惡の華(映画)の結末ネタバレ!あらすじと原作情報も!

実写映画「惡の華」は、2019年に公開された作品で、豪華なキャスト人での映像化が話題になっていました!

「惡の華」は、もともと人気のあるコミックスが原作になっていて、あらすじ結末ネタバレがどのように描かれるのか注目されてた映画です。

この記事では、実写映画「惡の華」のあらすじや結末のネタバレだけでなく、原作のコミックスの情報なども紹介していきます!

映画「惡の華」の原作はある?

実写映画「惡の華」の原作は、別冊少年マガジンで2009年から2014年にかけて5年間連載されていた作品で、11巻で完結しています。

作者は、ほかにもたくさんのコミックスを連載している「押見修造」さんです。

実写映画化の前には、2013年からアニメが放送されていました!

  • 血の轍
  • ワルツ
  • ハピネス
  • ぼくは麻里のなか
  • 志乃ちゃんは自分の名前が言えない 

⇒実写映画「惡の華」動画をフル視聴できて無料の配信サービスはこちら

スポンサードリンク

惡の華のあらすじ

実写映画「惡の華」のあらすじを紹介していきます!

主人公の春日高男(伊藤健太郎)は、山に囲まれた小さな町で退屈な毎日を送っていました。

愛読書は詩集「惡の華」で、自分の好きなこの本の良さを理解できる人間が周りにはいないと嘆いていたのです。

平凡な日常を送っていた春日高男には、密かに思いを寄せる人物がいました。

その人物は、クラスメイトの佐伯奈々子(秋田汐里)で、彼女はクラスの人気者で共通点など全くなかったのです。

思いを寄せるだけの日々を送っていた春日高男でしたが、放課後の教室で佐伯奈々子の体操服が落ちているのを見つけました。

春日高男は、思わず体操服を手に取り匂いを嗅いでしまいます。

誰かが来た事で動揺した春日高男は、そのまま体操服を持って逃げ帰宅してしまったのです!

教室では、佐伯奈々子の体操服が無くなった事で大騒ぎになっていて、春日高男は言い出す事ができませんでした。

それだけではなく、体操服を盗んだところをクラスの問題児の仲村佐和(玉城ティナ)に見られていたのです!

スポンサードリンク

映画「惡の華」のネタバレ

2人の契約

春日高男の秘密を知っている仲村佐和は、自分と契約しようと言い出します。

状況が理解できない春日高男でしたが、仲村佐和と契約を結び彼女の言う事を聞くと約束してしまったのです!

体操服を盗んだ春日高男の事を仲村佐和は、秘密基地で密会を重ね、変態だと罵り続けました。

そして、盗んだ体操服を自分の目の前で着るように要求され、春日高男は佐伯奈々子の体操服を着ます。

その姿を見た仲村佐和は、自分も春日高男と同じく変態だと打ちあけました。

仲村佐和は、奥手な春日高男をサポートし人気者の佐伯奈々子と距離を縮める事に協力します。

そのおかげで念願の佐伯奈々子と付き合う事になった春日高男でしたが、体操服の事を打ちあけられずに悩んでいました。

春日高男は、佐伯奈々子に本当の事を伝えると仲村佐和に言います。

仲村佐和は、契約の終了と引き換えに夜の教室に春日高男を呼び出して今までにした悪いことを全部書き出すように命じました。

春日高男は、次第に楽しくなってしまい教室をめちゃくちゃにしてしまったのです。

仲村佐和との契約に解放された春日高男でしたが、教室での騒ぎが原因となり学校を逃げ出してしまいました。

山の向こう側を目指す春日高男と仲村佐和でしたが、追いかけてきた佐伯奈々子に引き留められます。

仲村佐和は、佐伯奈々子に体操服を盗んだのは春日高男だと言い放ちました。

逃げ出す春日高男でしたが、佐伯奈々子は2人の秘密基地へいき関係を求めてきたのです。

ですが春日高男はいつの間にか佐伯奈々子ではなく、仲村佐和が好きになっていました。

振られた佐伯奈々子は、腹いせに2人の秘密基地に火を放ってしまいます。

映画「惡の華」の結末は?

引っ越して高校生になった春日高男は、別の町で自分の好きな「惡の華」を持っている常盤文(飯豊まりえ)と仲良くなります。

同じ本が好きという事もあり、春日高男は次第に常盤文に惹かれていきました。

街で偶然かつての恋人の佐伯奈々子と再会した春日高男は、驚きます。

引っ越してから会っていなかった佐伯奈々子は、仲村佐和と会っているのかと尋ねました。

春日高男と仲村佐和の過去

<strong>過去</strong>

春日高男は、仲村佐和と別れた3年前の事を思いだします。

ある日仲村佐和は、春日高男の家に押しかけてきて困惑する両親たちを振り払い連れ出したのです。

そして、夏祭りの時に使われている矢倉へと向かっていきます。

矢倉の中で仲村佐和は、自らガソリンを浴びたのです。

春日高男も同じようにガソリンをかぶり、2人は”さよならすべてのクソムシども”と言い放ち火をつけました。

2人とも命に別状はありませんでしたが、両親たちは2人を引っ越しさせて会わせなかったのです。

常盤文と交際するようになった春日高男は、過去の出来事に踏ん切りをつけたいと考えていました。

そして決心し、仲村佐和のもとへ常盤文と一緒に会いに行くことにします。

春日高男と仲村佐和の別れ

<strong>別れ</strong>

田舎へと引っ越した仲村佐和のもとへ行った春日高男は、少し怖気づいてしまいました。

ですが、一緒に行っていた常盤文が勇気づけて仲村佐和に話かけます。

再会した2人は、昔のように罵倒しあいじゃれあいだしました。

海辺ではしゃいでいるうちに、常盤文も巻き添えになり3人でずぶ濡れになってしまいます。

新たな人生を歩み始めた春日高男に仲村佐和は、”二度とくるなよ”と言い放ち別れました。

過去と向き合った春日高男は、常盤文と一緒に帰っていき映画「惡の華」は結末を迎えます。

「悪の華」ラストシーンに視聴者はどう感じた?

原作を知る方からしたら物足りなさを感じる結末かもしれません。

ただ、漫画の過激な世界観をどこまで表現し、何を伝える作品にコンセプトを置くかで大きく変わると思います。

個人的にはこの結末は「アリ」ですが、結末の感じ方もさまざまなので、ある意味「ラストの感じ方」が最大の見どころかもしれません♪

▼U-NEXTなら0円視聴できます▼

【U-NEXTのメリット】

  • 国内最大の17万本を配信
  • 31日間も無料でお試し可能
  • お試し期間なのに600ポイントが貰える
  • 見放題作品も充実の14万本
  • 最新マンガも読める
  • DVD以上の高画質動画で楽しめる

↑無料はもちろん質も求めるならU-NEXTがベスト↑

まとめ

この記事では、実写映画「惡の華」のあらすじと結末のネタバレを紹介していきました。

あらすじや結末のネタバレなども見どころになっていますが、なんといっても若手俳優の伊藤健太郎さんと玉城ティナさんと秋田汐里さんの演技が話題になっています!

実写映画「惡の華」は、原作を知らなくても楽しめる作品となっているので、是非チェックしてみてください!