足立の花火大会2019の交通規制や駐車場情報は?見どころや穴場スポットもお届け!

明治時代に千住大橋の落成記念で花火を打ち上げたのが始まりの花火大会です。

一時中止されていた時期もありましたが、今回で41回目です。

1時間の間に約13,000発の花火がドンドンと息つく暇もなく上がります。

打ち上げ場所の近くで見ると、「どーん!」という爆音とともに上空に上がる花火の絢爛豪華さに圧倒されるでしょう。

足立の花火大会2019の交通規制や駐車場情報をまとめました。
見どころポイントや穴場スポットもお届けします。

日程とスケジュール

例年7月の第3土曜日の開催です。
本年は7/20(土) 

花火の打ち上げ時間:19:30~20:30
雨天、荒天は中止

会場へのアクセス

*2018年度版

打ち上げ場所:東京都足立区大井町ほか荒川河川敷

電車の場合

  • 東武スカイツリーライン線・JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス 「北千住駅」から徒歩15分
  • 日暮里・舎人ライナー 「足立小台駅」から徒歩25分
  • 東武スカイツリーライン線 「小菅駅」・「五反野駅」・「梅島駅」からそれぞれ徒歩約15分。
  • 東武スカイツリーライン線「西新井駅」から徒歩25分

車の場合

首都高速中央環状線経由で進み、首都高「千住新橋」で高速を下車

※例年午後6時から10時頃まで千住新橋出入口が閉鎖されています。

 

人出が多いから気を付けてきてくださいね!

交通規制

*2018年度版
場所により16:30~22:00頃まで交通規制がかかります。
公共交通機関の利用をお願いしています。

一般道路

花火大会会場周辺の「通行禁止区域」 午後6時00分~午後10時00分頃まで

都道449号 午後4時30分~午後10時00分頃まで

北千住駅周辺 午後8時00分~午後10時00分頃まで

首都高速中央環状線(内回り・外回り)

千住新橋出入口閉鎖 午後6時00分~午後10時00分頃

 

早く出てくるのはいいのだけれど、帰りが大変だからね~
車の場合は渋滞になるのは覚悟しておかないと

駐車場情報

《北千住駅付近駐車場》

付近の駐車場はすぐに満車になるので、車で出かける場合には予約をした方がよいです。

自転車は、臨時駐輪場が設けられています。

臨時駐輪場

西新井側

・旧本木東小学校
・梅島第二小学校
・旧足立小学校
・五反野コミュニティ公園

千住側
・千住公園
・元宿さくら公園
・尾竹橋公園

その他、河川敷に2か所

自転車は千住側は人出が多すぎるので、西新井側を利用した方がよいでしょう。

臨時駐輪場は午後5時00分から利用可能で、通行禁止区域内では自転車を降りて押してあるかないといけません。

今すぐakippaで事前予約した方はこちら▷

専用駐車場は?

河川敷で打ち上げられるため専用駐車場は設けられていません。

河川敷まで行くのに近い駅付近の駐車場を取り上げてみました。

《小菅駅付近駐車場》

タイムズ足立第5
24時間営業 収容台数:4台
料金:08:00-22:00 60分/300円 22:00-08:00/60分 100円 全日 駐車後24時間 最大料金1000円(繰り返し適用)
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

場所は悪くないんだけど、台数が少ないから利用する時は予約した方がいいよ~

 

《五反野駅付近駐車場》

タイムズサミットストア五反野店
24時間営業 収容台数:79台
【土日祝】08:00-22:00 30分/300円 22:00-08:00 60分 100円 最大料金の適用なし
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

駅から近くてサミットストアもあるから、必要なものがあったら買ってから会場に向かうといいね♪

 

《梅島駅付近駐車場》

タイムスペース梅島駅前
24時間営業 140台 平地自走式
全日 8:00~20:00 30分/100円 全日 20:00~8:00 60分/100円 最大料金 全日 入庫後12時間迄1000円 20:00~8:00 500円
3ナンバー、RV、1BOX、外車 すべてOK

屋台も出ているよ~ 途中で寄ってしまいそう

 

《足立小台駅付近駐車場》

タイムズ東尾久第19
24時間営業 収容台数:8台
08:00-20:00 20分/100円 20:00-08:00 60分 100円 全日 08:00-20:00 最大料金1300円 20:00-08:00 最大料金400円
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

駅からすぐ河川敷に出ることができるので、お子様連れの方には特におすすめ。
ただし台数が少ないので予約が安心!

 

《西新井駅付近駐車場》

タイムズ西新井駅西口駅前暫定
24時間営業 収容台数:77台
08:00-20:00 20分/100円 20:00-08:00 60分 100円 全日 駐車後24時間 最大料金1400円 18:00-08:00 最大料金800円(繰り返し適用)
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

西新井駅の近くは駐車場が沢山ありますよ
河川敷まではやや距離があるけどね~

今すぐakippaで事前予約した方はこちら▷

見どころ

来場者数が66万人の記録を持つ足立の花火大会です。

1時間の間に1万3,000発がバンバン上がるので、迫力があります。

有料観覧席も設けられていますので、利用すると時間の節約にもなりますよ♪

人出が多いので、人の波に添って歩くようにして、お子様の手は離さないようにくれぐれも注意してくださいませ。

見どころポイント①【花火】

プログラムは5種類の構成になっていて、スターマイン、小型煙火、仕掛け花火、ナイアガラなどが次々に打ち上げられます。

正面からみるには午前中から場所取りが必要と考えた方がよいでしょう。

河川敷で打ち上げられ、高い建物が近くにないので、かなり離れていても高さのない花火以外は見ることができます。

花火、最高!!
綺麗すぎてみとれちゃうヨ

見どころポイント②【有料観覧席】

有料観覧席は毎年6月下旬の土曜日10:00~販売されています。

購入方法は、WEB、電話、店頭(チケットぴあ、セブンイレブンなど)です。

本年から限定20組をブルーシート敷席にふるさと納税の返礼品にしています。

寄付額は50,000円以上で、区外在住の方のみです。

6/1(土)~6/30(日)までの先着順です。

例年発売されている有料観覧席は以下の通りです。

  • 千住側 シングルシート(1人席)5,000円
  • 西新井側 ベンチシート(3人席) 12,000円
         ガーデンチェア(4人席) 18,000円
         ペアシート(2人席) 7,000円
         トリプルシート 10,500円
  • 屋形船 1隻54,000円
        西新井水域Aエリア 20隻 千住大橋側水域Bエリア 30隻
        5/9(木)までの受付でしたが、まだ空きがあれば受け付け可

昨年提供していた個人の協賛席は本年度はなくなりました。

有料観覧席は時間を気にしないでゆっくりと花火を見ることができるからいいんだよね~
ちょっとお金かかるけど・・・

見どころポイント③【穴場スポット】

花火は千住側から上げられるので、対岸の西新井側の方が比較的空いているのでおすすめです。

色々と紹介されているところが多いですが、良さそうな場所を一部紹介します。

《扇ゴルフ練習場前》

扇大橋駅から近くて人もわりと少な目な場所です。
打ち上げ場所から少し離れてはいるものの、河川敷を歩いていて、ここだ!という所にシートや簡易椅子で腰を下ろして眺めるのがよいでしょう。

駅が近いけれど、お店があまりないので必要なものは事前にそろえるのをわすれないようにね♪

《足立小台駅》

駅のすぐ前が河川敷なので、ゆったりと見ることができます。
帰りの電車にもすぐに乗ることができるので、人混みを避けることができる場所です。

ここもお店が近くにないからね~

《荒川西新井橋緑地》

打ち上げ場所の反対側になる位置です。
正面近くから見ることができるわりに人は少な目ですが、場所取りは必要になるでしょう。
ライトアップされたスカイツリーを見ることができるので、花火前から写真を撮るにもいいかもしれません。

スカイツリーと花火のコンビネーションの写真が撮れるといいね!

見どころポイント④【屋台】

花火とセットになるのが屋台ですね!

千住側も西新井側もどちらも出てはいるものの、数自体はあまり多くないです。

河川敷では屋台が禁止されているので、駅から河川敷に歩いていくまでの間に必要なものをそろえましょう。

千住側は、西口から出るとお店が充実しています。

屋台というよりは商店街のお店が外売りをしているような感じですよ!

西新井側は梅島駅から屋台が並んでいます。小菅駅や五反野駅では屋台はなく、スーパーも1軒しかないので、必要なものは購入してから河川敷に行きましょう。

途中コンビニも近くにないので気を付けましょう♪

足立の花火大会はあまり屋台の数は多くないそうです。
河川敷にお店が出せないのが大きな理由でしょう。

まとめ

東京の花火大会の先陣を切って行われ、都内でも第3位の規模を誇る花火大会です。

1時間の間にジャンジャン上がるので綺麗な夜空を見上げているのが、最高の時間です。

河川敷という場所柄、必ず虫よけ対策は準備しましょう♪

駐輪場が多いので、自転車で出かけるのもよいですが、アルコールを飲むと飲酒運転に該当するので注意してくださいませ。

豪快な花火を十分に味わってくださいね!

↓↓今すぐakippaで事前予約した方はこちら↓↓