話で誰よりも先にマンションの屋上から転落して亡くなりました。

302の翔太と菜奈の部屋の前でまだ息ある床島が頭を下にしてぶら下がっていたシーンはとても衝撃的でしたね。

その死の真相は、他殺ではなく、床島の自殺でした。

病気で悩んでいたこと、そして交換殺人ゲームで榎本早苗が書いた”管理人さん”と書いた紙を自ら引いてしまったことがとてもショックだったようです。

自殺を止めようとする西村の説得もむなしく、亡くなってしまいました。

本来は、402の榎本家の前で首を突ってるのを見せつけて死のうとしたそうですが、その下の菜奈の部屋の前で停止することとなってしまったようです。

その後、早苗に床島の想いを分からせるために、掲示板に早苗が”管理人さん”と書いた紙を貼り付けたり、”やることをやれ”と書いた紙と総一の写真を送りつけて、脅したそうです。

西村は床島のことが好きで、その気持ちからやった嫌がらせだったようですが、そこからゲームがスタートしてしまったんですね、、!

浮田の細工に引っかかったのは黒島

浮田を殺害したのも、内山ではなく黒島本人でした。

浮田が、ゲームの際に紙に字を小さく書くという仕掛けをし、引いた人の表情で引いた相手を探すという仕掛けに引っかかったのは黒島でした。

黒島が引いた”赤池美里”をもうやってしまったあとだった黒島は、勘付かれたと思い浮田を殺しました。

殺害現場のトイレに残った26、5センチの足跡は、内山に借りた靴だったようです。

名札と香典

こうのたかふみの殺害は、内山の供述通り内山による犯行でした。

黒島が”遺族が悲しむからせめて遺体を笑顔にしてあげて”と言ったのにも関わらず、内山は慣れていないためできなかったようです。

こうのたかふみとゲームの紙に書いたのは田宮ですが、この頃には田宮が波止を殺してくれたことは分かっていたようです。

そのため、こうのたかふみ殺害時に内山にポケットから名札を取ってこさせ、後日田宮の家に血糊つきの名札を”形見分け”として配達していましたね。

そして黒島は田宮の代わりにこうのの49日に香典を送っていたようです。

以前黒島の家のゴミから香典袋のビニールが出てきた理由はこれでだったのですね。

内山が尾野の部屋に侵入できたわけ

内山が残した動画のカーテンが、1点もので尾野の部屋にしかないということが分かっています。

尾野と内山の関係性はいかにと話題になっていましたが、それはマスターキーを使って勝手に忍び込んだだけでした。

黒島が早苗に303に拉致された時、脱出時にマスターキーをゲットした模様です。

尾野は怪しく危ない言動がとても多かったですが、殺人事件にはまったく関係なく、むしろ強い人でした!

あれだけ、”黒島さんが犯人です”と撒き散らしたにも関わらず、黒島の殺人の標的にならなかったのは何故でしょう、、。

菜奈も”気づかれたから”殺した

今まで、菜奈の殺害日には黒島にアリバイがあると言われていましたが、そのアリバイとなるファミレスの防犯カメラの映像に細工がしてあり、黒島にアリバイがないことが分かりました。

そしてそのファミレスでは内山がバイトしていたようで、ぐるになってアリバイ工作していたことも判明しました。

黒島が翔太のおみまいに行った際、菜奈が住民藤井の職場に誕生日を尋ねる電話をしているところに遭遇した黒島は、菜奈が牡羊座のラッキーデー殺人について気づいてしまったと思い、殺害を実行したようです。

ラッキーデー殺人については黒島の口から詳しく語られることはありませんでしたが、占いの自分のラッキーデーに殺人を犯すなんてとても不気味ですね。

殺害は内山の協力のもと、翔太の病室でしたようです。

”ぞうさんですか?きりんさんですか?”という動画を撮ったのも黒島でした。

菜奈の死体発見時にも黒島は翔太と同行して動画を撮影していました。

自分で殺しておいて、何も知らずその人に会いに行こうとする翔太にあんなに明るく振る舞えるメンタルが本当に恐ろしいです、、。

未回収の伏線と新たな謎!

最終回で大くの伏線を回収することができましたが、また新たに謎が生まれたりと、、未だに完全にすっきり解決できたという終わり方ではありまでんでしたね。

回収できなかった伏線や未だに残るモヤモヤをまとめていきます!

南の娘の事件!結局犯人は誰なの?

黒島が怪しいと刑事にも知れ渡り、家宅操作に踏み切った水城たちが黒島の家で見たものは、机の上に置かれた菜奈のスマホなど今まで殺害した人を連想させる物たちでした

おそらく、刑事が自分の部屋にやってくることを見越して自ら殺害の証拠を分かるところに置いておいたのでしょう。

そこへ住民の南がやってきて、その中にあった白い靴が南の娘の靴であることが分かり、5年前の高知でに事件にも黒島が関係していることがハッキリしました。

ですが、5年前の事件がどう今回の連続殺人事件に関係しているのか、何故黒島は幼い子どもを襲ったのか、気になるところが本編で放送されない点にもやもやが残ります、、。

江藤の闇!おばあちゃんを殺害?

19話で翔太と二階堂から挑戦状を受け取るほど怪しまれていた江藤に関するエピソードが何もありませんでした。

19話終盤でホテルへ向かう尾野のGPSで見張っていたり、最終回で赤池幸子が刑事と話してるところを聞き耳立てて様子を伺ったり、未だに怪しさたっぷりなのにノータッチでした。

そんななか、事件を終えて翔太たちが一段落してる時にマンションにいる翔太と二階堂の前に幸子の車椅子がひとりでに動いてやってきて、

その車椅子には”あなたの番です”と書かれていました。

まるで事件がまだ終わっていないと、まだ翔太たちが知らない真相がありますと告げるような描写でした。

そして最後の最後、車椅子を奪われた幸子がビル上で手足を縛られ、転落してしまうという終わり方。

そのシーンで幸子のそばには江藤のパソコンが置かれていたようですし、江藤な今回の幸子絡みの件の犯人は江藤ではと考えます。

でも、なぜ、、?!

考察できるネタがもありませんし、、モヤモヤします。

黒島が幸子の孫という事実が発覚した直後だったので、それがなにか江藤にとって気に食わなかったのでしょうか。

これもまたhuluで公開、、または続編や映画化で判明するのでしょうか。

そのような発表もありませんし、非常にモヤモヤが残る終わり方でした。

放置されたキーワード

事件に関係すると思われて、回収されなかったキーワードたちもいくつか残っています。

翔太と菜奈の思い出の小説江戸川乱歩、黒島と二階堂のフィナボッチ比率、人狼ゲームや、最終回のキーワードとされていた

・尾野が持ち帰ったボタン

・犯行日

・パズルのピース

も、キーワードというほど犯人解決に役立つものではありませんでしたし、これをもとに犯人を想像していた身としてはすこしガッカリでした、、。

まとめ

待ち焦がれていたあなたの番ですの最終回の放送が終わり、なんだか寂しい気持ちになりますね、、。

モヤモヤも残りますが、最愛の菜奈を殺した犯人が判明して、翔太がスッキリした気持ちで結婚式ができてよかったと思います。

残されたモヤモヤのが晴れる日は来るのか、それは続編なのか映画なのかhuluなのか?

いつか未回収の伏線が無事に回収してすっきりできる日が来るといいなと思います!